Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  ソウルから帰りました!

01: 名前:さよ投稿日:2002/03/24(日) 21:41
ソウルから帰ってきました。短い滞在期間のわりにはみたい映画を見たり、
暖かい陽射しの中で香遠亭をのんびり散歩することができました。

映画は『バス・停留場』は終わっていたものの『公共の敵』を見れたことが
大きな収穫でした。監督は『トゥー・カップス』のカン・ウソク。ストーリーは
同じく警察もので刑事(ソル・ギョング)が連続殺人鬼(イ・ソンジェ)を追う
というもので、とても見ごたえのある映画でした。2人の演技は最高だったんですが、
特に、イ・ソンジェがよかった。妻と子どもに囲まれたごく普通のサラリーマンが
一瞬にして病的とも見える殺人鬼に変身するあたり、現実にありそうで、怖かったです。
今回みた中でとても印象に残っている面白かった映画でした。

警察ものでは『ソウル』も上映中です。細かいことで建物、警察の役職など気になる
という厳しい感想も聞いたりはするんですが、警察もの2作品が同時に上映中で
『公共の敵』が好評だと、どうしても比較してしまうのは仕方がないかなという気が
しました。私は『ソウル』は娯楽ものとしては気楽に楽しめて好きなんですけど。

『生活の発見』(ホン・サンス監督)ですが、私、『豚が井戸に落ちた日』等、
この監督は観客に理解させようという気がないのではないかと思っていたんですが、
次第に少しはわかりやすく映画を作ってくれているかなという思いになってきました。
けっこう、各場面で笑いをさそってました。
あまり書くと長くなりますのでまたあらためて書きますね。


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭