Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  敗者復活戦

01: 名前:automatic投稿日:2005/01/30(日) 17:10
今をときめく「ブラザーフッド」、「ロストメモリーズ」(黒歴史?)の主人公であって、例のXファイルでも誉められていたチャンドンゴンと、神が降臨してきた顔とかいわれている割にヒット映画の無く、かといって格別変なスキャンダルも無いキム・ヒソン主演の映画。

ストーリーは、ウネ(キム・ヒソン)の彼氏が、ミンギュ(チャン・ドンゴン)の彼女に乗り換えてしまった。それで、ウネとミンギュは昔の彼・彼女に復讐しようといろいろ嫌がらせをする・・・。

まあ、ようするにストーカー話なわけで。(ん、何か簡略化しすぎたかな?)kappeさんがみたら噛み付くなあ、これ。
ま、チャン・ドンゴンが扮するミンギュは案外さらっとあきらめたりするんだけど、ウネが往生際が悪い。うーん、そりゃ、お顔が可愛くてもそんなにしつこきゃ、男は逃げますって。

でも、キム・ヒソン、このころ、顔がちょっとぽちゃっとしてて、死人メイク花盛りの時代でも可愛いんだな。最近は、なんかこけちゃって可愛くなくなった感じがしてたんですが。

ちょっとネタばれになるかもしれませんが、予定調和な終わり方。

#しかし、それってやっぱりスワッ○ングっていうんじゃないのかなあ(爆)

02: 名前:kappe投稿日:2005/01/30(日) 20:09
 ガオッ〜ガルルルル うー。ハァハァ...

 Automaticさんご指摘の通り、最後の3分を除いて、不快で不快でたま
りませんでした。なんじゃこりゃ。ストーカー弁護映画ですね。「101回
目のプロポーズ」なんかと一緒?
 こんだけ執念深く、思いこみが激しければ、誰もが逃げ出すでしょー
こんな女と結婚したら人生お仕舞いでしょうから。気持ち悪い。

 しかし... 会場は女性が9割だったんですが。上映中の周囲の反応や
上映後の皆さんの感想を聞くと、絶賛の嵐なんですよね。女性は、男性
ストーカーは嫌いだけど、自分がストーカーになるのには寛容なのか?
むー何か許せん... まぁ最後3分のオチ2つは楽しいんですけどね。

 しっかし、この映画、韓国で恋愛映画が流行る走りみたいな作品かし
ら、年代から言って。も少し後に製作されていれば、もうちょっと当た
ったのかもしれません。やたらゴツイ携帯電話が、昔の韓国を思い出さ
せてくれて懐かしいっす。

 あと、この映画祭。月曜とコレしか見てないんですけど。どちらも観
客はほとんど女性。月曜のは平日昼だから当然ですけど、日曜午後のこ
の映画の時も女性バッカシ。やっぱ最近の韓流を支えているのは女性な
のかしらね。男性は、3年前のサッカーで嫌韓派が増えたと思うし。
 で、彼女たちをにわかファンだと思って侮ってはイケマセン。月曜も
今日も、近所で話される会話のディープなこと!韓国映画を数百本観て
渡韓歴30回以上、韓国語学習歴25年近くの私も真っ青なディープさ。す
ごいすごい。やっぱ時間のある方々がはまると一気に行く、ということ
でしょうか。もう私なんか敵いません...


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭