Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  2003年を振り返る(人気投票などなど)

01: 名前:automatic投稿日:2003/12/06(土) 01:35
2003年もあと一ヶ月を切ってしまいました。
なんだかんだいって年末を三回も迎えることができました。これも皆様のご愛顧の賜物です。

さて、やはり、2003年を振り返るということで・・・
今年、私のところで検索された検索ワードを振り返ってみることにしました。

2003年1月から12月5日までに検索されたワード「ベスト20」
1. スキャンダル,778
2. 猟奇的な彼女,493
3. JSA or jsa,464
4. シュリ,449
5. ペ・ヨンジュン,374
6. イルマーレ,238
7. クラシック,225
8. チング,217
9. 火山高,179
10. チョン・ジヒョン,161
11. ボイス,159
12. カル,154
13. 二重スパイ,138
14. 冬のソナタ,132
15. ウォンビン,122
16. おばあちゃんの家,118
17. 中毒,116
18. 恋愛小説,114
19. イ・ヨンエ,112
20. 愛人,101
(koreanmovie.ath.cxの検索ログから抽出)

この数字を見ればわかりますが、冬ソナ出演者関係のワードが多いですね。
1位に輝いた『スキャンダル』はペ・ヨンジュン主演の韓国映画、
4位には「ペ・ヨンジュン」、14位に「冬のソナタ」がランクイン

あと日本で公開された韓国映画では
2位に『猟奇的な彼女』で関連ワードの「チョン・ジヒョン」が10位にランクイン。
『猟奇』のクァク・ジェヨン監督の作品『クラシック』(邦題『ラブストーリー』)が7位、チョン・ジヒョンの出演作『イルマーレ』が6位ですね。

統計上では『冬ソナ』と『猟奇的な彼女』の年だったと言えるのではないでしょうか?

02: 名前:automatic投稿日:2003/12/07(日) 00:33
上のデータですが、ログを見ると結構同じことを意味する言葉が複数並んでますねぇ。
こりゃシソーラスでも作らないとまともに対応できないかな。

ログを見ていて思ったのですが、韓国語のタイトルを日本に輸入したときに変なタイトルに変えちゃうことが多いので、キチンと数えなおすと結構数が変わります。
『クラシック』や『殺人の追憶』なんてタイトルがぶらついているんで、上の20位には入って来ないのですが、意味を勘案すると結構上位にランクされそう。
修正統計を取ってみますね。

03: 名前:kappe投稿日:2003/12/28(日) 09:17
 勝手に「2003年!あなたにとってのベスト韓国映画は?」企画を、この
スレで始めさせていただきます。毎年やって、毎年不評で(-_-;)
みんなほとんど書き込んでくれないんですが、懲りずに今年も。
 選定基準は去年と同じ。つまり、日本公開、映画祭で公開、韓国旅行で
ついでに見た、DVDで見たTVで見た、なんでもありです。「私にとって
この映画は、誰がなんと言おうと2003年の映画よっ」と言えれば、旧作で
も良いことにしましょう。区別し出すとキリがないから。

 じゃ私から。3本の中で順位は付けていません。

○ おばあちゃんの家(ここのスレだと『家へ...』も関連)
  ただただ、ひたすら良質の感動を生む映画。見終わった後、優しい
 気分になりたい、そんな方にお薦め。
  年配女性が見ると、上映後腰が抜けて立ち上がれなくなる虞があり
 ます。お一人では見ないように(^_^)しましょう。そういう意味では
 中高年女性向けのファンタジーかも?いえいえ、もっと感動させられ
 る範囲は広いと思うけど。。。

○ パイラン
  悩んだ挙げ句にパイランかい!って自分に突っ込み入れてどーする。
 この映画も、見終わった後優しい気持ちになれます。原作は日本人浅
 田の「ラブレター」、ああいう中高年男性向けファンタジーがお好き
 な方に、特にお薦め。

○ ピアノを弾く大統領
  秋の映画祭。去年一昨年と比べると、ずば抜けた作品こそないものの、
 水準以上の作品が多かったように感じるのですが。中でもこの作品が鼻
 一つ抜け出していたように感じます。特に安聖基ファンには涙もの。な
 んていうか、安聖基の魅力ってこれだよなぁ〜と、しみじみ感じさせら
 れる映画です。生きることに対する誠実さが、じんわり伝わってきます。

△ (番外)黒水仙
  これも安聖基大先生の主演。貸しビデオ屋さんで昨日「レンタル開
 始」ってなっているのを発見したので、記念にご紹介。
  男性の愛の一つの"型"(ある意味、理想型?)を堪能出来ます。八
 クリのお父ちゃんの愛、そしてこの黒水仙での安聖基の愛、どちらも
 「あぁ、これがオトコの愛だよなぁ...」とつくずく感じさせられま
 す。上手く言葉には出来ないんだよね、男って。

  # 八クリで、おかあちゃんが生きてたら。「あんたっ!黙って
   ないで、あの子になんとか言ってやったらどうなのよっ!」と
   お父ちゃんを責めたに違いない(^_^;)。女性の愛だと、そう言
   うイメージ。偏見かしらん。

04: 名前:どんぐり@大阪人投稿日:2003/12/29(月) 15:19   HME
 kappeさんの選択はなかなかですね!!「ピアノ・・・」だけは、
みてませんが。
 では、わての韓国でみた今年の映画ベスト3を!!

 ○ 色即是空
 こりゃ、絶対(とはいえないかも!?)日本公開はないだろう、
韓国ギャグとエロの飛び交うB級名作!!ハ・ジウォンがかわい
すぎる・・・。
 なお、DVDには、しっかり日本語字幕がついてますぞ。

 ○ ・・・ing
 けっして韓国的メロではない、新しい恋愛映画(たぶんkappeさん
も気に入りますよ)。素顔の母親、イ・ミスクの好演も光る。バレエ
の練習シーンはとっても美しい(この後に、ほんもののバレエを見た
ら、思い出し泣きしました・・・)。この高校生役には、「クラシッ
ク」のソン・イェジンも形無し・・・。

 ○ オグ
 韓国の祖霊祭祀と関わるシャマ−ニズムを現代的にとらえた秀作。
さほど期待せずにみたが、年末の傑作映画上映の中では、いちばん
興味深かった。有名俳優は出ていないにもかかわらず、鬼神と巫女
と村人たちの交錯する過去と現在の描き方がみごとでした。

 △ オールドボーイ
 最後まで持続する緊張感はすごかった。チェ・ミンシクの狂気的
熱演には、手放しで賞賛するしかない・・・。青竜賞で3賞独占も
当然でしょうか。

 では、みなさま、どうぞ、よいお年を!!

05: 名前:kappe投稿日:2003/12/29(月) 22:54
 どんぐりさま、こんばんは。おお、みんな日本非公開作品ばかりですか?
もしかして。凄いですねー私もあちらで映画を見られるようになりたいも
のです。一回太白山脈で挑戦したんですが、何がなんだかさっぱり分から
なかったので、一度で懲りました(^_^;)。

> 新しい恋愛映画(たぶんkappeさんも気に入りますよ

 うーん、どうでしょう?私って恋愛感情無いので...

06: 名前:automatic投稿日:2003/12/30(火) 13:12
まだ今年は今日含めて2日あるし、殺人の追憶を見ていないのでなんともいえないのですが、今のところ次のようになっております。まあ、今年は私自身韓国に一度しか行ってないし、情報も真面目に仕入れてないのですが、例年に比べ小粒な気がします。(というより2001年、2002年の方が異常なのか)

○クラシック(ラブストーリー)
 猟奇的「じゃない」彼女。もう、べたなんですが、ひたすら泣けます。来年一月に日本でも公開されるので応援の意味を込めて入れます。

○浮気家族
 こんな強烈な映画みたのは久しぶり。タイトルのような浮気家族の浮気の果てに家族が崩壊していく様が、皮肉をたっぷり混ぜて描いております。
 金日成将軍の歌も流れるしねぇ。名作だと思います。

○パイラン
 期待していなかった映画でして、実は昨年のうちにDVDも買っておりました。ですが、今年になってようやくみることになりました。泣きました。最近の韓国映画は、南北のドンパチや人気俳優に注目がいってしまいがちなのですが、こういう地味ないい映画が出てきてくれるといいなあ。あ、この映画2001年の作品かあ・・・。

番外(特別ランクイン):おばあちゃんの家&猟奇的な彼女
 昨年と一昨年にランクインさせたので番外ということに。アルバムGracelandとその中に収められたYou Can Call Me AlでPaul Simonが2年連続グラミー受賞したように2年連続受賞?でもいいんですが、それじゃああんまりなので、今回はあくまで番外。でも、どちらも日本でそこそこ受けたのでよかったよかった。

07: 名前:automatic投稿日:2003/12/31(水) 20:49
本日、『殺人の追憶』見ました。
なかなか力作じゃないですか?
私、この映画も今年の番外ということにしておきます。


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭