Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
51 :「バンジージャンプする」(25)  52 :本のご紹介(2)  53 :『江戸時代の朝鮮通信使』(01)  54 :フェーちゃん僕の恋人(01)  55 :チルソクの夏(27)  56 :『その年の冬は暖かかった』(05)  57 :『大統領の理髪師』(02)  58 :『韓国の古代文化』他(01)  59 :『指紋押捺拒否』(01)  60 :『はじけ鳳仙花 わが筑豊、わが朝鮮』(01)  61 :『復讐者に憐れみを』(01)  62 :DVD関連スレ(ソフト&ハード情報)(13)  63 :敗者復活戦(02)  64 :『パク・ポンゴン家出事件』(04)  65 :『少林サッカー』(少林足球)(08)  66 :『もし、あなたなら〜6つの視線』(01)  67 :『僕の彼女を紹介します』(10)  68 :『家へ...』(『おばあちゃんの家』)(19)  69 :2004年!あなたにとっての韓国映画ベスト3は?(05)  70 :『ニワトリはハダシだ』(01)  71 :『新暗行御史』(01)  72 :『誰にでも秘密がある』(02)  73 :韓国版マトリックス!?(04)  74 :『海峡を渡るバイオリン』(01)  75 :『懺悔』(蜘蛛の森)(02)  76 :『オールド・ボーイ』(05)  77 :『血と骨』(03)  78 :『TUBE』(03)  79 :『オーバー・ザ・レインボー』(01)  80 :『菊花の香り』(02)  81 :『海女のリャンさん』(04)  82 :『コリアン・シネマ・ウィーク2004』(13)  83 :『塵に埋もれて』(06)  84 :『パイラン』(08)  85 :2004年韓国秋夕の旅日記(07)  86 :『イエスタディ 沈黙の刻印』(02)  87 :『東京ファンタ2004』(03)  88 :『それから』(03)  89 :ブラザーフッド(10)  90 :『先生、キム・ボンドゥ』(06) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 31851 - 60 を表示


51: 「バンジージャンプする」  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2001/11/02(金) 02:21
 実は、私の風体、そして恋愛音痴は、一緒に綱無しバンジーしてくれる、たった
一人の人を待ってるからなんです...

 という冗談はさておき。

 恋愛音痴の私でも、かなり感心しましたから、良い映画なんだと思います。ただ、
上映前の解説で「韓国ならではの発想」とあったのは違うんじゃないかと。映画じゃ
ない(強いて言うなら"転校生"@大林が近い?)ですが、マンガなら
  「僕の地球を守って」@日渡早紀、白泉社"花と夢コミックス"
  「フィメールの逸話」@鈴木雅子、集英社"セブンティーンコミックス"
  「つるばらつるばら」@大島弓子、朝日ソノラマの全集、他文庫など
等々、似た発想のものは多数あります。特に「僕の〜」は、韓国語版も数年前には
発行されています(韓国語題「ネッサラン エリス」(私の愛 アリス))し、内容も
一番近いかも。この映画がお好きな方は一読をお奨めします。

 関係ありませんが、映画中で元ヒロイン君の言う初恋論が、私の考えにかなり近
いんですね。つまり私の考えなんか高校生並ということか(^_^;)。アハハ...

17: 名前:automatic投稿日:2005/02/23(水) 00:19
>Xファイルで何か書かれていたのかしら。

他の人に比べれば、そんなに悪く書いてあるようには見えませんでした。CFに使うには魅力が不足とか、そんなことは書かれてましたが、イ・ウンジュさん、映画中心だからそんなにマイナスではないかと。
ただ、遺書を読む限り、相当疲れていたのではないかと思います。仕事をしないんじゃないのに、できないのを周囲の人は分かってくれない、とかそんなことが切々と書かれてましたから。

お金のため、うんぬんっていうのは、今が売れっ子の時期だから、周りがなかなか離さなかったんじゃないかなあ。本当にこれ見て一時期の自分を見ているようで・・・。

18: 名前:kappe投稿日:2005/02/23(水) 23:20
> そんなに悪く書いてあるようには見えませんでした

 そうですか... じゃやっぱ鬱病ですね。皆さまも「死にたい」と
思ったら、まずお医者にかかりましょう。今は良い薬がありますよー

19: 名前:automatic投稿日:2005/03/10(木) 01:52
プレス向け試写会行って来ました。
びょん吉くんにニュースで話題になったイ・ウンジュなので、会場に入れずお帰りになられた人も結構いたようです。

4年前の映画ですので、この映画について語り尽くされてはいますが、レビューを書いてみようかと思います。

20: 名前:automatic投稿日:2005/03/18(金) 00:38   HME
日本での公開前日になって、ようやく、レビュー書けました。すこし、感情入れすぎだし、気恥ずかしいのですが、イ・ウンジュ追悼の意味もこめて、書いてます。

明日はきっとイ・ウンジュは舞台挨拶に来てますよ。だって、この映画はソウル(魂)の映画だから。

しかし、私って結構ロマンチストなんですねぇ。自分のことを自分が一番知らないのかもしれないです。

21: 名前:automatic投稿日:2005/03/20(日) 00:19
花粉症が酷く、今日は日中外出できなかったのですが、武蔵野館の出足はそれなりによかったようです。
なんとなく安心しました。本当なら、韓国映画総合サイト?として特定の映画に偏るのはよろしくないとは思っているのですが、気持ちホッとしたました。

そりゃ、2001年の映画だし、びょん吉君目当てだというのはよーく分かっているんのですが、切ないんですよね。バンジージャンプのイ・ウンジュって。
この役やってなかったら、ひょっとしたら死なずに済んだかもしれない、ただし売れっ子になれなかったかもしれないけど、というのを感じるんです。

役者は一つの映画を作るのに心身ともに削ってつくっているんだということを、身に沁みて感じています。
何はともあれ、公開できてよかった。改めてイ・ウンジュさんのご冥福を祈ります。

22: 名前:teakwon-v投稿日:2005/03/22(火) 22:29   HME
こちらでコメントすればよろしいのかな?
automaticさん、どうも紹介していただき、ありがとうございました。
いま、忙しくてじっくり書けないのですが、大変感謝しております。
またよろしくお願いします。

23: 名前:automatic投稿日:2005/03/23(水) 00:17
teakwon-vさん、こんにちは。

なんか、どんどん、そちらの方では動いてますね。とりあえず、MLに入ろうかな?
もしかすると、4/9に韓国に行ったりして。まあ、それは確定しないのですけどね。
何かお手伝いすることがあれば、できる範囲でしますよ。

がんばってください。

24: 名前:kappe投稿日:2005/03/27(日) 17:39
 バンジー、流行ってますね、受けてますね。よしよし。上映館は拡大して
るし、新宿武蔵野館では3スクリーンしかないのに2スクリーンでバンジー
やるとか。

 ノベライズ本も出たし...

25: 名前:kappe投稿日:2005/03/30(水) 20:24
 新宿までバンジー見に行ってきました。各回とも超満員。見に行かれる
方は、劇場には心持ちお早めに。

 劇場は、いわゆる「韓流アジュマ」(^_^;)で一杯。当てられました。耳
を澄ませていると「私、これで2回目」「私は3回目よ」との声が。あの
ねぇ、こんな混んでいるんだから、初見の人に譲ったら?

 ...え?お前も2回目、DVDも持っているだろう、って? ...あ、う、
それはそれ。

■トップに戻る リロード  全レスを表示


52: 本のご紹介  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2003/02/23(日) 20:20
 今、東京は立川のオリオン書房ルミネ店で開催中の「朝日新聞社展覧会図録
フェア」で
  2002年 韓国大衆文化展パンフ(1800円)      と
  1996年 韓国映画祭 1946-1996 知られざる映画大国のパンフ(2000円)
を売っています。興味がおありの方はどうぞ。特に後者は、旧世代(シュリ
や八クリより前からの)韓国映画ファンと話を合わせるのに良いかも?昔は
文京区の三百人劇場で2回開催された韓国映画祭や、川崎や福岡で開催され
た上記「韓国映画祭 1946-1996 知られざる映画大国」くらいしかまとまっ
て韓国映画を見る機会ってありませんでしたから。
 当時は、上映されている全作品を見ることも(私のような軟弱なファンで
あっても)も十分可能な、牧歌的?時代でした。会場に行ってもほとんど顔
見知りばっかりだったし。
 あー、あの頃が懐かしい?

ここ↓に頼むと遠いヒトでも買えるかも?
http://www.orionshobo.com/

1: 名前:李静華投稿日:2005/03/28(月) 14:57
はじめまして。「知られざる映画大国」の方のパンフを購入したいのですが、ずい分前みたいのようですが、今でも買えるでしょうか?

2: 名前:kappe投稿日:2005/03/28(月) 20:36
 分かりません。オリオン書房でのフェアは当然終わっていますし。

 発行元の朝日新聞文化企画局にでも問い合わせてみられたらいかが?

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


53: 『江戸時代の朝鮮通信使』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/03/13(日) 09:11
 てじょんさんのところの上映会で拝見。
    http://homepage2.nifty.com/taejeon

 先月に引き続き、教育映画ですね。チープな作りですが、歴史に興味が
ある人にとっては、逆に好もしい。貴重な映像・画像。博物館で見るより、
こういう形で見た方が印象深いし。

 来月は「日韓併合への道」他なんだとか。楽しみ

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


54: フェーちゃん僕の恋人  全レス

01: 名前:ゆみ投稿日:2005/03/08(火) 00:04
タイ映画をはじめて試写でみました。3月19日にシャンテシネで公開されるのですが本当によかったです。みんな見てください。ほのぼのしました。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


55: チルソクの夏  全レス

01: 名前:automatic投稿日:2003/06/01(日) 22:29   HME
この映画にイルカさんの「なごり雪」の韓国語バージョンが使われているのですが…

ひょっとすると、多分、その韓国語訳を作る現場に、私、居たかもしんないです。
なんか、私の韓国語の先生が、イルカさんの「なごり雪」を韓国語に訳す仕事をしてて、下訳を授業に使って「あーだこーだ」言った記憶があります。

あ、こう書いちゃうと私の正体が特定されてしまうので、これ以上書けませんけど…。

東京では公開予定はないのか!エンディングキャストで私の韓国語の先生の名前がないか、チェックしなければ!

#しかし、1977年だと『友へ チング』とほぼ同時期か、うーん、それはすごいかも。

19: 名前:kappe投稿日:2004/06/21(月) 06:04
 私も行きたいなぁ... 暇になるし。でも、だからこそ35,000円でも痛いか

20: 名前:申成熙投稿日:2004/06/23(水) 18:37
久々に来てみたらなんか嬉しいことが書いてありますよ!
automaticさんにお目にかかれるのはいつ以来でしょうか…

今年は例年になくタイトなスケジュールなんでホントにご挨拶しか
できないかもしれませんが、どうか楽しんでいってくださいね!

21: 名前:まるはこ投稿日:2004/06/25(金) 18:52   HME
まだまだ先だと思ってたら、あと2週間に迫ってましたね。どれだけ
通えるかわかりませんし、夜もちょっとお相手できそうにないのです
が、会場でお会いできればうれしいです。

22: 名前:automatic投稿日:2004/06/26(土) 23:55
申成熙さん、まるはこさん、お久しぶりです。

申成熙さんとは昨年のFILMeX以来、まるはこさんとは、・・・、え、2001年以来会ってない?そんな状況ですかぁ。

お二人にお会いできるのを楽しみにしております。では、よろしくお願いいたします。

#今、私、冬ソナ@NHK総合を見ながら書いているんですが、こんな時代になっちゃうとは思いもしませんでした。

23: 名前:まるはこ投稿日:2004/07/02(金) 18:23   HME
名古屋が一番最近になりますかねぇ。植田氏と3人でソウルで飲んだのも
楽しい思い出です。プチョンで観てきたばかりの「カウィ」の意味を小学
館の辞書で調べてポンと膝を叩いたんでしたね。

さて、「愛しのサガジ」の裏になっちゃいますけど、10日(土)19:00か
らオフを計画しています(うちの掲示板で進行中)。空いてたら参加されま
せん?
「三日遅れのチルソクの夏オフ」てことで無理やり関係づけてるんですけ
ど…。

申成熙さん、先日は妙なところでお会いしましたね。

24: 名前:automatic投稿日:2004/07/03(土) 12:57
まるはこさま

「カウィ」騒動、懐かしい思い出ですねぇ。その「カウィ」が『友引忌』という名前で、東京では今日から公開ですから...

恐らくまるはこさんとは、東京の表参道でお会いしたのが最後ではないでしょうか?
名古屋はその2ヶ月前くらいだったかと。

「サガジ」は金曜日か日曜日見ます。

そういえば、申成熙さん、韓国映画特集のキネ旬に載っていたのは驚きました。すっかり有名人ですね!

25: 名前:automatic投稿日:2004/07/09(金) 14:07
今、岩田屋の会場にいます。
平日にも関わらず行列作ってます。

すごい。。

では 愛しのサガシ 頑張って見ます。

26: 名前:北極星投稿日:2005/03/04(金) 10:52   HME
「チルソクの夏」を観ました。
理由(1):公開中の「パッチギ!」同様、日・韓の純愛物語を観たくて。
理由(2):「スウィングガールズ」主演で人気の、上野樹里に会いたくて。

【1】ラストシーン。26年の歳月を経て、初恋のアン・テイホウ(淳評)が待つ
「競技場・5番ゲート」へ歩む郁子(高樹澪)のストップ・モーション。
敢えて、その先は描かれていませんが、「チルソクの夏」ファンなら、どんな結末を
想像するでしょうか。
(A)案:アンは、未婚のまま待っていてくれた。郁子(結婚・離婚経験あり)と
結ばれ、ハッピーエンド。
(B)案:アンは、念願のソウル大に合格し、外交官として成功していた。
現在は、別の女性と結婚して幸福な家庭を築いている。
・・・恐らく、(B)案こそが現実で、大人になった二人が、ほろ苦い青春・初恋・人生を
反芻するのでしょうね。また、それでこそ、本作の映画的価値があると思います。

【2】さて、上野樹里。本作では助演ながら、初体験や妊娠未遂など、勝気で積極的な
女子高生を好演していました。
なるほど、「スウィングガールズ」の友子役にも繋がるキャラクターでしたね。
彼女の風貌が、そういう役柄を呼ぶのでしょうか。

27: 名前:kappe投稿日:2005/03/04(金) 18:02
北極星さん、こんにちは。

私は(C)案:「どうせ(B)よ、そうに決まってる」と自分に言い聞かせつつ、
       それでも「もしかしたら(A)かも」という期待が捨てきれない
       自分が怖くなり、会わずに直前で逃げ出した
に一票(^_^;)(^_^;)。自分だったら逃げそうだから。

 スウィングガールズも良い映画でしたね。この掲示板のどこかのスレに、
この映画のことも少し書きました。

■トップに戻る リロード  全レスを表示


56: 『その年の冬は暖かかった』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2004/11/21(日) 19:53
 20年前の旧作。てじょんさんのところの上映会で拝見。もっとも、昔の
映画祭で見ていたので、これが3〜4回目くらい。

 やはり名作だと思う。そりゃ、映画技術的には最近の作の足下にも及ば
ない。しかし必死に生きている人を真正面から描いた、ある意味力業に、
どうしても魅了されてしまう。イミスクや安聖基の演技も素晴らしい。

 残念なのは、映写環境。教会での映写会と言うことで、映画自体には
興味がない人が多かったのか、上映中に無神経に歩き回る人や、背後で
雑音を立てる人、多し。これだけは、なんだかなぁ。

02: 名前:kappe投稿日:2004/11/22(月) 06:45
 ただ、いつも思うのは「この避難シーン、いつの時点のもの?」と
言うこと。だって朝鮮戦争(韓国動乱)って6月に起きてるじゃない
ですか。雪が降るわけがない。とすると、中国(義勇?)軍が参戦し、
国連(?)軍が撤退し始めた、50年暮れ〜51年頭、の出来事かしら。
とすると、あの舞台は今は北朝鮮となっている領域?(もっとも、51
年1月末には、国連軍は37度線まで攻め込まれているので、その時の
ことなら韓国エリアかもしれませんけど)。
 映画中で解説があるのかなぁ?韓国語が分かる方、いかがです?

03: 名前:automatic投稿日:2005/02/16(水) 00:19
ものすごい亀レスですが・・・

この映画の原作は朴婉(박완서)という女性作家が書いた「그 해 겨울은 따뜻했네(その年の冬は暖かだった)」なんですが、この朴婉獅ウんが今は北朝鮮の開城市南西部にある京畿道開豊郡の出身。ソウル大学文理学部国民学科に在籍中に625動乱が起こり、退学。
原作読んでないですが、多分、北朝鮮となっている、自分の故郷がモデルなのではないかと推測できます。

機会があったら原作買ってみましょうか?しまったなあ。昨日派手にネットで本を注文したばかりだった・・・。

04: 名前:kappe投稿日:2005/02/16(水) 07:53
 ご教示ありがとうございました。なるほどそうなんだー

05: 名前:kappe投稿日:2005/02/20(日) 22:33
 ただ、開城市南西部なら、38度線以南なので戦争前は韓国側ですよね。
ビミョー

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


57: 『大統領の理髪師』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/02/16(水) 18:21
 皆さんは映画祭で見られたんでしょうけど。私は時間がなくて?見損
なったので、今日見て来ました。

 朴大統領の専属理髪師に指名された庶民の悲喜劇。

 評する人みなソンガンホの演技を褒めるけど。私は、この映画の見所
はそんなところには無いと思う。確かにソンガンホはいつも通り上手い
けど、いつも通りなので。

 私が感心したのは、苦い苦いユーモア。たぶん、この真価は私ら日本
人なんかには分からないんだろうと思う。あの苦さを、実感をもって感
じられる韓国人でないと。この苦さは、ある意味昔の韓国映画のものだ
けど、このユーモアによるいなしかたは、新世代のセンスが感じられる。

 感心するほど面白いわけではないけど、、、監督の次回作が楽しみ。
そんな作品でした。

02: 名前:kappe投稿日:2005/02/19(土) 20:43
 も少し踏み込んで言うと。今までの韓国映画は、この手の感情を「恨」で
処理していました。でもこの映画は違う。苦いながらも笑いで処理している。
で、韓国人はどうかわかりませんが、日本人には、こういう処理の方がより
辛さ苦さが伝わると思うんですよね。

 で、この監督さんが日韓問題を撮った作品を見てみたい。そう感じました。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


58: 『韓国の古代文化』他  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/02/13(日) 09:13
 てじょんさんの上映会で拝見。内容は題名の通り。

 表題作は中高生向けの教育映画。併映は古代美術品の来歴について
述べた作。

 古代史に関心のある私には、興味深く観ることが出来ました。ただ、
重複部分が多かったので、も少し上映作品を整理されると良かったか
も。後半ちょっと飽きてしまいました。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


59: 『指紋押捺拒否』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/02/13(日) 09:00
 これも、民団のイベントで拝見。

 これ学生時代に観たなぁ... 外国人登録法に関連し、指紋の押捺を拒否
する社会運動を追ったドキュメンタリーです。

 ドキュメンタリー映画としては良くできています。この問題の概略をき
ちんと知ることが出来るし、観客を惹き付ける力もある。ただ...

 学生時代に観た時も感じたんですが、指紋押捺問題自体が、大問題には
感じないんですよね、私。なので違和感を感じちゃう。この問題、これ自
体が大きな問題なのではなく、もっと大きな問題の象徴にされている様な
気がします。そこに違和感を感じる。

 指紋自体は、プライバシーの問題の一つだろうと思うんですけど。こゆ
一般に悪用・再利用し難いものって、あまり保護の必要を感じないんです。
他人に見せても大した問題にならない(銀行の認証なんかでも、指紋でな
くって静脈利用の方向ですよね?認証に大々的に指紋を使うのって、F社
の携帯くらいかな?)から。むしろ、韓国みたいに日本人を含む全ての"日
本に長期在留する人"の指紋を登録しても良いのでは?なぁんて感じちゃう。
あ、保護すべきプライバシーは勿論ありますよ。ただ、指紋はそういうも
のじゃないのでは?と感じてしまう、ということです。

 むー... よく分からない...

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


60: 『はじけ鳳仙花 わが筑豊、わが朝鮮』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/02/11(金) 22:46
 これも05年の民団のイベントで鑑賞。

 これって映画なんでしょうかね?
 ある"反日"画家(これは自称)の作品と詩を映像で紹介した作品。
格調は高いんですけど。ひたすら退屈で眠たいものでした。

 画家氏「加害者の日本人像」を描いて欲しい、という監督からの
要望に苦しんだそうですが、さもありなん。戦前の日本人の問題行
為は、普通の人によってなされたところに、その恐ろしさがあるの
であって。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 31851 - 60 を表示