Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  『春夏秋冬 ...そして春』

01: 名前:kappe投稿日:2003/11/22(土) 22:05
 一人の僧の半生を、春夏秋冬に模して描いた作品。

 美しい絵、魅力的な舞台設定、俳優達の演技、抑えられた説教臭さ。
どれをとってもレベルが高い。ちょっと「おばあちゃんの家」にも似て
るかな。佳作です。

 寡黙な作品なので、あれこれ論評するのもふさわしくないような気が
します。静かな映画がお好みの方は、機会があればぜひ。

02: 名前:automatic投稿日:2003/11/22(土) 23:39
運良く釜山でも見ることが出来たのですが、釜山では、「あ、設定が『魚と寝る女』じゃないの?」という感じで少々批判的でした。
これ、思いっきり輪廻転生の仏教観と東洋美で、欧米人にはとっても受けがよさそうで、「映画祭で賞ねらったの?」という少々ひねくれた見方をしてしまってました。

実は知人には「いい作品だけど、あまりにも筋が読めて、私としては『魚と寝る女』を超えたとは言いがたい。でも、見る価値はある映画です。」といっていたんです。
FILMeXに上映が決まってたので、掲示板などには、なーんにも書かなかったんですけどね。

今回、じっくり見ることが出来たので、少々、評価が変わって「結構いい作品かもしれない?」くらいに評価が上がっています。
まあ、今回は結構スクリーンの手前に座ったので、映像美の迫力に負けてしまったというのもあるかもしれませんけど。

03: 名前:kappe投稿日:2003/11/23(日) 08:07
> 設定が『魚と寝る女』

 設定と言うより舞台が、ですね。ティーチインで「作風が前作と全然
違う」っておっしゃっていた方がいましたが、少なくとも舞台は一緒。

> 輪廻転生の仏教観と東洋美

 東洋美はそうですけど、輪廻転生はそうかしら。生死のタイミングが
ずれてるし。輪にはなってるけど。

> あまりにも筋が読めて

 これもおっしゃるとおり。でもそれって「おばあちゃんの家」も
そうですよね。これら2作は、筋を楽しむ映画じゃないので、それ
はそれで良いんじゃないかしら.... ダメです?

 あ、書き込みして逃避してないで説明会行かなくっちゃ... ドキドキ


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭