Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  『血と骨』

01: 名前:kappe投稿日:2004/11/14(日) 22:07
 戦中・戦後を生き抜いた、ある在日朝鮮人(しかも特殊な)の一生を、
息子から見た一代記。

 原作は文庫版が出ると同時に買ったんですが、読む前に映画化されて
しまいました。

 第一印象は、ビートたけしの映画、というもの。作風、つか暴力の度
合いがまったく彼の物。でも、見続けているとそうでもない。監督や原
作者の陰もじんわりとだけど見えてくる。

 ブラザーフッドや某ドキュメンタリー同様、「他人の不幸の覗き見趣
味」のような気がする作品。でもまぁ、これは原作者自身の半自叙伝み
たいなものだから、良いのかしら?でも、何というか、普遍的な物は汲
み出し難いのよね。

 とても重厚で見応えはありますが... だからどうなの?という気もし
ます。観客に伝えたかったものが何なのか?それがわからない。ありの
ままを知って欲しかったのか?

 むー。力作だけど、万人にお勧め出来るような気もしません。

02: 名前:kappe投稿日:2004/11/15(月) 07:49
 ただ、退屈はしません。引き込まれるように見入ってしまいます。

 後味はとても悪い(特にラスト近くの、あの子!あの子の将来は?)
んですけど、やっぱ力作は力作。むー。不思議な魅力はある作です。

03: 名前:kappe投稿日:2004/11/16(火) 07:33
 どうせあの時代を扱うんなら... 金天海あたりを主人公にした作を
見てみてみたい気がします。


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭