Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  『結婚は狂気の沙汰だ』

01: 名前:さよ投稿日:2002/04/29(月) 17:00
結婚と恋愛とは別と考えるオム・ジョンファが結婚前付き合っていた男性と結婚後も
会い続け、新婚生活と並行してカム・ウソンとも別の家で生活し週末夫婦のような
生活を続けるんですが、これって一見してアブノーマルのように見えるんですが、
よく考えるととても素直に心のままにすごしていると思えました。

オム・ジョンフアは本当にカム・ウソンが好きで付き合いを続けているんですね。
じゃぁ、なぜ、結婚しないのかって疑問なんですが。結婚って現実だから、
恋愛を続けたかったら、結婚をしないほうがいいかな?よくわかりません!

カム・ウソンなんですが、とても魅力的で危険な匂いがプンプンする男性です。
ちょっとハン・ソッキュのドクターポン当時に似てるような。オム・ジョンフアは
セクシーでやはりこの役にぴったり。『寵愛』なみにどきどき場面がたくさん
でてくるんですが、この2人があまりに自然な演技、ぴったりの役どころなので、
不快な印象はなく素敵な映画でした。キャッツ21のカップル席でみたので、
となりのカップルのアツアツぶりが気になりました。

02: 名前:automatic投稿日:2002/04/29(月) 21:43
>じゃぁ、なぜ、結婚しないのかって疑問なんですが。結婚って現実だから、
>恋愛を続けたかったら、結婚をしないほうがいいかな?よくわかりません!

もう最近、結婚したかなー、と思ったら離婚って感じの人が多いです。
同僚で職場結婚した人がいたのですが、一年くらいで離婚。(あ、読んでたらまずいな。)
そうゆーひと一人だけじゃなくて何人か知ってます。下手すりゃ普通の恋愛期間より短いんじゃないと思ってしまいます。
職場結婚でよーやるなーと旧人類の私なんかから見れば思ってしまうのですが…。まあ、人好き好きなんで私が出る幕はありませんが。

それにくらべれば、何人も彼氏/彼女がいて独身の方が素晴らしいかと。
(彼女のいない私は「逝ってよし」ですね。)
不倫?いや、韓国は姦通罪があったはずでは?

結婚しないということは韓国では難しいようです。

日本では30歳以上の未婚の男女がごろごろいて、あまりうるさく言われないですが、
韓国ではとってもうるさいです。私、韓国出張中、ずーっと、何で結婚しないんだ、と言われ続けていましたから。
「よい相手がいないんです。」といったら、「紹介しようか?」といわれて、うーん、と悩んでしまった。

だから韓国で独身を続けることはかなり難しい状況ではないかと思うわけであります。

03: 名前:automatic投稿日:2002/05/05(日) 00:48
結婚は狂気の沙汰、と関係するかどうかわかりませんが、今日新幹線の中で
「海を越えたホームラン」「ソウルの練習問題」「退屈な迷宮-北朝鮮とは何だったのか?」の
著者、関川夏央さんの「中年シングル生活」(講談社文庫)を読んでいたんですが、
面白い反面、独身で、そろそろ中年の域に達しつつある私にとって、笑えない面が多々ありました。

文中「…死ぬまでひとりでは生きられない、しかるにふたりで生きるのは苦しすぎる、…」なんて
表現が出てますが、かなり皮肉と自信とやせ我慢が混ざり合ってます。でも説得力があるのはなぜ?

 私の状況、知ってる人は笑っちゃうかもしれないですが、私、最近、結婚は狂気の沙汰、
だと思ったことがありまして、でも、それでもなお、結婚という幻想に将来を掛けてみたい、
といった未熟な、ある意味、正直な心境になっております。

#関川さんほどではないけど、私も結構皮肉屋だからなー。皮肉屋は必要以上に敵をつくっちゃうし。
改めなきゃだめだな。

04: 名前:automatic投稿日:2002/10/30(水) 22:27
今日、東京国際映画祭で『結婚は狂気の沙汰』を見てきましたが、なかなか面白かったです。
オム・ジョンファのぬぎっぷりがいまいちでもどかしかったですが、ま、楽しめました(皮肉入り)。

腐れ縁から断ち切れない男の哀しさと、浮気がばれないと思っている女の愚かしさのお話ってとこでしょうか。

#しかし、オム・ジョンファもおばさんになったねー。あの男じゃないけどファーストフードの若くてかわいい女のこの方がいいじゃん。

05: 名前:ぼたん投稿日:2005/04/24(日) 23:02
BGMがいいのよねえ。
韓国映画とラテン音楽.この絶妙さがいい。なん
かとても印象的。
この音楽のタイトル等、情報があったら教えてください。


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭