Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
掲示板トップへ ▼カッ飛び最後 

  2001年韓国映画ベスト3

01: 名前:kappe投稿日:2001/12/29(土) 10:27
 年の瀬ですねぇ。で、皆さん今年(2001年)見た韓国映画の中でベストは何でした?
こちらのオーナーのAutomaticさんがお忙しそうなので、勝手に企画(^_^;)します。

 「韓国公開年」「日本公開年」「ビデオで見た」「TVで見た」... いろいろ
分け方がありますが、めんどくさいので「自分が2001年に初めて見た」って分類
で行きたいと思います。劇場・ビデオ・TVなんでもアリね。

02: 名前:kappe投稿日:2001/12/29(土) 10:42
 私のベストは以下の3作でした。タイプが違うので、3作内の順位は無しね。

● JSA
  人の心を、分断の哀しみを、"真実"とは何か?を、深く描いた傑作。軍隊
 もののように見えてそうではない。
  一見あり得ないような設定に見えるが、原作の後記を読むと、似たような
 事件が原作の発表後発覚したとか。
  探すと東京ではまだ時々かかってます。

● バンジージャンプする
  恋愛音痴恋愛映画嫌いのkappeも感動した恋愛映画。あのひねり方が良い。韓
 国的と言うより東洋的なのだと思う。事情があって日本では正式公開できない
 という噂を聞くけど、そこをなんとか公開せんかー。
  お正月は、Automaticさんに買ってきて戴いたこの映画のDVDを見て過ごし
 ます(^_^;)。

● 新羅の月夜
  コメディの大傑作。全編これギャグ。"意味"や"内容"を求めたり考えたりす
 ると楽しめません、ご注意。
  ある種の心のキズを扱っているので、マジメに考えたくなる気持ちはわから
 ないでもない。でも全てはネタなのよー。キズの笑い飛ばし方が、粋で嫌みが
 なくって気持ちいい。 ...そうですね、江戸っ子の口の悪さの中に心の温かさ
 を感じられる人にはお勧め、かな。

03: 名前:さよ投稿日:2001/12/29(土) 13:22
> 今年はじめてみた韓国映画ベスト3(さよ)

最近の韓国映画は面白いのですが、私としてはちょっと不満が。若い年代の観客をターゲット
にした映画、興行的に成功しそうな映画ばかり作られているようで、落ち着いてみることが
できない気がします。日本ではあらゆる年代の人が映画を楽しんでいて、映画館に入っても
韓国とは明らかに違う雰囲気があります。そういう思いもあって選んでみました。

●『黒水仙』 久々のペ・チャンホ監督の映画で楽しめました。言葉の点で理解できない
       部分がかなりあったのですが、心に残るものがありました。
       『ファンジニ』『赤道の花』等いくつかのペ・チャンホ作品に共通して登場
       する悲しい女がここにも登場しますが、悲しくそして強い意志をもった女で
       興味深かったです。そしてアン・ソンギがとてもよかった。

●『春の日は過ぎ行く』 見たあとの余韻がズーンと残っています。
            自分自身の中に入ってくる映画でした。

●『頭師父一體』  これも若い年代層をターゲットにした娯楽映画なんですが、
         なぜか私も一緒に楽しくみることができました。『火山高』はちょっと
         ついていけない、中高生がみる映画って気がしました。それにしても
         最近の映画はでる俳優がほとんど同じですね。キム・スロ、
         チョン・ジュノ、パク・サンミョンなど。

04: 名前:automatic投稿日:2001/12/29(土) 14:06
この間韓国へ行ってみた映画2本はちょっと・・・、という印象です。
『黒水仙』はいいところまで行っていたんですが、いいとは思うんですけど。
んーーー、って感じでしょうか。

『JSA』は去年の暮れに韓国でみちゃったんで、私は残念ながら入れられないんです。
入ればベスト3なんですけど。

ということで、

●『バンジージャンプをする』
 輪廻転生の話を、しかも、女性→男性と替えるあたりの発想は面白い。ストーリーも丁寧。

●『猟奇的な彼女』
 えーとkappeさん、さよさんには、不評なんですが、敢えてこれ入れます。
 いまどきの韓国の若者に受けそうな映画です。それでも、映画のつくりが
 丁寧で、意外に恋愛映画の定石を踏んでいたりもする。
 韓国映画的楽屋落ちが多いのですが、それもまた一興。
 いかにもネットから出てきた話だなと思います。
 実はこーゆー気楽なスラップステック的恋愛映画は好きだったりします。

●『ワイキキブラザーズ』
 やっぱり、この映画いいなあ。少し中だるみするのが気になるけど、
 韓国人が好きな歌がでてきて勉強にもなります。
 スワンボ(でしたよね?)って今度行ってみたいな。
 儒城温泉があまりに情緒が無かったもので韓国の温泉街に期待を込めて(勘違い?)

05: 名前:kappe投稿日:2001/12/30(日) 01:20
 皆さん、好きな映画がハッキリ分かれていて面白いですねぇ。楽しい。で、もっ
と自由にいろいろ書いて欲しいので、対象範囲を広げましょ。

 「2001年初めて見た」に限らず「誰がなんと言おうと、私にとってはこれは2001
年の映画よっ」もアリにしましょう。
 で、さらに3本に限らず1本だけでもアリねー。

06: 名前:さよ投稿日:2001/12/30(日) 01:36
>「誰がなんと言おうと、私にとってはこれは2001年の映画よっ」

だったら、やはり『JSA』でしょう。『シュリ』に続いて『JSA』は
日本に韓国映画の面白さをみせつけてくれた代表的な映画。
韓国映画ファンでなくても、この2つの題名を知ってる人は多いです。
イ・ヨンエ様もTV出演して有名になりましたし。

07: 名前:automatic@管理人投稿日:2002/01/02(水) 23:07
>「誰がなんと言おうと、私にとってはこれは2001年の映画よっ」

そうなるとやはり『JSA』を筆頭に入れざるを得ないでしょうね。

 よく『シュリ』と比較されるんですが、私の上司で映画好きな人がいて
『シュリ』と『JSA』を両方ご覧になったそうなんですけど、『JSA』の方が
面白くなかったそうです。ストーリーがちょっとわかりにくいせいもあったようです。

『シュリ』は、カン・ジェギュが影響されたという香港映画のテイストがふんだんにちりばめ
られていて、ストーリーの緻密性よりも、流れや勢いやエンターティメント性を比較的重視して
いる感じなのに対し、『JSA』は、緻密性とエンターテイメント性のバランスを程よく
とった感じかな?ですから、全く違う種類の映画だと私は思っています。
ただ、『JSA』の場合は、このバランスが南北朝鮮の背景を知らない日本人には崩れてしまうの
かもしれません。だから、エンターテイメント性の強い『シュリ』を評価してしまうかな?
ちなみに私の職場の別の先輩は、『シュリ』を思ってたほど面白くないといってましたが。

あ、BEST3でしたね。雑談失礼しましたb。ま、韓国映画にはまっていない普通の人の意見も珠には
いいのかなと思いまして、載せてみました。

08: 名前:とーます投稿日:2002/01/07(月) 23:37   HME
はじめまして。
こちらには初めて書き込みます。とーますといいます。
automaticさんにはいろいろとお世話になっています。
新参者ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

>●『春の日は過ぎ行く』 見たあとの余韻がズーンと残っています。
>            自分自身の中に入ってくる映画でした。

さよさんのこの下りを見て、思わず自分書き込もうと思ってしまいました。
韓国映画はなにぶん今年いろいろ見始めたばかりで10本程度しか見ていないので
ですが、その狭い範囲で。

■春の日は過ぎゆく
 自分の過去を残酷なくらいに思い出させた映画でした。
 映画そのものをいいものだと思い出させてくれた映画でもありました。
 でもこの作品ほど、映画を観た後落ち込ませてくれた作品はありません。
 意見はいろいろとあると思うのですが、私にとっては人生の一本といってもいいくらいです。

■JSA
 はじめストーリが難解でついていけるかと冷や冷やしたのですが、終わるころには手に汗、
 心に虚しさ、目に涙と、様々な感動を与えてくれたいい映画だと思います。

■美術館の隣の動物園
 韓国映画を観て、はじめて終わった後にほっとして思わず微笑んだ映画です。
 シュリから始まって、見た映画すべて心にずーんとくる内容ばかりだったので、
 happyになれる映画として教えていただいた映画でした。
 ストーリーもシンプルなのに退屈しませんでした。
 

09: 名前:さよ投稿日:2002/01/08(火) 00:08
とーますさん、はじめまして

>automaticさんにはいろいろとお世話になっています。

はい、私もautomaticさんにはいろいろと教えていただきお世話になっています。

■春の日は過ぎゆく
> 自分の過去を残酷なくらいに思い出させた映画でした。

知人がこの映画の感想をいおうとすれば、うっかり自分の過去を話してしまいたくなると
笑ってましたが、本当にそうですよね。たぶん、「映画を観た後落ち込ませてくれた作品は
ありません。」と感じた人が多いのでは。私もそうなんですけどね。だって、人間って後悔
ばかりするじゃないですか。後で考えたら、なんであんな行動とったんだろうって。
うーん、またあれこれ考えてしまいそう。

■JSA
いい映画ですよね。

■美術館の隣の動物園
> 韓国映画を観て、はじめて終わった後にほっとして思わず微笑んだ映画です。

同感!見たあと、にっこり微笑んでしまいたくなるさわやかさがあります。
私はこのイ・ソンジェが一番ステキだと思いました。あの笑顔がいいです。

10: 名前:とーます投稿日:2002/01/08(火) 23:05   HME
 とーますです。再度書き込みを。。。

>「誰がなんと言おうと、私にとってはこれは2001年の映画よっ」

 となると、やっぱり「春の日は過ぎゆく」です。
 東京国際映画祭当日まで、自分がファンサイト立ち上げるとか、韓国映画にはまるという今の
状態を全く予想もしてませんでした。
 今もビデオ見てはうんうんうなっています。

>だって、人間って後悔ばかりするじゃないですか。後で考えたら、なんであんな行動
>とったんだろうって。うーん、またあれこれ考えてしまいそう。

 そうなんです。自分の過去が浮かぶようだと、鬱に入ってしまいそうになる。。。
 そんな映画に出あったことがなかったので、なおさらです。そもそも一人でこの映画を
考えたくなくって(鬱に入りそうなので)ファンサイトを立ち上げたようなものでした。


掲示板トップへ ▲カッ飛び先頭