Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示

  『情事』と『インティマシー・親密』

01: 名前:さよ投稿日:2002/01/30(水) 00:00
いよいよ『情事』が2月2日よりはじまりますね。ここのところ、不倫ものが増えている
ような気がするんですが。。。『インティマシー・親密』や『金色の嘘』など。

『インティマシー・親密』(恵比寿ガーデンシネマ)は、見た人の評判はいいようです。
これぞR18って感じでドキッとはするんですが、意外にいやらしい印象を受けず、むしろ
何か心の中にズズッと入り込んできます、なにかモヤモヤしたものが。

離婚後一人暮らしの男のところに毎週水曜日、女がやってきてアツイひと時を過ごして
帰っていく。その女というのが子どもと夫がいる主婦。その女は自分の行動に後ろめたさを
全く感じてなく、ただ逢いたいから心のままに会いに行く。そこのところが『情事』とは
ちょっと違いますね。その女の夫はそれをうすうす気づきながらも夫婦として過ごしていく。

『インティマシー・親密』って何か気になる映画なんです。夫婦ってひとつの心をもって
理解しあうなんていうのはホームドラマの中だけの話で、もしかしたら、実は、まったく
の他人の同居生活なのかなぁって気がしたら、ちょっと落ち込んでしまいました。
そして、情事の後の男性のどうしようもない孤独がとても残酷でした。

友人がこの映画をみた後かなり落ち込んで電話をしてきたんですが、私も同じ気持ちに
なりました。この映画を見るときは、覚悟してみたほうがいいです。
チケットを買うときもちょっと勇気がいるかな。

02: 名前:さよ投稿日:2002/01/30(水) 00:36
>『金色の嘘』(ル・シネマ)

これまた、『情事』、『インティマシー・親密』に続いて不倫ですね。ストーリーは
それだけではないんですが。これも見た人の評判はいいです。その時代のレトロな衣装、
豪華なインテリアそしてとても美しい主人公などは観客を満足させてくれます。

でも、私はちょっと『インティマシー・親密』ほど感情移入できず、ただのお芝居をみている
ような気がして物足りなさを感じました。

元恋人の男性が自分の女友達と結婚する。女性は元恋人の新婚家庭に入り込み再びアツイ関係
を持ってしまう。

『金色の嘘』の場合、この女性がとても可哀想で女として同情してしまいます。あまりにも
美しいので、なおさらなんですけどね。私がこの映画を気に入らない理由が男性の心変わり
なんです。ネタバレになるので書けないんですが、愛が終わった後のこの男性の行動。
実際こういう男性がいたら、許せないな。倫理的には誉められるべきなんですが、女から
みたらちょっとね。観客は女性が圧倒的に多いようです。

03: 名前:automatic@管理人投稿日:2002/01/30(水) 00:44
kappeさんが恋愛物不得手なら、多分私は不倫物をもっとも不得手にしていると思います。
最近ようやく自分の不得手としているものがわかってきました。苦手なものを克服するために見に行ったほうがいいのかしらん?

『情事』・・・イ・ジョンジェかぁ。脱ぐのがお決まりの俳優さんで。男の裸をみてもなあ。そういう趣味ないし(爆)

うーむ、今年に入ってまだ一本も韓国映画を見ていない私は、『情事』をトップバッターに持ってくる勇気がありません。
私は管理人失格なのでせうか?

04: 名前:さよ投稿日:2002/01/30(水) 01:04
こういう書き込みをするとこんな映画ばかり見てるみたいで、躊躇われたんですが。
でも、気づく人は気づいてるんです。今年は正月早々なぜかアツイ(R指定)映画が続々って。
次回は別のタイプの映画をご紹介します。って言っても『寵愛』もドッキリだし。
映像はきれいですよ。

公私共に忙しそうですね。更新も無理のない程度にやってくださいね。でも、手が
ぬけませんね。ハン・ソッキュが3年ぶりの新作「二重スパイ」ですか。
ファンの方々、本当におめでとうございます。待った甲斐がありましたね。

05: 名前:kappe投稿日:2002/01/30(水) 06:40
またミモフタモナイことを書くので、イヤな方は読み飛ばして下さい。

> もしかしたら、実は、まったくの他人の同居生活なのかなぁ

??もしかしたら、じゃなくって、それが当然・普通だと思いますが... これは
私だけが言うのではなくって、心理学者なんかの分析を読んでもそう書いてあり
ますよね。

> 夫婦ってひとつの心をもって理解しあうなんていうのはホームドラマの中だけ

 私がホームドラマが苦手なのは、赤の他人が「ひとつの心」を持っているかの
ように描くからです。ありえない幻想。心理学者の言うところの「イリュージョ
ン」。幻想に酔っている人って、新興宗教の信者のような不気味さがあるので、
苦手なんです。

06: 名前:さよ投稿日:2002/01/30(水) 19:46
 > ミモフタモナイおはなし

ミモフタモナクないです。私もなんだかそうかなぁって感じているんですが、それを
すぐに肯定してしまうのも悲しい。kappeさんっていつも本当のことを言いますよね。
でも面白いことに世の中、本当のことをハッキリというと怒る人っていますよね。
私は以前、夢見る夢子さんだったんですが、最近すっかり現実派になってしまいました。
世の中がみえてきたってことかな。

結婚前の恋愛なんて、男女を結びつけるために神様がかけた魔法であって、結婚後数日
たって現実にかえり、ショックを受ける。
生きるって物事を曖昧にすること、現実を見ないことかなぁ。うーん。

kappeさんがホームドラマが苦手なのと同じく、私は学園ものが受け入れられませんね。
特に「金八先生」などのように、悪い生徒と立派な先生の話。なんでこう決め付けるわけ。
私の親戚は先生ばかりなんですが、私生活めちゃくちゃですよ。(先生の職業の方ごめんな
さい。変なのは私の親戚だけですから)。

そこで最近のドラマで超ハマっているのが、「ロングラブレター〜漂流教室」なんですが、
ここにでてくる先生は変な先生ばかり。お色気ムンムンの女先生が生徒に興味を持ったりして、
いたよな、こんな先生って、ひっくりかえって笑ってしまいました。
常盤貴子と窪塚洋介主演で、今度どうなるんだろうって気になるドラマです。
ちょうど今日、水曜日の9時からですね

07: 名前:automatic@未婚男子投稿日:2002/01/30(水) 21:41
2ちゃんねるで見つけたイ・ヨンエのデスクトップテーマ
http://www.topthemes.co.kr/peoplekr6.html#leeyoungae
で至福の気分を味わっているautomaticです。
しかも、LGカードのスクリーンセーバーまで入れてしまった。
http://www.lgcapital.com/introduce/publicity.jsp

こういうまだ幼いことをしている未婚の私にとって

>結婚前の恋愛なんて、男女を結びつけるために神様がかけた魔法であって、結婚後数日
>たって現実にかえり、ショックを受ける。
>生きるって物事を曖昧にすること、現実を見ないことかなぁ。うーん。

はショックです。一応、多少は結婚に幻想を抱いていたいですぅ。
ようするにワタチはまだおこちゃまなのね(はあと&爆)

08: 名前:kappe投稿日:2002/01/30(水) 21:42
> 本当のことをハッキリというと怒る人っていますよね

 あ、ごめんなさい。JSAの女性士官みたいなことをしてしまったようで...
 私ってこの分野(人は理解し合えるか?)にはトラウマを幾つか抱えているので、
思わず反応してしまいました。「自分はkappeのことを理解している」と勘違いし
た人々に、何度か煮え湯を飲まされたことがあるので。
 でもここに書くなんて八つ当たりですよね。すみません。

> 「金八先生」などのように、悪い生徒と立派な先生の話。

 私も苦手です。でも、理由はさよさんとは少し違います。要は、やっぱり人が理
解しあえるというのを前提にするから。あ、恋愛映画が苦手なのも同じ理由かも。

09: 名前:kappe投稿日:2002/02/01(金) 22:41
> ショックです

 うーん。たとえ理解し合えなくても、相手を大切に思う(思い合う)ことは出来る
し、相手を尊重しあうことも出来る。それだけでもとても貴重なことだし、美しくて
素晴らしいことだと思うんですが...

 #国際関係とちょっと似てるかな

 でもでも、人ってそれだけでは満足できないものなんですね?うーん。難しい。

> > 「金八先生」などのように、悪い生徒と立派な先生の話。

 あ、あと、金八先生とかを昔見て思ったのは、「こんな素直で良い生徒達なんか
そうそういるもんか!」と言うことでした。私や私のかつての同級生達は、ああい
うドラマなんかより、もっともっと質が悪かったので。
 逆に、あのドラマに登場する教師が素晴らしいとはかけらも思いませんでした。
嫌悪感を感じることも多かった。並の上くらいな印象。

10: 名前:kappe投稿日:2002/02/04(月) 23:13
 情事、見て来ました... 予想通り、私の苦手とするタイプの映画でした。
「ケダモノどもの睦み合い」以外の感想は持てませんでした。お好きな方、
ごめんなさい。絵も俳優も美しいのですが、いかんせん....

11: 名前:automatic投稿日:2002/03/13(水) 23:54
私もようやく見ました。
本当は池袋に行く用事など無かったのですが、突発的に池袋東武に行かなくてはならなくなったので、ついでに見てきました。
(やらなければならないことは他にもあるのですが…。関係する方、ごめんなさい。)

>「ケダモノどもの睦み合い」以外の感想は持てませんでした。お好きな方、
>ごめんなさい。絵も俳優も美しいのですが、いかんせん....

いや、その人間のケダモノ性とモラルとの葛藤がよく描けていると思います。
所詮、人間はケダモノなんだって。だって、あんな綺麗な人妻が、無防備な姿を晒して目の前の手の届くところにいて、しかも、相手も好意をもっていたら…。
そりゃ、私もケモリンになるなあ。イ・ミスクの存在が犯罪的ですがな。

ストーリーは、いわゆる不倫メロドラマでは定石どおり(つまり、ありきたり?)だし、予想も付くのだけれど、映画のつくりが丁寧で、イ・ミスクの演技が抜群。
見て損は無い映画かな?「ケダモノどもの睦み合い」さえクリアできれば、いいんじゃないのかな。大々的に宣伝する映画じゃないけど。

#こういう作品はDVDで案外売れると思うんだけど。

12: 名前:さよ投稿日:2002/03/14(木) 07:51
>#こういう作品はDVDで案外売れると思うんだけど。

そのようですね。それにしても、イ・ミスクはどうしていつまでも
あのようにきれいなの?黒木瞳も同じですけど。ウラヤマシイ。

13: 名前:automatic投稿日:2002/03/18(月) 21:40
そういえば、さよさんがかつてイ・ミスクは不倫が似合うというご発言ありました。
いや、実際『情事』の中で、イ・ミスクとイ・ジョンジェが結ばれるところで、
「お、きたきたきたー。こうこなくっちゃ!」
と思わず映画館で他の人にわからない様にガッツポーズをしてしました(←アホ)。それくらい、この映画でははまり役でしたね。
イ・ミスクもしっかり、おばさんだとは思うのですが、やっぱり他のおばさんとは違うんです。カメラで他のおばさんも映っていたんですが、違いが一目瞭然だったりする。口にはいえないけれど、綺麗なんですね。なんでなんでしょう。

私のこの映画の評価は★★★☆☆ということで、★三つといったところでしょうか?

14: 名前:さよ投稿日:2002/03/19(火) 00:08
先週の土曜日寝坊して『ステイト・オブ・ドッグズ』を見れなくて残念でした。
映画はたくさん見ているんですが、見なきゃというものは、どういうわけか
見逃してます。今週末は韓国へ行くので、また潰れてしまいます。
ソウルでお花見と映画三昧しようかな、といっても、桜の開花宣言は
日本より1,2週間遅いようですから、ちょっと無理みたい。

『情事』『ベサメムーチョ』など続けて同じような役柄をみると、はまり役って
感じがします。不潔感がなく素敵な感じすらします。実生活でもそういうことで
話題になった女性ですから、なんとなくそういう目で見てしまいます。
ストーリーは方程式に則った不倫もの。甘くてドキドキ、ハラハラ、そして。
そういえば、今までみた韓国映画で完全犯罪的な不倫ものってなかったような。


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示