Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  『エンジェル・スノー』

01: 名前:さよ投稿日:2002/04/08(月) 23:36
昨日は新宿武蔵野館で『友よ チング』をみたんですが、その前の予告編で
『エンジェル・スノー』(原題:ハル)をやってました。私は予告編をみただけで、
涙がでそうになりました。とてもおしゃれな純愛物語。催涙警報!! 男女を
とわずハンカチとティッシュ要持参。イ・ソンジェとコ・ソヨンの夫婦愛がステキ。
6月初旬だそうです。早く紹介記事をかかなきゃ。『KT』もあるんですよね、
それから、、、えーっと。 これから初夏にかけて韓国映画のオンパレードです。

02: 名前:とーます投稿日:2002/04/09(火) 00:11
私は2月に行った時に予告編を見て不覚にも大泣きしました。
他の予告に比べて会場のざわつきが気になりました。

特に子持ちにはたまりません。。。
自分の子供が、、、と思っただけで。。。

03: 名前:"automatic"投稿日:2002/04/09(火) 21:57
…。

この映画のコメントは、今の私にはできないです。ごめんなさい。
子供が死ぬのは、親の身にとっても、つらい。
実生活において、思い当たることがあるので、身を切るようでつらい。

#いくら短い「命」とはいえ、人間をエンジェルとしてしまうのはやはり合わない。
タイトルは『ハル(一日)』の方がいいと思う。

04: 名前:さよ投稿日:2002/04/09(火) 23:40
この映画女性より男性のほうが泣いていたみたいなんですが、
うーん、人間は病気には勝てないからつらい映画でしょうか。
そういえば「手紙」は夫が不治の病にかかるという話
でしたよね。

05: 名前:さよ投稿日:2002/04/30(火) 00:02
自宅にもどり、やっとほっとして自分のPCからアクセスしてます。

『エンジェル・スノー』のレビューをアップしてくださりありがとうございます。
パンドラさんからステキな写真を提供していただきました。写真をみてるだけ
でも雰囲気が味わえます。個人的にイ・ソンジェはタイプなので、誉めすぎて
しまいました。
最近は韓国映画の上映ラッシュにともない、ここのアクセス数も増えましたね。

06: 名前:automatic@管理人モード投稿日:2002/04/30(火) 00:40
さよさんの『エンジェル・スノー』レビューはこちら↓
http://review.korean-movie.net/angelsnow.html

07: 名前:automatic@管理人モード投稿日:2002/05/11(土) 12:13
上のバナーにご注目!『友へ チング』から変更しました。

08: 名前:kappe投稿日:2002/06/02(日) 07:02
 見て参りました。土曜、しかも初日ということもあり、劇場は大混雑。立
ち見が出そうな勢いでした。ご覧になられる方はご注意。

---------- 以下ネタバレあり ご注意 ----------

 内容は... 一種の悲劇なんですが、あまり同情する気にはなれません。も
ちろん、人が死ぬ話ですから嗤いはしませんし、死んでしまう子供には同情
するけど、主人公達に対しては、ねぇ... ちょっと鼻白む思いがしました。

 喩えていうなら、「お金持ちが不運な事故で財産の何割かを失った、でも
やっぱりお金持ちであることには変わりない」っていう感じ。子供は死んで
しまうけど、愛に満ちあふれた配偶者はいるし、金銭的にも豊かだし、仕事
も二人ともおおむね順調な、美男美女(美男かどうかはわからないけど、さ
よさんがレビューでお書きになっているとおり、好感度の高い男性)。家庭
的にも頑張ってるし。

 人生、すべてを得られる人なんかいやしませんもの、あれで十分すぎるほ
ど幸福なのでは。見てて嫉妬してしまいました。

 日本人以上に自分の血統を残すことに固執する韓国人でないと、あるいは
この映画の真価、この"恨"は分からないのかもしれません。

オマケ:
 しっかし、なんで親って、親だというだけで子供を愛そうとするんでしょ。
"親の愛"ってものに嫌悪感のある私には、それが不可解、大苦手。だって、
大抵そういう"愛"は、相手=子供のことを考えたものじゃなく、単に自分の
"愛したい願望"の充足しか考えていないものですから。しかも"親の愛"って
自己陶酔を伴うらしく、そういう側面に無反省な人が多い。その点、この映
画の主人公達も例外じゃなく、ちょっとイヤでした。

09: 名前:automatic投稿日:2002/06/02(日) 10:15
> 喩えていうなら、「お金持ちが不運な事故で財産の何割かを失った、でも
>やっぱりお金持ちであることには変わりない」っていう感じ。子供は死んで
>しまうけど、愛に満ちあふれた配偶者はいるし、金銭的にも豊かだし、仕事
>も二人ともおおむね順調な、美男美女(美男かどうかはわからないけど、さ
>よさんがレビューでお書きになっているとおり、好感度の高い男性)。

いや、あの、その、そんな身も蓋も無いことをおっしゃらないでくださいな。
金銭的に豊かなのは、それは映画だからで、そこにリアリティを求めないでくださいな。
『手紙』なんかでも、そんな家住めるわけ無いだろー、っていうのが出てきたじゃないですが。

> 日本人以上に自分の血統を残すことに固執する韓国人でないと、あるいは
>この映画の真価、この"恨"は分からないのかもしれません。

うーん、自分の血統を残すことに固執するのは実は男性のほうで、女性にはあまり
その意識が薄いんじゃないかなあと思います。(日本人、韓国人問わず)
作家の関川夏央さんと阿川佐和子さんの対談で、関川さんは自分の血統を残したい
みたいな発言があったのに対し、阿川さんあたりはそっけなかったりしているし。
大体、同僚に聞いてみても、男性は関川さんと似たような発言をする人が多かったし、
私(♂)自身もその手の考え方をする傾向がありますが、女性は出産の苦しみと
いうリアリティがあるせいか、そんな考え方は少ないようです。

よく子供の虐待事件で、母親の連れ子を継父がいじめて殺すという事件が
起こりますが、これは男性のほうが血統に固執する傾向があるからという話を
某週刊誌で読んだ記憶があります。

で、この映画、コ・ソヨンの方が子作りに熱心で、その理由は、血統に関する
執着よりも、むしろ周りのプレッシャーですよね?この辺は日本より男性中心
社会で結婚したら子供ができないと肩身が狭い韓国の女性の悲哀(ちょっと
大げさかな)がうっすらとにじみ出ている気がします。
--まあ、これも韓国社会が血統を重視する社会だから間接的に血統が絡んで
いるんでしょうけれど。

もっとも、それは妊娠するまでのお話で、妊娠してからはコ・ソヨンの方は
母性愛を中心的に動いているような気がしましたが。

10: 名前:kappe投稿日:2002/06/03(月) 05:38
> そんな身も蓋も無いことをおっしゃらないで]

 あ、すいません。ま、みもふたもないことを書くのは私の芸風?という
ことで、ご容赦下さいませ。

> そこにリアリティを求めないでくださいな。

 ??は?私は別に、リアリティなんか求めていませんけど。何のこと?
瀟洒な家に住むとかは、誇張表現だと言うことは承知してます。

> 自分の血統を残すことに固執するのは実は男性のほうで、

 ?「韓国人にとっては、私が感じたよりも良い映画に見えるのでは?子
供を残せないことで感じる"痛み"が、日本人より強いと思うから」という
のが元の私の書き込みの主旨ですが、それがなんで男女差の話に?そちら
の"軸"で切って見るべき、ということかしら?
 とまれ、男女差についてはおっしゃるとおりでしょうね。

> 母性愛を中心的に動いている

 "母性愛"だけだと、私はちょっとツライ(認めがたい)んです。すみま
せん。上手く回っている時は素晴らしいんですが、時々「母親の視点だけ
からの愛」になるから。
 例えばあの映画の場合。第一に考えるべきは子供の幸福なのに、子供の
幸福よりも母親の"愛したい願望"を優先したように見えました。それって
どうかなぁ?と。子供の幸福を第一に考えても、結果的にああいう選択に
なる可能性もあるとは思うんですけどね...

11: 名前:automatic投稿日:2002/06/03(月) 20:50
この映画に韓国の"恨"をあまり感じていないのです。だから、

> ?「韓国人にとっては、私が感じたよりも良い映画に見えるのでは?子
>供を残せないことで感じる"痛み"が、日本人より強いと思うから」

というものとは違うものだと思ってます。

何で血統の話で男女差の話を出したかというと、この映画では
イ・ソンジェの方は全く意に介してなく、コ・ソヨンの方が固執している。
あまり血統とは関係ないんじゃないかな、血統と出産との関係は
比較的少ないだろうということを説明したくて、男女差を出したんですが。

#ま、私自身も血統といわれてもサラブレッドの血統くらいしか
興味もないし、詳しくないですが。でも、あれは母系が決め手なんですね。
サラブレッドの場合、近親交配も多いから韓国とは関係ない血統かな。

>"母性愛"だけだと、私はちょっとツライ(認めがたい)んです。すみま
>せん。上手く回っている時は素晴らしいんですが、時々「母親の視点だけ
>からの愛」になるから。

いや、もともとそんなものだと思うのですが。母性愛は時と場合によっては
親のエゴイズムに変わりますよ。

> 例えばあの映画の場合。第一に考えるべきは子供の幸福なのに、子供の
>幸福よりも母親の"愛したい願望"を優先したように見えました。

 それは理屈じゃなくて、不憫な子供に対しては、よりいっそう愛情を
注ぎたいのが人情ってものでしょ?もちろん、いいかどうかは別にして。

 あまり言いたくないですが、私の親戚の子供が難病に罹っている状況
ですから、私は、kappeさんのようにこの映画を冷ややかに見ることは
出来ませんでした。

12: 名前:とーます投稿日:2002/06/04(火) 00:15   HME
こんばんは、とーますです。

少なくともこの映画は子供が欲しい人や子供がいる人には、心にストレートに
響いてくる映画かなと思ってます。
自分を照らすと他人事とは思えなくなって、もう単純に映画の中で主人公達が
立たされる立場というのが、可哀想で、可哀想で。。。

その一方で、母親が生むか生まないかという岐路に立たされた時、当然選択肢は
限られているのですが、どちらにしても、親のエゴともとれる判断にしかならない
ように思えました。そこは経験やら、映画の見方やら、、、もうその人の判断なの
でしょうね。一瞬私も母親のエゴではないかという考えも浮かびましたが、私の
妻が子供にそそぐ愛情を思いだしてみると、子供へも母親の思いというのは、とう
てい私には想像もつかず、映画の中のコソヨンを、「母とはこういうもんだ」とそ
う簡単にかたづけました。

私はもう映画という観点を離れても、単純にスクリーンを見てストーリを楽しむ
ことにしました。もうシンプルに見て、涙が出てくればとめない。

タイトルが「エンジェルスノー」ってどうにかなんなかったの?とか、メルヘン
チック過ぎてイヤだとか、いろんな批判もありますが、タイトルはわりとシンプル
でいいと思いますし(じゃあ他にどんなタイトルだったらいいのかなあ)、
メルヘンなのもああでないと、作品の持つテーマの重さにちょっと耐えられないか
あとか思ったり。。。

長くなっちゃいましたが、とにかくいい映画だっと思います。

13: 名前:kappe投稿日:2002/06/04(火) 05:57
> あまり言いたくないですが、

 あ、すいません、ではもうやめます。

#  私は親子関係にトラウマがあるので、こゆ話題になると、みもふたもない
# ことを書きたくなるんです。

14: 名前:automatic投稿日:2002/06/09(日) 15:44
とーますさま
>タイトルが「エンジェルスノー」ってどうにかなんなかったの?

ハン・ジスン監督にインタビューしたときに、このタイトルのことも聞いた
のですが、ハン・ジスン監督自身は、『エンジェル・スノー』
というタイトルには何の問題を感じなかったそうなんです。
でも、このタイトルだと冬季限定になっちゃうかな?とも思ったそうです。
(これ言っちゃって良かったのかな?)

ということで、まだまだ上映中です。私、前売券買っちゃったので暇を見つけて
また見に行かなければ。

15: 名前:とーます投稿日:2002/06/09(日) 23:34
冬季限定ですか。。。

たしかに最近上映されている(される)韓国映画は季節感が全部ずれてますけど
。。。(^^)
先日のティーチインでもタイトルのことを聞かれて、問題とは思ってらっしゃら
なかったようですね。

まあ邦題を決めた後は、「なんじゃそりゃ?」っていう人はどうしてもでるんでしょう
ね。イメージにあわないとか。

16: 名前:朴智星投稿日:2003/03/06(木) 16:22
もともと韓国好きやったけし、テレビでみて見てみたいなぁと思ったけん借りたらなんかすっごい感動して1週間の間で5回ぐらい見ました。
韓国語のお勉強にもなるけん字幕で見ましたよ!
『友へ チング』っていうのもすっごい見てみたいです。
よくわかってないんやけど、そもエンジェルスノーの最初のビデオの紹介みたいなのでなんか、
お笑いの売れん旦那さんと、病気の奥さんみたいな感じの韓国映画ありますか?それが『友へ・・・』?違うかなぁ?
?????????????????????????????????????
まぁいいです。ビデオ屋さんでいろんな韓国映画を借りて見てみます。

17: 名前:どんぐり@ソウル投稿日:2003/03/06(木) 17:42
朴智星さん、それは「ソンムル(ラストプレゼント)」でっせ!!
ジョンジェっしとヨンエっしのイコンビ(中黒がうてない、とほほ)
の出演です。この「ハル」も、先日、VCDを4枚1万WONで買い
ましたよ!!出羽でわ。

18: 名前:朴智星投稿日:2003/03/08(土) 22:38
さっきもラストプレゼントを調べてました。
明日ビデオかDVD借りてみようと思います。(探してあったら・・・・)
ってか、私はカキコするの遅すぎますね。みんな去年の6月ですね、、、、。
ありがとうございます。

19: 名前:いおり投稿日:2004/01/11(日) 11:43
何年か前の韓国映画『エンジェル・スノー』の原作本を探してるのですが日本語に翻訳されて発売されてるか知ってる方いますか?

20: 名前:automatic投稿日:2004/01/12(月) 13:57
いおりさま、管理人のautomaticです。
過去にスレッドがありましたので統合させていただきました。

ちなみに原作本ですが、ちゃんと調べてないのですが、韓国語での原作(ノベライズの意味ですね?)があったかどうか定かではありません。
韓国で出されてないのなら日本で翻訳はないでしょう。


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示