Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  「ピアノを弾く大統領」

01: 名前:さよ投稿日:2002/12/06(金) 13:04
今、ソウルからアクセスしています。人に会う予定があって
その前に韓国映画を満喫しています。

昨日「ピアノを弾く大統領」を見ました。久々の感動で余韻がずっと
残っています。アンソンギのラブストーリーというと、古いところで
ペチャンホの「赤道の花」などの屈折した男性を思い出しますが、
これは爽やかなラブコメです。とにかくこんな素敵なアンソンギを
みたことがありません。大統領と学校の先生との恋のお話なんですが、
「ローマの休日」の大統領版みたいで、爽やかな感動を与えてくれます。
あら、キスシーンもあったりして、、、。
これはいいラブコメです。感動。

02: 名前:どんぐり投稿日:2002/12/06(金) 13:54
 管理人さま、お久しぶりです。この映画、「朝鮮日報」では、ぼろくそ
だったのですが、某大統領にいじめられた腹いせだったのかな?
 でも、それ以外では、好評みたいですね。キス・シーンは十数年ぶりだ
そうな・・・(「美術館・・」では、結局カットされてしまったから)。
日本でも公開されないものでしょうか!?出羽でわ。

03: 名前:automatic投稿日:2002/12/06(金) 17:55
 さよさん、おひさしぶり。
 ソウルに行ってらしたんですか?この時期寒くないですか?
 アンソンギのキスシーンは久しぶりだそうで、しかも、歳の離れたチェ・ジウだもんね。
 東京では生アンソンギに会えますよ。本当、いい表情をするんですよね。
 ファンを大事にするし、どんな質問をしても質問者の顔を見て、お話するし。
 私も、なんだかんだで、いろいろデジカメ担いであっちこっちで韓国の俳優を撮ってきましたが、なんていうのかな、やっぱりオーラが違うというか、とにかく表情がいいんです。

#あ、某スレッド、sage進行だったので、管理人権限でsageました。(カキコは消去してませんからご安心を。)

どんぐりさん、お久しぶりです。
あ、『ピアノを弾く大統領』は、いつもいろいろお手伝いしてくださっている、さよさんがソウルで見たんですよ。

>日本でも公開されないものでしょうか!?出羽でわ。
 今から大騒ぎしておけば大丈夫かも。それでも、2年くらい先だろうけれど。

04: 名前:さよ投稿日:2002/12/11(水) 00:13
automaticさん、おひさしぶりです。

ソウルから無事帰ってきました。帰国の日雪が降って、出発が
2時間ほど遅れました。成田空港は23時以降は使用できないので、
急遽羽田に変更されました。その後、チャーターバスで都心まで行き、
タクシーで家に着いたのが夜2時頃でした。(タクシー代は航空会社負担)
すごく疲れました。でも、翌日仕事があったし、夜講座もあったので、
その日のうちに帰れただけでもホッとしてます。

どんぐりさん、こんにちは
「ピアノを弾く大統領」が日本で公開されるといいですね。
見たい、見たいといえば、そのうち、見れるかもしれませんよ。
キスシーンというほどのものではないんですが。アン・ソンギですもの。

05: 名前:植田真弘投稿日:2002/12/15(日) 01:42
> 管理人さま、お久しぶりです。この映画、「朝鮮日報」では、ぼろくそ
だったのですが、某大統領にいじめられた腹いせだったのかな?

 この映画,東亜日報が協力してるでしょ? なんたって,キスシーンをスクープした新聞は東亜日報ってことになってる(孫基禎の胸の日章旗を消した新聞がこんな下らんスクープするなと思うけどね).朝鮮日報が酷評に回ったのは,案外そんな理由もあるんじゃないですか?
 ただ,基本的には好評だとして,映画評論家やネティズンが必ずしもベタホメしてるわけではないってことは,注意しておくべきことだと思います.

06: 名前:kappe投稿日:2003/11/06(木) 23:19
 コリアンシネマウィークで見て参りました。

 必死に生きてる誠実な人々の紡ぎ出すラブコメディですね。。。私の
苦手な恋愛もの、私の苦手なベタな(って言って悪ければ超素直な)ギ
ャグ。にも関わらず心を打たれます。家門の栄光なんか(お好きな方、
すみません)とは誠実さが違います。

 え、それにしても首尾一貫しないって?イイんです。安聖基の浮浪者
姿を見させて貰っただけで、全てを許せる。そういうファン、実は韓国
映画ファンの中にかなりいるに違いない(^_^;)。。。

 いろいろな意味で懐かしい。。。心温まる佳作です

07: 名前:automatic投稿日:2003/11/06(木) 23:44
この映画、いいなあと思ってはいたんです。途中までは。

でも、韓国の大統領というのは政治的な意味ではそんな暢気なお役職でなくて(大統領令があるんだから日本の首相とは比べ物にならないくらい権力が強いです。)、この映画の大統領のようにポピュラリズムに走ったノ・ムヒョンは、もう既にレームダック化しちゃったりしてますもんねぇ。「あ、こりゃ現実とかけ離れすぎ・・・・。」と思ってしまいました。
まあ、こんな庶民的な大統領いたらいいなあということなんでしょうね。ここで生くさい政治の話をするのは、いくら大統領の映画でも野暮ということでしょうか?

実際監督は、ティーチインで、「自分の理想の大統領を描いたんだ」と言ってましたからね。そういうことで、現実は離れて、御伽噺としてみた方がいいようです。

#まあ、現代コリアをちょくちょく買っている私としては、うみゅみゅみゅとなってしまいましたが、女性には受けに受けてました。

しかし、kappeさんご指摘のようにアン・ソンギって浮浪者役、いいですねぇ。当然往年の映画たちを思い出しちゃうからですけど。
あと、あの顔をくしゃくしゃにする笑顔がいいですね。やっぱり、大統領役はアンソンギ以外考えられないかな?

08: 名前:植田真弘投稿日:2003/11/07(金) 02:53
 今回の上映を見にいけなかったんで質問です。ソウルで見たときは、いまいちよくわかんなかったし、DVDも買ってないし、1年前なんでうろ覚えになってるもんで。
 後半でチェ・ジウ扮する先生の過去がばらされるって話になりますよね。あれって、何が問題になってたんでしたっけ? チェ・ジウは何をやったってことになってたんでしたっけ?

09: 名前:automatic投稿日:2003/11/07(金) 22:43
チェジウ扮する先生は、学生時代、政府のどこかの役所の長官の娘を誘拐した容疑で事情聴取を受けたことと、男性と同棲していることが叩かれてました。

・誘拐容疑については、実は長官に問いたいことがあって押しかけたら、一緒にいた娘を置いて長官だけが逃げてしまって、娘を保護しているのを誘拐と間違えられた、とのこと。
・男性との同棲については、その男性はトランスジェンダーであって、そういう仲ではない、と弁明。

10: 名前:こばてん投稿日:2003/11/09(日) 19:45
automatictさん、植田さん、こんばんは。
確か、南北統一院長官だったと思います。

話の流れの腰を折って恐縮ですが、「イ・ボムス」について質問した客について、監督は、
「日本人がイ・ボムスを知っているなんてびっくり」というニュアンスで答えていましたね。
また、一つ一つの質問に丁寧に答えていたように思います。
「韓国ではこういうの(ティーチイン)はないので嬉しい」というようなことも言っていました。
9本脚本を持ち込んでボツになり、10本目でやっと映画監督になれたという苦労人らしく、
それだけ映画に対する愛があふれていたような、というのはうがちすぎでしょうか。

80年代韓国映画好きにとっては、浮浪者姿のアン・ソンギなんて、「コレサニヤン」を連想します。

11: 名前:kappe投稿日:2005/04/12(火) 06:17
 韓流シネマフェスティバルで再見。やっぱり良いな、この映画。楽しい
おとぎ話。
 大統領役の安聖基は相変わらず魅力的だし乞食姿も懐かしい。
 教師役のチェジウも良い。スッピン(?薄化粧)姿でしゃっくりしてる
顔が、特に魅力的(笑

 回によっては、まだ少しチケット残っているみたい。


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示