Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  『甘い人生』

01: 名前:kappe投稿日:2005/04/27(水) 21:36
 その有能さゆえ親分から寵愛を受けるソヌ。ある日、親分の出張中、その
愛人の監視を指示されるが...

 ベタベタで凄惨なヤクザ物。決してつまらなくはない、そういうものだと
思って見ると、それなりに良い出来。

 でも、映画館は題名と主演のイビョンホンの名前に騙された韓流アジュマ
で一杯で。そのアジュマの半数くらいは、映画を観てショックを受けている
様子でした。たぶん彼女たちは恋愛物を想像していたのでしょう。上映中、
声に出して文句ブーブー垂れてましたから。
 あ、ちゃんと事前に下調べして、分かって見に来られたアジュマも大勢い
らしましたが。そういう人達は、ちゃんと楽しんでおられた様子。ただ、分
かってなかった人も多かったみたい、ということ。

 そこそこの出来のヤクザ物なんですが、韓国映画に良くあるラストのしつ
こさには、ちょっと辟易。血みどろのシーンが延々と続く。また、最後の殺
し屋が何なのかも分かり難い。しばらく考え込んでしまいました。

 ただ、悪役の親分が格好良い!あれがこの映画に深みを与えているのかも?
本当は、もっと格好良く描いて欲しかったなぁ。

02: 名前:どんぐり@仙台空港投稿日:2005/05/03(火) 13:19
 韓国では、ほぼ上映終了状態です。あの親分、予告編を見た時には、「オールドボーイ」の
ユ・ジテの警護役の人物かと思ったのですが、別人でした。
 同時期に上映がはじまった「拳が泣く」のほうが勢いがありますね。
 でも、この映画もまた、韓国スポーツ映画の悪しき伝統を受け継いでます・・・。

03: 名前:kappe投稿日:2005/05/05(木) 08:30
> 韓国スポーツ映画の悪しき伝統を受け継いでます

 と言いますと?どんな感じなのでしょうか。

04: 名前:automatic投稿日:2005/05/29(日) 00:41
金曜日、職場の引越しで6時から業者さんが入っちゃうので、強制的に退勤させられまして、で、時間があったので見てまいりました。

期待してなかったのですが、結構良かったです。イ・ビョンホンはうまいねぇ。キム・ジウンは天邪鬼な演出をするねぇ。韓流おばさま方はひいてたねぇ(笑)

この映画、ビョン様で韓流おば様を呼び込むためなのか、愛の物語であるかのような宣伝があったような気がするけど、かなり内容はちがうね。
これ、純愛とかいう浮ついたものというより、憐憫とか慈悲とか、そういうことを思ってはいけないヒットマンのお話なんじゃないの?かわいい子猫が迷い込んできたんで、殺るべき相手が殺せなかったヒットマンの転落、みたいなもんでしょう。シン・ミナは恋愛の相手というより、ビョン様の前に迷い込んできた子猫って感じだったし。だから、恋愛映画として売り出してはいけない映画だったのかも。

しかし、タマには、訳もなく大量殺人の映画をみてもいいんじゃないのかなと思ったかも?道徳的にはよろしくないのは百も承知。まあ、私、金曜日、韓国人の夢を一つ潰したばかりだったので(あぶねぇことを書いているなあ。)、ちょいとささくれ立ってたのかもしれないけどね。


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭