Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
41 :『英語完全征服』(01)  42 :『サマリア』(01)  43 :『コースト・ガード』(01)  44 :『清風明月』(03)  45 :『ひとまず走れ!』(02)  46 :『木浦は港だ』(01)  47 :『ジャングル・ジュース』(05)  48 :「ピアノを弾く大統領」(11)  49 :『猟奇的な彼女』(16)  50 :『日韓併合への道』他(01)  51 :「バンジージャンプする」(25)  52 :本のご紹介(2)  53 :『江戸時代の朝鮮通信使』(01)  54 :フェーちゃん僕の恋人(01)  55 :チルソクの夏(27)  56 :『その年の冬は暖かかった』(05)  57 :『大統領の理髪師』(02)  58 :『韓国の古代文化』他(01)  59 :『指紋押捺拒否』(01)  60 :『はじけ鳳仙花 わが筑豊、わが朝鮮』(01)  61 :『復讐者に憐れみを』(01)  62 :DVD関連スレ(ソフト&ハード情報)(13)  63 :敗者復活戦(02)  64 :『パク・ポンゴン家出事件』(04)  65 :『少林サッカー』(少林足球)(08)  66 :『もし、あなたなら〜6つの視線』(01)  67 :『僕の彼女を紹介します』(10)  68 :『家へ...』(『おばあちゃんの家』)(19)  69 :2004年!あなたにとっての韓国映画ベスト3は?(05)  70 :『ニワトリはハダシだ』(01)  71 :『新暗行御史』(01)  72 :『誰にでも秘密がある』(02)  73 :韓国版マトリックス!?(04)  74 :『海峡を渡るバイオリン』(01)  75 :『懺悔』(蜘蛛の森)(02)  76 :『オールド・ボーイ』(05)  77 :『血と骨』(03)  78 :『TUBE』(03)  79 :『オーバー・ザ・レインボー』(01)  80 :『菊花の香り』(02) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 31841 - 50 を表示


41: 『英語完全征服』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/04/20(水) 19:16
 ふとしたきっかけで英会話学校に通うようになった男女が主人公のラブ
コメ。

 私の嫌いな恋愛物である上に、私の大嫌いなストーカー女が登場する作。
当然大キライ。しかも、本作品はコメディ部分の出来も悪い。テンポもセ
ンスも最悪。見るべき所は何もなし。

 劇場もガラガラ。韓流アジュマも、主演男優がチャンヒョクレベルじゃ
観に来ないと言うことか。
 少ない観客も、男だけで見に来ていた客は途中で退席してました。私の
好みを差し引いても、超退屈だもの、無理もない。カップルで来ていた男
はガーガー居眠り。そりゃそうだ。ただ、やっぱ女性だけは最後まで観て
それなりに楽しんでいた様子。しっかし女性って、女ストーカーが報われ
るような話、大好きだよねぇ〜。実生活でもストーカーしてるんじゃなか
ろうか。アブナイなぁ。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


42: 『サマリア』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/04/20(水) 06:25
 ベルリンで銀熊賞を取った作品。いかにも、ってカンジ。

 内容の要約は、難しい。援助交際を扱った作と言えばそうなんだけど、
その要約では絶対誤解を招く。3つの異なる狂気を扱った作、なのかも
しれない。でも、それじゃ何のことやら分かんないだろうし。サマリア
と言う題名は聖書ヨハネ4章のサマリヤの女から採られているらしいけ
ど、これも誤解を招くし。

 とまれ、不思議に心に残る作であることは確か。面白いか、というと
キムギドク監督の作品の常として、そうは言えないんだけど。

 静かな哀しみが心に残る。

 それはともかく、劇場はガラガラ。私の前の回に見た人は一人もいな
かったんじゃないかなぁ。韓流ブームってどこの話?と一瞬思うほど。
確かに地味だけど、も少しお客が入っても良さそうな。韓流ブームは、
韓国二枚目俳優ブームであって、韓国映画ブームじゃないのかも。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


43: 『コースト・ガード』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/04/19(火) 10:54
 夜間立ち入り禁止区域に入った民間人を、北の潜入工作員と誤認し、やむ
なく射殺してしまったある兵士の悲劇。

 前半は重厚でなかなか良いのだけど、後半狂気を描き初めてからがツライ。
ワケの分からないものをワケの分からないように描くのだから、見ていて何
のコトやら分からない。リアリティと哀しみだけはよく伝わってくるけれど。

 昔の韓国映画にも、こうゆうのあったなぁ。"花"なんかもそうかも?狂気
を描くのって韓国映画のテーマの一つ?

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


44: 『清風明月』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/03/23(水) 23:31
 朝鮮王朝時代、仁祖のクーデターに依って、引き裂かれた親友同士の
友情と葛藤を描いた時代劇。

 外国の時代劇の常として。まず背景がよく分からない。この映画は、
さらに字幕の付け方も下手っぴなので、なおさら。あれなら、初期のU
氏の字幕の方が何倍も上手。
 繋がりもよく分からず、ひたすら退屈でした。映像はまぁまぁなのに
もったいない。

02: 名前:automatic投稿日:2005/04/17(日) 23:34
いつの間にか公開終わっていたようですね。

>字幕
これ笑ったのは「オランケ」はちゃんと「北方民族」と訳していたのに「倭奴(ウェノム)」を「諸外国」って訳していたんですねぇ。素直に日本って訳せば良いと思うんだけど。

ストーリーは、何でかっこいい俳優と、それなりに美人の女優(チングのキム・ボギョン)のはみ乳が拝めるというのに、なんでこんなに面白くないんだろう?と考えてしまいました。
これ、2時間で収めるには無理のあったストーリではなかったのかな?

で、チャンバラシーンなんですが、朝鮮での武術って、本来こんな綺麗な殺陣じゃなかったはずなのに、日本の時代劇の影響なんでしょうねぇ。なんか宮本武蔵を髣髴とさせるシーンがありました。
ま、本来の日本の武術にしても、薩摩示現流のようにあまりかっこよくないのですけどね。日本の時代劇の影響ってでかいんだなあ。やっぱクロサワは偉大?

03: 名前:kappe投稿日:2005/04/18(月) 07:21
> 2時間で収めるには無理のあったストーリではなかったのかな?

 歴史物は大抵そうですよね。国民的了解事項を省略するとかしないと、
映画で描くのは無理。で、そういう省略をされちゃうと、外国人にはよく
わからない。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


45: 『ひとまず走れ!』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/03/23(水) 23:39
 標準的な青春アクション・コメディ。天から降ってきたように大金を手に
入れた高三トリオ。その結末は...

 青春モノとして、特に当たりでも外れでもない、普通の出来。普通の男性
にとっては、ヒロインの出番が少ないことが少し不満かもしれないけど。字
幕も根本さんで、安心して見られます。

 そうそう、トリオの中で一番地味な子(キムヨンジュン)。あの子「新羅
の月夜」(風林高)にも出ていたなぁ。あの情けない雰囲気、好きだぁ可愛
い。頑張って欲しいなぁ。

02: 名前:automatic投稿日:2005/04/17(日) 23:44
見たんだけど、疲れていたのか、劇中1時間ほど爆睡。だからストーリーの詳細は・・・なのですが、お気軽なドタバタコメディなので、それなりに楽しめるのかも。
この映画、エンディングロールみると、ソン・スンホンの次が、イ・ボムスなんだ。
確かにイ・ボムスがいい味出してる。

#しかし、最近お疲れなのかなあ。最近、いくら寝ても寝足りないし。本当はこの後別の映画見に行こうとしたけど、気分がすぐれなかったしなあ。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


46: 『木浦は港だ』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/04/12(火) 07:23
 これも韓流シネマ・フェスティバルで見て来ました。

 頭は切れるがひ弱な刑事が、新興ヤクザの所に麻薬捜査で潜入し、
そして... と言う内容を、コメディ仕立てにした作品。

 笑いのツボも押さえているし、ヤクザ映画なのに暴力も過剰ではな
いし。普通に楽しめる水準作(料金分くらい楽しめる、と言う意味で
私は使っています)。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


47: 『ジャングル・ジュース』  全レス

01: 名前:さよ投稿日:2002/03/25(月) 21:12
地下鉄2号線の新村、梨大の町はおしゃれで好きな町でよく行くんですが、今回は
ちょっとミーハー気分で、日韓合作ドラマ「friends」に出てきた「ヨンファナラ」に
行ってきました。覚えてますか?ジフンと智子が再開した場面。ウオン・ビンは素敵で
したね。

梨大駅の改札口をでると、なんと、壁にヨンファナラの場所を書いた地図が貼って
ました。これって、韓国の人用、それとも日本人のための地図。駅をでると、梨大を
後ろにして、左がウエディンスドレス街のアヒョン、右が新村。梨大駅交差点を
まっすぐ西江大のほうに5分ほど歩いたところにヨンファナラがあります。

今は『ジャングル・ジュース』を上映していました。こじんまりとした昔ながらの
映画館という感じ。夜は3本立てで14000ウォン。3本連続してみると疲れる
だろうな。ここまでくると一歩道を入ると生活のにおいのぷんぷんする、庶民的な
場所です。こういう場所にくると韓国で暮らしたくなる私。無理かな。

02: 名前:さよ投稿日:2002/03/25(月) 21:13
『ジャングル・ジュース』とはいろんな薬などを混ぜた飲み物、爆弾酒のようなもの
らしい。ソウルの売春街、清涼里(チョンニャンニ)に住むチンピラ2人と娼婦メグが
やくざの麻薬を手に入れ、やくざの追撃を逃れプサンへ逃げる。3人が逃走する。
それをやくざと警察が追う。横から、別のチンピラがあらわれ、それを奪おうとする。
そのドタバタ劇がインド映画を見ているようで楽しい。底辺の人々が登場するが悲惨さ
など微塵も感じられない。売春街で育った娼婦のメグも実に明るい。偶然転がり込んで
きた麻薬を、そこから抜け出すための天からの恵みとばかりに、必死につかみ逃げる。

昨年『暴力妻』が好評でかなりの観客を動員した。これを見たとき、暴力を明るく
お笑いで描いていて、私はちょっと受け入れられない気がしたが、予想に反して客は
入った。今、韓国の人は娯楽としての軽いノリ、笑いを誘う楽しい映画を見たがって
いるのかな。

03: 名前:さよ投稿日:2002/03/25(月) 21:27
>『暴力妻』

ではなく、『やくざ妻』でした。かな?違ってました?

04: 名前:"automatic"投稿日:2002/03/25(月) 23:49
>ではなく、『やくざ妻』でした。かな?違ってました?
『組暴妻』つまり『組織暴力団妻』が原題なんでしょうけど、某氏は『奥様は極道』、韓国の某紙は『極道の妻』。
あ、私は適当です。その時その時の気分で変わっちゃうんで。映画のタイトルの訳は本当に難しいです。

05: 名前:kappe投稿日:2005/04/12(火) 06:24
 韓流シネマ・フェスティバルで見て来ました。

 チングを水で薄めて砂糖をぶち込んだような作風。さよさん同様、私も
受け入れられませんでした。韓国人はこれで笑えるのかしら?女性が多い
時間帯の上映だったせいか、会場はシーンと静まりかえっていました。

 ひたすら退屈。字幕も、背景が白でも白い字で出すことがあって、とて
も見難い。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


48: 「ピアノを弾く大統領」  全レス

01: 名前:さよ投稿日:2002/12/06(金) 13:04
今、ソウルからアクセスしています。人に会う予定があって
その前に韓国映画を満喫しています。

昨日「ピアノを弾く大統領」を見ました。久々の感動で余韻がずっと
残っています。アンソンギのラブストーリーというと、古いところで
ペチャンホの「赤道の花」などの屈折した男性を思い出しますが、
これは爽やかなラブコメです。とにかくこんな素敵なアンソンギを
みたことがありません。大統領と学校の先生との恋のお話なんですが、
「ローマの休日」の大統領版みたいで、爽やかな感動を与えてくれます。
あら、キスシーンもあったりして、、、。
これはいいラブコメです。感動。

03: 名前:automatic投稿日:2002/12/06(金) 17:55
 さよさん、おひさしぶり。
 ソウルに行ってらしたんですか?この時期寒くないですか?
 アンソンギのキスシーンは久しぶりだそうで、しかも、歳の離れたチェ・ジウだもんね。
 東京では生アンソンギに会えますよ。本当、いい表情をするんですよね。
 ファンを大事にするし、どんな質問をしても質問者の顔を見て、お話するし。
 私も、なんだかんだで、いろいろデジカメ担いであっちこっちで韓国の俳優を撮ってきましたが、なんていうのかな、やっぱりオーラが違うというか、とにかく表情がいいんです。

#あ、某スレッド、sage進行だったので、管理人権限でsageました。(カキコは消去してませんからご安心を。)

どんぐりさん、お久しぶりです。
あ、『ピアノを弾く大統領』は、いつもいろいろお手伝いしてくださっている、さよさんがソウルで見たんですよ。

>日本でも公開されないものでしょうか!?出羽でわ。
 今から大騒ぎしておけば大丈夫かも。それでも、2年くらい先だろうけれど。

04: 名前:さよ投稿日:2002/12/11(水) 00:13
automaticさん、おひさしぶりです。

ソウルから無事帰ってきました。帰国の日雪が降って、出発が
2時間ほど遅れました。成田空港は23時以降は使用できないので、
急遽羽田に変更されました。その後、チャーターバスで都心まで行き、
タクシーで家に着いたのが夜2時頃でした。(タクシー代は航空会社負担)
すごく疲れました。でも、翌日仕事があったし、夜講座もあったので、
その日のうちに帰れただけでもホッとしてます。

どんぐりさん、こんにちは
「ピアノを弾く大統領」が日本で公開されるといいですね。
見たい、見たいといえば、そのうち、見れるかもしれませんよ。
キスシーンというほどのものではないんですが。アン・ソンギですもの。

05: 名前:植田真弘投稿日:2002/12/15(日) 01:42
> 管理人さま、お久しぶりです。この映画、「朝鮮日報」では、ぼろくそ
だったのですが、某大統領にいじめられた腹いせだったのかな?

 この映画,東亜日報が協力してるでしょ? なんたって,キスシーンをスクープした新聞は東亜日報ってことになってる(孫基禎の胸の日章旗を消した新聞がこんな下らんスクープするなと思うけどね).朝鮮日報が酷評に回ったのは,案外そんな理由もあるんじゃないですか?
 ただ,基本的には好評だとして,映画評論家やネティズンが必ずしもベタホメしてるわけではないってことは,注意しておくべきことだと思います.

06: 名前:kappe投稿日:2003/11/06(木) 23:19
 コリアンシネマウィークで見て参りました。

 必死に生きてる誠実な人々の紡ぎ出すラブコメディですね。。。私の
苦手な恋愛もの、私の苦手なベタな(って言って悪ければ超素直な)ギ
ャグ。にも関わらず心を打たれます。家門の栄光なんか(お好きな方、
すみません)とは誠実さが違います。

 え、それにしても首尾一貫しないって?イイんです。安聖基の浮浪者
姿を見させて貰っただけで、全てを許せる。そういうファン、実は韓国
映画ファンの中にかなりいるに違いない(^_^;)。。。

 いろいろな意味で懐かしい。。。心温まる佳作です

07: 名前:automatic投稿日:2003/11/06(木) 23:44
この映画、いいなあと思ってはいたんです。途中までは。

でも、韓国の大統領というのは政治的な意味ではそんな暢気なお役職でなくて(大統領令があるんだから日本の首相とは比べ物にならないくらい権力が強いです。)、この映画の大統領のようにポピュラリズムに走ったノ・ムヒョンは、もう既にレームダック化しちゃったりしてますもんねぇ。「あ、こりゃ現実とかけ離れすぎ・・・・。」と思ってしまいました。
まあ、こんな庶民的な大統領いたらいいなあということなんでしょうね。ここで生くさい政治の話をするのは、いくら大統領の映画でも野暮ということでしょうか?

実際監督は、ティーチインで、「自分の理想の大統領を描いたんだ」と言ってましたからね。そういうことで、現実は離れて、御伽噺としてみた方がいいようです。

#まあ、現代コリアをちょくちょく買っている私としては、うみゅみゅみゅとなってしまいましたが、女性には受けに受けてました。

しかし、kappeさんご指摘のようにアン・ソンギって浮浪者役、いいですねぇ。当然往年の映画たちを思い出しちゃうからですけど。
あと、あの顔をくしゃくしゃにする笑顔がいいですね。やっぱり、大統領役はアンソンギ以外考えられないかな?

08: 名前:植田真弘投稿日:2003/11/07(金) 02:53
 今回の上映を見にいけなかったんで質問です。ソウルで見たときは、いまいちよくわかんなかったし、DVDも買ってないし、1年前なんでうろ覚えになってるもんで。
 後半でチェ・ジウ扮する先生の過去がばらされるって話になりますよね。あれって、何が問題になってたんでしたっけ? チェ・ジウは何をやったってことになってたんでしたっけ?

09: 名前:automatic投稿日:2003/11/07(金) 22:43
チェジウ扮する先生は、学生時代、政府のどこかの役所の長官の娘を誘拐した容疑で事情聴取を受けたことと、男性と同棲していることが叩かれてました。

・誘拐容疑については、実は長官に問いたいことがあって押しかけたら、一緒にいた娘を置いて長官だけが逃げてしまって、娘を保護しているのを誘拐と間違えられた、とのこと。
・男性との同棲については、その男性はトランスジェンダーであって、そういう仲ではない、と弁明。

10: 名前:こばてん投稿日:2003/11/09(日) 19:45
automatictさん、植田さん、こんばんは。
確か、南北統一院長官だったと思います。

話の流れの腰を折って恐縮ですが、「イ・ボムス」について質問した客について、監督は、
「日本人がイ・ボムスを知っているなんてびっくり」というニュアンスで答えていましたね。
また、一つ一つの質問に丁寧に答えていたように思います。
「韓国ではこういうの(ティーチイン)はないので嬉しい」というようなことも言っていました。
9本脚本を持ち込んでボツになり、10本目でやっと映画監督になれたという苦労人らしく、
それだけ映画に対する愛があふれていたような、というのはうがちすぎでしょうか。

80年代韓国映画好きにとっては、浮浪者姿のアン・ソンギなんて、「コレサニヤン」を連想します。

11: 名前:kappe投稿日:2005/04/12(火) 06:17
 韓流シネマフェスティバルで再見。やっぱり良いな、この映画。楽しい
おとぎ話。
 大統領役の安聖基は相変わらず魅力的だし乞食姿も懐かしい。
 教師役のチェジウも良い。スッピン(?薄化粧)姿でしゃっくりしてる
顔が、特に魅力的(笑

 回によっては、まだ少しチケット残っているみたい。

■トップに戻る リロード  全レスを表示


49: 『猟奇的な彼女』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2001/12/12(水) 00:00
 きっと世評は高い映画なのでしょう。私のキライなタイプなのに、少しだけれど
楽しめる部分もありましたから。
 まず主人公の2人がキライ。魅力を全く感じない。自己中オンナに優柔不断オト
コ、サイテー。その2人が見え見えのオチに突っ走る、ただそれだけの映画。途中
ヒロインの心のキズの描写がありますが「心にキズがあれば何をしても良いのよ」
と勘違いしているバカを連想させられて、なおさら不愉快。

 ただ、ベタギャグも繰り返しているウチに可笑しさは生じるものらしく、部分的
には楽しめるところもありました。主人公2人がイヤでない方には楽しめる作品な
のかも??

08: 名前:植田真弘投稿日:2003/02/13(木) 11:14   HME
>>06
 6日の夕刊でしたね.
 HOMEのところにリンクを書いた駄文を私がものしたとき,特に「女が男を殴る」話のところでは「佐藤忠男氏ならこういう文を書くのかな?」と想像しながら書いていたんですが,その予想と寸分たがわぬ文章でした.まあ佐藤氏もそういう世間から認められた「佐藤忠男印」を忠実に演じていらっしゃるわけで,これはこれでスゴいことじゃないでしょうか.だから佐藤忠男氏のファンなら大満足,アンチ佐藤派も逆の意味で大満足,普通の読者にとっては,そこ(おきまりの佐藤氏の論調)から一歩も出ていない点を「いまいち」と感じるってことでしょうね.

09: 名前:植田真弘投稿日:2003/02/13(木) 11:17
>>07
知ってますよ.ここに書くのはさしさわりがあると思うんで,メールで送りますね.韓国語のメール受け取れるのかな?

10: 名前:植田真弘投稿日:2003/02/13(木) 11:23
 いま送ったけど,寒竹さんのメアドってYahooメールですよね.WEBメールじゃ韓国語のメールが読めないかな? なんなら普通のメアド教えてくれたらそこに再度送りますので,その節は私にメールください.
 ちなみに韓国版ではこの歌は途中(デート→地下鉄シーン)でしか流れません.エンディングは別の曲になってます.

11: 名前:沙果投稿日:2003/02/15(土) 01:23
>>07
 僕も楽譜を持ってるよん。
 ちなみに、通信カラオケなら、カタカナの振りがな付で歌えますよ。
 「I believe」で検索してみたら、「シン・スンフン」と「韓国歌謡」の
二つがでたけど、どう違うのかなあ?

DAM(第一興商)
http://www.clubdam.com/

12: 名前:植田真弘投稿日:2003/02/15(土) 05:05
楽譜ならここからダウンロードできますよ.

http://no1202.hihome.com/pice/296.zip

13: 名前:ゼン投稿日:2003/09/29(月) 16:40
この映画は何度見ても素晴らしい。二人の演技も素晴らしい。

14: 名前:朝子投稿日:2004/10/10(日) 12:16
はじめまして。yahoomailで韓国のhanmailの子とメールをしはじめたのですが、送られてきたメールが文字化けしてしまいます。どうすればよいか教えてください。お願いします。

15: 名前:kappe投稿日:2005/03/13(日) 08:52
 都立日比谷図書館で、この映画の無料上映会をやるようです。

 日時:05年3月30日(水) @日比谷図書館地下一階講堂
  第1回:13:30開場、14:00上映開始。
      整理券配布は講堂出入り口で13:30から
  第2回:17:30開場、18:00上映開始。
      整理券配布は3/15から視聴覚室(図書館1階)にて

16: 名前:いちご投稿日:2005/04/11(月) 21:04
井筒和幸京都映画学校について詳しく知りたいのですが・・・

■トップに戻る リロード  全レスを表示


50: 『日韓併合への道』他  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/04/10(日) 10:21
 てじょんさんのところの上映会で拝見。
   http://homepage2.nifty.com/taejeon/joeikai/joei-53.htm

 例によって?30分もの4本という上映なので、細切れだし重複もあります。
内容的にも、ざっくりとは知っている事柄。でも、それでも、やはり映像の
力は素晴らしい。見応えがありました。
 最近、「日露戦争物語」と言うマンガで、この辺りの歴史が扱われていま
すが、あれも訴求力大だと思う。やっぱり視覚に訴えないと。

 しっかし、日露戦争前にも日本には問題行動があったけど、まだマシな方。
日露以降は、一般国民がお調子に乗ったんでしょうね。もうハチャメチャの
暴走っぷり。ナショナリズムの黎明期って怖ろしい。

 解放後〜現在?の韓国にも、少しだけそういう面がありそうな... 過剰な
愛国心、という意味で。現代中国も、今まさにそんな感じ。

 次回は5月11日だそうです。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 31841 - 50 を表示