Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
281 :『渡り川』(02)  282 :『武士(MUSA)』(03)  283 :「リベラメ」(06)  284 :11/23(祝)『受取人不明』チケット差し上げます!!!(02)  285 :牛山純一と韓国(01)  286 :「ティアーズ」(04)  287 :雑感・チケット他(08)  288 :イレちゃんがお空に帰ってしまいました。(01)  289 :「バタフライ」(01)  290 :「リメンバー・ミー」(02)  291 :KPOPナイトの4時間@渋谷(02)  292 :『陰陽師』(おんみょうじ)(02)  293 :『純愛譜-じゅんあいふ-』(12)  294 :釜山国際映画祭(1)(03)  295 :『リリィ・シュシュのすべて』(02)  296 :インタビュー(03)  297 :チャ・スンウォン、ユ・ジテも舞台に!(01)  298 :東京国際ファンタスティック映画祭で韓国映画上映!!(01)  299 :チュソク(秋夕)(01)  300 :マイナー系情報(02)  301 :第14回東京国際映画祭ウォッチング(05)  302 :「イルマーレ」(05)  303 :映画見てきます!(03)  304 :『地下鉄1号線』ミュージカル(01)  305 :東京ファンタスティック映画祭2001ウォッチング(05)  306 :何を今更W32/NIMDA警報(02)  307 :ウィロングァンって誰(04)  308 :対米テロ事件で『NANTA!』も中断 (01)  309 :教えてください(04)  310 :アメリカ同時多発テロについて(14)  311 :李英愛 & 安田成美 氣質女優! ^_^(01)  312 :Lee Young Ae's recent reports!(02)  313 :芸能人に会える!日韓交流ツアー(01)  314 : 日韓中協力ドラマ(01)  315 :『春の日は過ぎ行く』。(03)  316 :アクセスできました(02)  317 :親分はイエス様(01)  318 :「掲示板」をリニューアルしました。(03) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 318281 - 290 を表示


281: 『渡り川』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2001/11/25(日) 07:08
 てじょん さんとこ(http://member.nifty.ne.jp/taejeon/)の上映会で「渡り川」
を見て来ました。「在日の〜」って銘打ってありましたけど、実際は「日韓(朝)交流
始めの一歩」とでも言うべき内容。日本のドキュメンタリー映画。

 「始めの一歩」がテーマだとすると、良くできた作品だろうと思います。そりゃ、
いろいろ足りないモノもありますが、総花的にしてもピント・テーマがぼやけるだけ。
このテーマならこういう作品って良いんじゃないかしら。
 こっから先にドロドロとした大変な作業、深く付き合おうとするとさらに、お互い
痛みを伴うすりあわせ作業が、待ち受けていると思うんですけどね... ま、それはそ
れ。

02: 名前:automatic投稿日:2001/11/26(月) 00:00
そう、この映画、サブタイトルが強制連行云々だから勘違いしちゃうんで、内容は
自分たちの住んでいるところの歴史を調べていて、その流れで、神戸の朝鮮学校と
つながりができて、それから韓国に繋がりができたという前向きなストーリーなんですよね。

 題材が暗くなりがちなのに、やはり若い人たちの交流が実にさわやかなんで、見ていて
気持ちがよかったです。いや、本音いうと題材があまりにも反日していたんで、とっても
嫌だったんですが、高知の高校生と神戸の民族学校の生徒が実に清清しかったので救われました。

 問題は多々あるんですが、それは、まあ、今年の一連の教科書騒動と同根でして、これを
見る限りちょっと韓国側がこのときとなんら変わってないんですね。
 韓国側の今の日本に対する現状認識と、日本側の過去の韓国・朝鮮に対する歴史認識の差は
まだまだ埋まらないですね。本当に難しい。

> こっから先にドロドロとした大変な作業、深く付き合おうとするとさらに、お互い
>痛みを伴うすりあわせ作業が、待ち受けていると思うんですけどね... ま、それはそ
>れ。

ははは、これは私の今の現状でしょうか?まー、「しじゃぎ ぱにだ」(「始まりが半分だ」
(物事は始めさえすれば半分は成就したも同じだ))って国と、「終わりよければ全てよし」
という国の差をひしひしと感じてます。こういう交流では多分日本側がロジまわりをしっかり
やんないとだめなんでしょうねぇ。(涙)

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


282: 『武士(MUSA)』  全レス

01: 名前:automatic@管理人投稿日:2001/11/18(日) 19:20
今日から開幕Tokyo FILMeXですが、オープニング作品は韓国・中国・香港合作の『武士(MUSA)』。

ものすごい人ごみで大変でした。
今、電車の中で書いているもので、大したことをかけないのですが、
「娯楽作」としては楽しめるものだったのわ?

しかし、冒頭いきなりハプニング。日本語字幕がないなあ。英語字幕も下過ぎて見にくいし、
こんなんで2時間半持つかなあと思ったら、フィルムを間違えたそうで。

その間、客席にいたチョン・ウソンの周りには人垣が…。
とんだハプニングでファンとの熱い交流を楽しまれたのではないでしょうか?

私的には、何でモンゴル軍なのにモンゴル語を話さず、漢語なのか、ということと、
日本語字幕で、モンゴル式移動式住居を「ゲル」と書かず、「パオ」と漢語にしてしまったのか
というのが残念でなりません。ヒャダッド(中国)の言葉を使わずに、むしろソロンゴス(朝鮮・韓国)
の言葉を使ってくれたほうがまだよかったんですけどね。

でも、馬がたくさん出ていたので良しとします。

そーゆーことで、皆さんの感想をよろしくお願いいたします。

02: 名前:さよ投稿日:2001/11/18(日) 22:32
今日はあの大きな劇場にいっぱいの観客でしたね。

久しぶりに超大作を見て楽しかったです。豪華な役者たちをみているだけ
でも満足なのですが、そのアクションのすごさといったら。チュ・ジンモは
『ハッピーエンド』の時、チョン・ドヨンの不倫相手役で線が細い感じが
したのですが、戦いぶりは見事。チョン・ウソンもかっこいい役どころ。
今回、「武士」のチケットはすぐに完売したそうで、皆わかってるんですね。

03: 名前:kappe投稿日:2001/11/19(月) 06:27
 歴史超大作。この分野の韓国映画は死屍累々(特に林権沢が罪深い。最近で
は「燃ゆる月」が失敗例)なので、心配しながら見たんですが...

 この映画は普通の出来。「七人の侍」のまたいとこの様な内容で、絵も美し
く迫力があり、「歴史超大作」っていうジャンルがお好きな方には薦められる
出来に仕上がっています。

 ただ、傑作とまでは言い難い。何というか、お金の掛けすぎ。モブを使いす
ぎ、主要登場人物を出しすぎで、何となくバタバタした印象で、(特に前半は)
話をつかみにくいんですよね。主要登場人物を絞り込み、七人のキャラを映画
の前半できちんと描いた「七人の侍」には全然及んでない。

 良くも悪くも普通の映画でした。

# 個人的には、無意味に人がバタバタ死ぬのがイヤでしたが、まぁチャンバラ
 映画ですからねーそれに文句は言えないかー。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


283: 「リベラメ」  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2001/11/02(金) 01:40
--------------------- ネタバレ警報 ---------------------

 DV、幼児虐待、イジメ、一種のテロ、ビル火災、消防士の活躍、等々....
 さまざまな"流行りもの"を取り入れた作品です。ある意味時流に合っている?

 ですが、そのために却って損をしている映画かもしれません。今見るには痛過ぎ
る。見ていてひたすら辛いです。怪我人や死体はリアルだし...

 さらに、各種要素を取り入れすぎたためか、それぞれの扱い方がいかにも浅薄。
「違うだろー!」って、無性に言いたくなる。うーん...

 ちょっと評価保留です。今の気分じゃ、社会状況じゃ、評価できない。

02: 名前:白井孝子投稿日:2001/11/02(金) 23:45   HME
はじめまして
韓国映画界初のファイアー・アクション「リベラ・メ」公式WEBサイトの管理人をしております白井孝子と申します。

連続放火魔と消防士の闘いをサスペンスフルに描く「リベラ・メ」が11月17日より全国松竹系にて公開されます。

サイト内には映画の予告編や出演者からのメッセージ、掲示板、ステキなプレゼントなどがあります。
是非一度訪れてみてください。

よろしくお願い致します。

03: 名前:automatic投稿日:2001/11/03(土) 23:04
白井さん、どうも、わざわざ、お越し戴いてありがとうございます。
えーと、『リベラ・メ』ですが、実際にビルを燃やしちゃったり、爆破しちゃったりで
映像の迫力は万点でしたね。
 よく『バックドラフト』と比較されますが、パクリといわれようが、映像には迫力がありました。
スタッフのほとんどが火傷を負ったとか、いう話を聞きましたが、なるほど、そうだろうなあ、と思ってしまいました。

 惜しむらくはストーリーがすっきりしなかったことでしょうか?盛りだくさんにしすぎたかな?って
いう気がします。

#あの映画をみて、NHK「プロジェクトX」のホテルニュージャパン火災の回を思い出しました。
本当に男たちのドラマしてました。こういうのは実は結構好きだったりするんです。

04: 名前:ichigo投稿日:2001/11/16(金) 02:06
初めまして!!はじめてカキコします。
先日、試写会で「リベラ・メ」見ました。
炎の迫力がすごさに感動しました!!
韓国映画のスケールは大きい!!
あまり韓国の映画は見なかったのですが、ますます韓国が大好きになりました。
白井孝子さん、公式ホームページにはよく遊びに行きます!
オフィシャルグッズ楽しみです!!

05: 名前:automatic@管理人投稿日:2001/11/17(土) 18:28
ishigoさん、こんにちは。いらっしゃいませ。
今日から『リベラ・メ』公開ですね。
なかなか、迫力満点の映像でしたよね。

>韓国映画のスケールは大きい!!
この手のスケールと迫力は最近の日本映画にはないかもしれません。

>あまり韓国の映画は見なかったのですが、ますます韓国が大好きになりました。

是非とも韓国に訪れてください。映画とはぜんぜん違う日常が待ってますよ。
好む人と嫌う人に別れる理由がよくわかると思います。

仕事で韓国とお付き合いするとものすごく疲れますけど。
(単に、私のカウンターパート君の出来が悪いだけだと信じたいですけどね。)

#最近、韓国人とのメールのやり取りに疲れているautomaticでした。

06: 名前:ichigo投稿日:2001/11/18(日) 06:05
管理人さん、お返事ありがとうございます。
実は数年前、専門に行っていた時、韓国からの留学生は苦手でした・・・

今日は「カル」というビデオを借りてきました。
深キョンのドラマといい、やっぱり「韓国ブーム」なんですかね。
ひそかに韓国語の勉強始めてます。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


284: 11/23(祝)『受取人不明』チケット差し上げます!!!  全レス

01: 名前:automatic投稿日:2001/11/08(木) 23:20
どーも、automatic(@毎日毎日韓国のカウンターパートとemail書いていてストレスが溜まりに溜まって
「ば」をいつも韓国の前に小さく付け加えている←冗談!!)です。あー、しんど。毎日がアフガン戦線です。

そんなことはともかく。11月23日に行われる『受取人不明』(FILMeX@有楽町朝日ホール 19:00〜)
のチケットをどなたか要りませんか?

私、用事が出来たんで行けなくなったんです。お譲りします。

02: 名前:automatic@管理人投稿日:2001/11/17(土) 18:42
だあれも反応してくれないので、age

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


285: 牛山純一と韓国  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2001/11/15(木) 22:15
川崎市の市民ミュージアムで掲記の作品の上映会があります。

11月17日(土) 14:00〜15:50
『死者の結婚式』(1983年)
『海女のふるさと 牛島の少女は潜る』(1986年)
『海に潜る乙女たち 済州島から38度線まで』(1986年)
『(1)日韓の将来は? 韓国学生にアンケート
 (2)日本人は計算高い? 韓国学生にアンケート』(1983年)

 牛島は発音するとウド(済州島の地名)。あれれ?どっかで聞いたような...

http://home.catv.ne.jp/hh/kcm/

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


286: 「ティアーズ」  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2001/11/03(土) 23:15
 青春映画にも何パターンかあります(青臭いのとか、イカ**のとか(*^_^*))が、
これは"シンナー臭い"青春映画です。

 悪口じゃないんです。このタイプの青春映画がお好きな方には、かなり楽しめる
出来に仕上がっていると思います。少なくとも、似たタイプの韓国映画「バッドム
ービー」よりも楽しめます。観客を意識した作り。主演の4人も、キャスティング
当時は素人だったそうですが、とても好感が持てます。あの「やり場のないエネル
ギー、憤り」を表現するのにピッタリ。何というか、日本人顔で、日本でも人気が
出るかもしれません特に男優。作風共々ちょっと「Go」にも似てるかしら。
 監督の前作=デビュー作の「ディナーの後に」よりは、ずっと良い。

 「お好きな方は、是非!」の映画ですね。逆に言うと合わない人は決定的にダメ
かもしれませんが。

02: 名前:automatic投稿日:2001/11/05(月) 23:24
 冒頭のシーンはついて行けなかったのですが、主人公4人のキャラクターが
だんだん明確になるにつれて、引きこまれるようになっていきました。
 本来、私はこの手の映画は苦手なのですが、ちゃんと映画していましたね。

 そうそう、イム・サンス監督も映画に出演してましたよね?途中ガラスで怪我した
女の子を治療する医者の役で。

03: 名前:automatic投稿日:2001/11/05(月) 23:26
> 本来、私はこの手の映画は苦手なのですが、ちゃんと映画していましたね。

「映画していました」じゃなくて、「ちゃんとしたストーリーがありましたよね。」
ですね。

04: 名前:kappe投稿日:2001/11/08(木) 23:56
> 冒頭のシーンはついて行けなかった

 あ、確かに。それは私もそう。どうなることかと思いました。でも、それにめげ
ずに見続けていると、ちゃんとした青春映画しています。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


287: 雑感・チケット他  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2001/10/06(土) 20:34
 関東近辺にお住まいの皆さま、秋の3映画祭のチケットはもう購入されました?
私はもう、何がなんだか分からなくなりました(^_^;)。だってこんなに一杯上映さ
れるんだもん。昔は、韓国映画の上映はもっと少なくて分かり易かったのにー。あ
あ、昔は良かった?(違うだろー、->自分)。何を買えばよいのやら...

 あー、でも最近の韓国映画って、私の嫌いな恋愛映画が増えたせいもあって、昔
ほど興味をそそられないんですよね。え、メジャーになってオタクゴコロがそそら
れなくなったんだろう?って? ...えへへ、正直それも少しだけあります。でも、
それだけじゃないような。

 昔の韓国映画の、あの濃ゆい、くどい、分かり易い、やるせない、B級の良さと
A級の良さをピビンパしたような、私の愛したあの味わいは一体どこに行ってしま
ったのでしょう。
 今の韓国映画がつまらないと言っているのではありません。秀作は幾つもありま
す。ただ... それらの良さは、韓国映画じゃなくても良い良さに思えてなりません。

 私は寂しい。

02: 名前:automatic投稿日:2001/10/06(土) 23:19
 今日、東京国際映画祭のチケット発売日ですが、
韓国映画の中でも売り切れが出ているのがあるようです。

 11月2日の15:20の『春の日は過ぎゆく』@渋谷ジョイシネマがそうです。
 しかし、平日の昼だよ。初日から売りきれ。

 なんでこんなことがわかったかといいますと、毎年、初日で売りきれたりしないよな、
とタカをくくってチケットを晩の7時半になるまで買いに行かなかったのですが、
「でも売れきれたら嫌だな、一応、初日に購入しておこう」と某丸井のチケットぴあに
出かけたんですが、「11月2日の春の日は過ぎゆくは手に入りません!」となってしましました。

ま、真面目に仕事をしろという天のお告げでしょうかね。

ほんと、昔は韓国映画はすぐに売りきれることなどなかったのに変わりましたね。

 昔の(ってほんの数年前だけど)韓国映画の環境の方が、引篭りで対人恐怖症の私にとって
よかったんですけどね。

#確かにくどくて、わかりやすくて、濃ゆいのが懐かしいわん。
急激にブームになると醒めるのも早そうな気がする。昔からの人でも、メディアにでてマスコミ気取りの
人も出始めましたからねぇ。あ、私のことか?いえ、私は単なるKorean Watcherですから。
ここはいわば定点観測所みたいなものです。

03: 名前:automatic投稿日:2001/10/06(土) 23:21
訂正

>11月2日の15:20の『春の日は過ぎゆく』@渋谷ジョイシネマ

15:00からです。

04: 名前:kappe投稿日:2001/11/03(土) 23:04
 くわえ煙草のオヤジに傘に穴を開けられるは、交差点でぼんやり立っていたら「お
ねえちゃん、3万でどう?」とか声を掛けられ、不愉快な気分の1日だったkappeです。

 そういや、有楽町の韓国映画にも行ってみましたが、行列の長さにアッサリ諦め。
なにせ、先着50名限りですもん。
 ....あぁ、昔に比べると確実に淡白になってますね、我ながら。昔は、無理だと
感じてからが勝負(^_^;)だったのに、今はあっさり諦める。あそこも平日なら見ら
れるらしいんですけど、休日は1時間前に行ってもツライみたい。明日、有楽町に
行かれる方はご注意。

05: 名前:automatic投稿日:2001/11/03(土) 23:22
実は私も今日並んでいたんですが、駄目でした。ま、『猟奇的な彼女』は韓国で見たんで
まあ、いいやと思ってます。

それよりも、せっかく時間ができたので、迷ったんですが結局『千と千尋の神隠し』見ました。
見るならDLPに対応している日比谷スカラ座で見ようと思っていたんで、ちょうど良かったです。

昼間に見た韓国映画や並んで見れなかった映画のことなんか吹っ飛びました。結構長いのに全く
時間を気にしなかったです。まだ、余韻が残っています。

しかし、DLPって凄いですね。何回上映してもフィルムを使わないので劣化しないですよね。
長期ロングラン上映なのに本当に鮮明な映像で、この一週間で見た映画の中で一番良かった、
というか格が違うと思いました。

『千と千尋の神隠し』に関しては日本の「神さん」(八百万の神)について知らないとわかんないだろうなあ…。
前の首相じゃないけど「日本は神(正確には八百万の神」)の国」なんですね。
そうそう、高麗・百済の人々も神さんになってますよね。(ex.高麗神社)

06: 名前:automatic投稿日:2001/11/03(土) 23:32
>高麗・百済の人々も神さんになってますよね。(ex.高麗神社)

高麗神社は高句麗でしたね。間違い間違い。

07: 名前:kappe投稿日:2001/11/03(土) 23:47
> 高麗・百済の人々も神さんになってますよね。(ex.高麗神社)

 高麗神社は埼玉県日高、百済神社は滋賀県でしたっけ。両方とも行ったことアリ。
自慢自慢(^^)v .....あー、自慢するなんて我ながら幼稚(^_^;)?

08: 名前:kappe投稿日:2001/11/08(木) 23:53
> 『千と千尋の神隠し』に関しては日本の「神さん」(八百万の神)について知ら
> ないとわかんないだろうなあ…。

 欧米人は、「日本の神々」≒「精霊」という具合に解釈するんじゃないかしら。
ちょっと不正確ですけどね。そういえば、宮崎監督の前作「もののけ姫」も、日本
の神観をわかってないと理解しがたいかも。祟り神とか...

 そうそう、"祟り神"って概念は、もしかして日本独特なのかしら??違う?そも
そも日本の神社って、祟りそうな霊的存在を封じ込める仕組みという側面がありま
したよね。そういう観点からすると、A級戦犯なんかいかにも祟りそうで、某神社
に祭るのは、ある意味自然(^_^;)なんですが。あと、悪人正機じゃないけれど、死
んでしまえば誰でも仏、って民間信仰もあるし(東京裁判の問題点はおいておいて
も、ね)。

 でもま、こゆことは世界的には通用しないでしょーねー。民間・土着信仰の類だ
しー。周辺各国、例えば韓国が「戦前を美化する気か!」と誤解するのも無理はな
い。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


288: イレちゃんがお空に帰ってしまいました。  全レス

01: 名前:automatic投稿日:2001/10/29(月) 21:41
かなりつらいニュースをお知らせしなければなりません。
このサイトでもリンクしていました、「イレちゃんを救え」のイレちゃんですが、
手術を受ける前に亡くなってしまいました。本当に残念です。

実のところ、私の姪も、小児ガンでして、イレちゃんのことを他人事には思えず、
手術できれば直ると思っていたんですが、病魔は時間を与えてくれなかったようです。

イレちゃんのご冥福をお祈りいたします。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


289: 「バタフライ」  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2001/10/28(日) 07:51
 東京国際映画祭で韓国映画「バタフライ」(原題:ナビ)を見て来ました。

--------------------- 少しだけネタバレ ---------------------

 少しパンクっぽい近未来SF、舞台は韓国ですが別にそうでなくても良いような
(実際神戸ロケが混じっているような)作品です。
 ストーリーは間延びしていて少々退屈、ストーリー重視派の私は時計が気になり
ました。絵も、上映後のティーチインで監督自ら「故意に狙った」そうですが、あ
まり美しくありません。

 じゃあ、つまらない作品かと言うと... うーん。不思議な魅力はある映画です。

 主演の3人が良いんです。特に女優2人。おそらく監督の意図で、女性の外面的
な美しさはあまり描かれていません。少なくとも強調はされていない。ですがその
分、内面的な魅力が引き立っているように感じました。少し「母性愛神話信仰」的
な部分もあって、そこのところはイヤでしたが、それだけではない。
 生きることの苦しみに打ちのめされ逃げだそうとするアンナと、業苦に焼かれ、
もがきながらも必死に人生に立ち向かっていこうとするユキ。矛盾するようですが、
そのどちらにも共感できます。

 ティーチインは... ユキ役のカンさんの聡明さに感心しました。クルクルと笑い
ながら、的確によく考えられた受け答えをする。質問されなれているのかもしれま
せんが、それでもなかなかああは出来ないと思いました。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


290: 「リメンバー・ミー」  全レス

01: 名前:さよ投稿日:2001/10/20(土) 23:49
早速キム・ハヌルの写真をアップしてくださって有難うございます。

今日は『GO』初回を見た後『リメンバーミー』にかけこんだら、監督とキム・ハヌルの
舞台挨拶になんとか間に合いました。少々緊張気味のようでしたが、可愛い笑顔を見せて
くれました。小さい襟の白の上着に黒のギャザーの入ったスカートがとても清楚でした。
この小さめの襟は今韓国ではやりみたいですね。よく見ますし、映画の中でも、後半ユ・ジテ
のガールフレンドのスーツもこの小さめの襟でした。
女優がくるとつい真っ先に洋服をチェックしてしまいます。

ところで、本作は昨年韓国でヒットし私も釜山の映画館でみたのですが、今日また懐かしく
その時の感動を思い出しました。キム・ハヌルさんも挨拶の時言われてましたが、
これをみて自分の初恋の時を思い出した人もいるのでは。

ところで、映画の中で、その人のもつ「香り」という言葉がでてきました。
好きな人を認識するときに、声、表情、服装、しぐさなどはよく使われてきたと思いますが、
その人の「香り」というのはグッと胸の中にしみてくる気がします。

わかれた後すべてのことを忘れたつもりでも、その「香り」だけは感覚として残っている
ような気がします。そういう繊細なところが観客の心の中に染みてくるし、学校の先輩への
憧れ等、見る人に共感する部分が多く、ヒットするにはそれなりの理由があると感じました。
女性好みの映画という気はしますが。

ところで、27日12時の回終了後(シネマスクエア東急)にユ・ジテの舞台挨拶がですが、
この時期東京映画祭もありますし、ちょっと忙しいですよね。

02: 名前:automatic投稿日:2001/10/25(木) 20:17
>わかれた後すべてのことを忘れたつもりでも、その「香り」だけは感覚として残っている
>ような気がします。そういう繊細なところが観客の心の中に染みてくるし、学校の先輩への
>憧れ等、見る人に共感する部分が多く、ヒットするにはそれなりの理由があると感じました。
>女性好みの映画という気はしますが。

そうですね。少女漫画って感じですねェ。ちょっと、ピアノの音楽や映像が演出過剰な気がします。
なんか最後の方「形容詞」しかない
悪くはないんですが、私は全く『同感』できませんでした。

 もうちょっと設定に無茶やっても良かったんじゃないかな、青春映画なんだから。
もともとそんなに詰めた設定をしているわけではないのだから。
(夜間外出禁止令が出ているのに夜中女の子が出歩けるか?
夜間外出禁止令がなかったら『あの年の冬は暖かかった』の悲劇はなかったぞ!)

「歴史変えちゃう」くらいな無茶をやってほしかったのが本音。もう、最後ぐちぐちべとべと
となって前半の軽快さが台無しになった気がしてなりません。

さ、土曜日にユ・ジテをみてくるか(爆)

■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 318281 - 290 を表示