Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
231 :明洞の映画館(03)  232 :【重要】korean-movie.netが一時的に使用不可(06)  233 :ワイキキブラザースという映画(02)  234 :『ワイキキブラザース』(02)  235 :長璋吉「私の朝鮮語小事典 ソウル遊学記」(03)  236 :ソウルから帰りました!(01)  237 :しかし、私は反日?嫌韓?(15)  238 :『ステイト・オブ・ドッグス』(08)  239 :『情事』と『インティマシー・親密』(14)  240 :korea-z.tvって( ・∀・)イイ!(03)  241 :???(04)  242 :『カタクリ家の幸福』(02)  243 :ウォン・ビンって人気あるのねー。(07)  244 :NHK教育テレビ「とっさのハングル」(01)  245 :韓国映画VCDプレゼント(08)  246 :朝鮮半島関連本プレゼント第2弾(22)  247 :『ソウル』(06)  248 :Flets ADSL1.5M導入(08)  249 :『化粧師』(けわいし)(01)  250 :『羊のうた』(01)  251 :韓国映画ネット配信(05)  252 :話題作日中韓協力ドラマ(01)  253 :朝鮮半島関連本プレゼント(19)  254 :「ソウル」&ソウルで映画を見よう(02)  255 :2001年韓国映画ベスト3(10)  256 :韓国のおばちゃんはえらい!(02)  257 :冬のソウル(1)(05)  258 :NHKドラマ「聖徳太子」(15)  259 :『GO』(17)  260 :百済の血(01)  261 :新暗行御史と春香伝(04)  262 :『少女たちの遺言』(03)  263 :コリアン シネマ・ウィーク(01)  264 :『空色の故郷』(01)  265 :『村の新しい学校』『村の新しい一歩』(01)  266 :『居留−南の女』(01)  267 :『死んでもいい経験』(01)  268 :『レンの哀歌』(01)  269 :『魔の階段』(01)  270 :『原点』(04) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 318231 - 240 を表示


231: 明洞の映画館  全レス

01: 名前:さよ投稿日:2002/03/27(水) 01:02
最近、ソウルに行くたびに新しい映画館ができていて驚きます。
サボイホテルの斜め向かいにあるキャッツ21。明洞駅から徒歩数分の距離でとても
便利。上映館が5館あります。

そしてメトロ美都波の向かい、明洞キルにあるのが明洞CGV。ファッションビル
AvaTar(アバタ)の中にあります。アバタは手ごろな服を売っているので映画の
待ち時間にのぞいてみては。明洞衣類ほど安くはないがおしゃれ。ロッテデパート
より安くデザインが若者むけ。
話題を映画館にもどしまして。。。明洞CGVは新しいだけあってとても快適です。
座席が座ったままで体を前後に動かすと椅子も少し動くようになってます。
長時間座っていても腰が痛くなりません。ただし人気なので客は多いです。

明洞CGVのすぐ横に以前からある古い映画館、コリア劇場があります。
私は時間帯がよかったこともあり、コリア劇場で『公共の敵』をみました。
劇場の入り口に切符売り場があるんですが、のぞいてみると誰もいません。そのまま
中に入り階段をあがるとおじさんが椅子に座っていたので、切符を売ってもらい劇場
の中に入りました。

館内に入るとなんと客は私ひとり。もしかして私ひとりのために『公共の敵』を
上映してくれるってこと?こんな贅沢があっていいものかしらとひそかに喜んでいたら、
そのうち、学生ひとり、そして、中年男性が入ってきました。すぐ近くに最新のシネマ
コンプレックスがあるというのに、わざわざこんな古い映画館にくるってよほどの
物好きね。私もそうだけど。

館内に入ると子どもの頃行った田舎の劇場を思い出しました。壁には派手な飾りはなく、
椅子はいかにも古くて硬そう。空調のブーッという鈍い音が気になります。
これ、こういう雰囲気いいなぁ、ひと昔前にタイムスリップしたみたい。私は中央に
すわり、合計3名の観客で『公共の敵』をみました。ソル・ギョングの見事な演技を
みて、韓国映画界、第二のアン・ソンギはソル・ギョングに決定!と勝手に決めて
しまいました。なぜか落ち着いた気分になれたコリア劇場でした。

02: 名前:どんぐり投稿日:2002/04/04(木) 14:35
 わても、さよさんの、このカキコの当日に「復讐・・・」のチラシを
CGVでいただいてきましたが、隣りのコリア劇場では、チラシが雨ざ
らしになって固まってました・・・。これじゃ、お客は!?出羽でわ。

03: 名前:さよ投稿日:2002/04/04(木) 21:36
>隣りのコリア劇場では、チラシが雨ざらしになって固まってました・・・。

まっ、そんな感じでしょう。雨がやんで晴れたらチラシも乾くでしょう(^^)
ちょっと考えたんですけどね、客が3人だから贅沢気分でみれたんですけど、
もしもこれが自分ひとりだったら、すごーく怖いでしょうね。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


232: 【重要】korean-movie.netが一時的に使用不可  全レス

01: 名前:automatic@管理人投稿日:2002/01/30(水) 22:50
私のDNS管理ミスのため、一時的ですが、korean-movie.netドメインが使用不可になります。
申し訳ありません。早急に復旧できるよう努力いたします。

なお、管理人宛のメールですが、
webmaster@koreanmovie.time.ly
に一時的に変更いたします。よろしくお願いいたします。

02: 名前:automatic投稿日:2002/02/05(火) 20:27
実は、ものすごいミスをしていた関係上、このドメインがきちんと機能するのは、もうちょっと時間がかかりそう。
何しろ現在registrar-lock状態。しょうがないので某所へ英語でメールを送りました。

さあ、どうなることやら。

皆さまには、何かとお手数を掛けますが、
http://koreanmovie.e-site.jp/
でなるべくアクセスしてください。
ご協力お願いいたします。

03: 名前:automatic投稿日:2002/02/07(木) 21:25
うーん、ドメインの問題、当分解決しそうにないですねー。
registrar-lockの問題は違うっていわれちゃったし。

しょうがないんで、ドメインを新たに取得しましたよ。
koreanmovie.ws
今のサブドメインに一番近いから覚えやすいでしょ?
しばらくしたら、koreanmovie.wsからでもアクセスできるように設定します。

#引越し先にADSLが入るまでには何とかなってほしいものですが・・・。
最後は開きおなるしかないですけどね。しっかし、ドメインの話はよくわからんことが多いなあ。
勉強不足だなー。(というか、まともな勉強などしたことがないのですが。)

04: 名前:"automatic"投稿日:2002/03/31(日) 22:48
Korean-Movie.Netドメインがちゃんと設定できるようになりました。
今まで転送していたのですが、もうちゃんとkorean-movie.netって「アドレス」あるいは「URL」のところにあると思います。

今までいろいろお騒がせいたしました。これからはKorean-Movie.Netでアクセスしてくださいませ。

05: 名前:"automatic"投稿日:2002/04/01(月) 00:36
すいませーん、メール関係が駄目ですね。
webmaster@korean-movie.netはまだ使えません。
webmaster@koreanmovie.time.ly
に送ってください。今回はちょっとしたミスなので、多分、すぐに、解決…する…はずだ(希望的観測)

あー、ドメインの問題、まだ、終わっていなかった…。しくしく…。

06: 名前:"automatic"投稿日:2002/04/03(水) 22:26
メールも復活!
webmaster@korean-movie.netで大丈夫です。

ほー、やっと復活したって感じですね。しかも、昨年5月以来、ずっと転送だったんですが、ちゃんと
http://www.korean-movie.net/keijiban/bbs/ とすればちゃんとこのurl表示のまま、この掲示板が使えるでしょ?

やっと、やっと、本家?に帰ってきた感じです。本来ならkorean-movie.netという名称で運営するはずだったんですが、共用サーバーが非常に重いなどの、紆余曲折があって、なかなかうまくいかなかったんですね。
感慨深いものがあります(じ〜ん)

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


233: ワイキキブラザースという映画  全レス

01: 名前:投稿日:2002/03/27(水) 12:08
 ワイキキブラザースという映画をご覧になりましたか?
まだ日本では公開されていないと思います。
落ちこぼれの人生の人々の話ですが何ともいえない感動があります。
とあるクラブのバンドのメンバー達の話がわれわれの心に響くものを与えてくれます。
韓国ではそんなに人気がなっかたかもしれないがこのごろ自分が見た韓国の映画の中で
一番ではないかと思います。

02: 名前:さよ投稿日:2002/03/27(水) 21:16
>ワイキキブラザースという映画をご覧になりましたか?

私は昨年TOKYO FILMeX映画祭でみました。

>落ちこぼれの人生の人々の話ですが何ともいえない感動があります。
>とあるクラブのバンドのメンバー達の話がわれわれの心に響くものを与えてくれます。

本当にしっとりとした感動がありましたね。メンバー達が青春時代を思い出す
場面などを見ながら、夢を抱いていた頃の自分の青春時代を思い浮かべていました。
温泉町の様子なども味わい深かったです。人手不足の中、食堂のおばさんがホテルの
舞台で歌ったり、ド派手な演歌歌手が登場したり、ユーモアたっぷりに描かれていて、
韓国も日本も同じだなと笑ってみていました。とてもいい映画でしたね。

>ところで、観賞後皆が「ソルギョングの演技が〜」とか言っておられましたけど、
>ソルギョングいました?

ソル・ギョングは出てなかったのでは、たぶん。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


234: 『ワイキキブラザース』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2001/11/25(日) 06:52
 一言で言って、ペパーミントキャンディの様な佳作。鬱の時に見てはイケナそう
な点も一緒。自分の人生を振り返って「若い頃はああだったのに、どうして今はこ
んな風になってしまったんだろう... 」と切なくやるせない思いに駆られること、
ありませんか?あの苦さを拡大したような作品ですね。ペパーよりは軽いけど、だ
からこそより身近に感じられる。

 見たことのない俳優達の歌&演技(主人公以外は本人が歌ったそうな)も魅力的。

 ところで、観賞後皆が「ソルギョングの演技が〜」とか言っておられましたけど、
ソルギョングいました?全然気がついてない。お恥ずかしい。誰の役でしょう?

02: 名前:kappe投稿日:2002/03/27(水) 19:32
申さま、こんにちは。去年立てたスレをアゲておきます。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


235: 長璋吉「私の朝鮮語小事典 ソウル遊学記」  全レス

01: 名前:automatic投稿日:2002/03/18(月) 21:31
 すいませんねー。古参の韓国フリークなら必ず読んでなきゃいけない本ですね。
 恥ずかしながら私、昨日まで読まずにいました。いや、この本、前から読みたかったんですが、品切れ状態が続いていて手に入らなかったんです。
 それが、新装新版になってことしの2月に河出文庫から発売されました。

 いや、面白いです。なかなか。辞書というよりエッセイなのですが、なーるほど、関川夏央氏の『ソウルの練習問題』もほんの少し、この本の影響を受けているかもしれない。
 もう、スラング満載なのですが、文体に妙に品がある。結構古い(長先生の留学のころの1968年から始まってます。)のに、現在でも通用する部分が多いですね。

 長璋吉先生がもう少し長く生きていらしたら、評判のいい小学館の「朝鮮語辞典」が更に良くなっていたかもしれません。

02: 名前:どんぐり投稿日:2002/03/25(月) 14:36
 この文庫本そのものをなかなか見つけられません・・・。旧版は持ってますが、
今回は2冊になっているはずなので・・・。ちょっと前に、古本屋で単行本も手
に入れたのですが、どこへいったかな!?
 でも、長先生は、今の韓国ブームにはあいそうもない方のような気もしますね。
出羽でわ。

03: 名前:どんぐり投稿日:2002/03/25(月) 14:38
 わては明日から訪韓です!!でも、家族同伴なので、映画は
見れそうもない、とほほ。出羽でわ。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


236: ソウルから帰りました!  全レス

01: 名前:さよ投稿日:2002/03/24(日) 21:41
ソウルから帰ってきました。短い滞在期間のわりにはみたい映画を見たり、
暖かい陽射しの中で香遠亭をのんびり散歩することができました。

映画は『バス・停留場』は終わっていたものの『公共の敵』を見れたことが
大きな収穫でした。監督は『トゥー・カップス』のカン・ウソク。ストーリーは
同じく警察もので刑事(ソル・ギョング)が連続殺人鬼(イ・ソンジェ)を追う
というもので、とても見ごたえのある映画でした。2人の演技は最高だったんですが、
特に、イ・ソンジェがよかった。妻と子どもに囲まれたごく普通のサラリーマンが
一瞬にして病的とも見える殺人鬼に変身するあたり、現実にありそうで、怖かったです。
今回みた中でとても印象に残っている面白かった映画でした。

警察ものでは『ソウル』も上映中です。細かいことで建物、警察の役職など気になる
という厳しい感想も聞いたりはするんですが、警察もの2作品が同時に上映中で
『公共の敵』が好評だと、どうしても比較してしまうのは仕方がないかなという気が
しました。私は『ソウル』は娯楽ものとしては気楽に楽しめて好きなんですけど。

『生活の発見』(ホン・サンス監督)ですが、私、『豚が井戸に落ちた日』等、
この監督は観客に理解させようという気がないのではないかと思っていたんですが、
次第に少しはわかりやすく映画を作ってくれているかなという思いになってきました。
けっこう、各場面で笑いをさそってました。
あまり書くと長くなりますのでまたあらためて書きますね。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


237: しかし、私は反日?嫌韓?  全レス

01: 名前:automatic投稿日:2002/03/16(土) 00:26
以前、ここで、韓国での反日教育を非難したら、素朴な反論がきたのですけど(それはそれで、反応があって、実はうれしいのですが)、そのときは嫌韓的な感じがしたのではないと思っていたんですが。

今度は、とっても有名なBBSで「ここの作者(注:多分私のことを指します)は日本語でいろいろ反日的な事書いてるけど、誰に読んで貰いたいのか?」という書き込みがあったんですが、「ふーん、そういう風にも受け取れるんだー。」と妙に感心しております。あそこで反論したら、荒れるからここで愚痴りますけど!

私、どちらかというと韓国に批判的(誹謗中傷ではないです)に書いていたと思うんですけど。がんばってもらいたいからって意味もあって。
まあ、ちょっと茶化している部分があったから、韓国人から反論が来るとてっきり思っていたんですが…。
韓国人に「韓国映画の悪口を日本語で書きやがって、韓国語で書きやがれ」と言われたら、「どーもすいませんでした。」と謝ろうかと思ってたんですけどねー。

ついに私も反日日本人に認定されてしまったか!と複雑な気分です。しかし、私が反日ねぇ…。石原慎太郎支持だし、右寄り発言多かったんだけどなー。ちょっとびっくり。

07: 名前:好古投稿日:2002/03/17(日) 02:50
どうも。
はじめに、「プチ嫌韓」と言う表現は失礼しました。わけも分からず軽率でした。
それにしても、韓国人の日本人に関する情報と言うのはそんなものなのですか。
それでは誤解が解けないのも納得できますね。少なくとも経済格差位は常識のように思うのですが。
別にこれを知っていたからってどうって事は無いのですけども。

ただ思うことは、日本人自体もアジアについて知らないと言うこと。僕自身も例外では無いのですが、
やはり欧米志向というのはあるわけで、明治以来のアジアに対する軽視は依然変わってないと思うのです。
僕もつい一昨年ぐらいまで、韓国についての情報は限られてました。街中でアジア系で日本語以外の言語
を聞くと無意識に違和感を感じてましたから。でも少しとはいえ興味をもった昨今は逆になんか変な親近感
を感じます。ホントに少しの差なんですよね。その点僕自身はラッキーだったかなぁって思います。

それと韓国映画についてですが、確かに「ハリウッド化」は気になりますね。実は今日「ソードフィッシュ」と
「スコア」を観てきたのですけど、やはり「ドンパチ系」はアメリカが上かなぁっと思いましたね。だからと言って
いい作品だと言ってるわけではないんです。アメリカンスタンダードにはウンザリ。ただこの分野で勝負するのは分が悪いのではと思うんです。「シュリ」
にしても「リベラ・メ」にしても、韓国映画としてはすごく良く作ってるなと思って感心したのですけど、ただ、
じゃあハリウッドを超えたのかと言われれば答えは否なんですね。やっと並んだぐらいだと思います。「シュリ」は
ストーリーもいいので、総合力ではいい勝負だと思うのですが。とにかく方向性は間違えて欲しくないですね。一回バブルがはじけてからじゃないと気付かないかな。

まぁ日本人としては韓国映画の心配する前に邦画の心配をしたほうがいいのかもしれませんが。こちらは暫らく期待できなそうですね。

08: 名前:kappe投稿日:2002/03/17(日) 23:58
> 「まぁ言いたい事言わせとけばいいんじゃないの」ってなもんなんで、日本とし
> ては「大人(日本)が子供(韓国の一部の人)のわがままを見守って(分別のあ
> る)大人になるのを待つ」ぐらいのスタンスでいればいいのではないか

 あうー。それは拙いでしょー。そゆ(日本の)態度を「大人の態度」と思うのは
主要国(経済力で上位の20ヵ国)では日本だけじゃないでしょうか。韓国に限らず
他の国からは「未成熟な子供の態度」と思われていると思います。
 国際関係では100主張しても1通じれば良い方。でも、それにメゲずに不断に主張
し続けて行くことが、ほとんど唯一の相互理解の道だと思います。その努力・苦し
みに背を向けるのは、大人の態度ではありません。

> 韓国人の日本人に関する情報と言うのはそんなものなのですか。

 そんなものでしょう。ただし、日本人の韓国に対する情報もろくでもないですが。
私はIT産業に勤務していますが、ついこないだまで「韓国のネット事情が日本を
抜いているだぁ?何を寝ぼけたことを言っているんだ、この韓国オタクが。あんな
後進国がそんなわけないだろっ!」ってなものでした。偏見が酷くって、自分の業
務分野の統計データすら目に入らないらしい。

 杉作!日本の黄昏は近いぞっ

09: 名前:好古投稿日:2002/03/18(月) 02:29
はじめまして。kappeさん。といっても、こちらとしては以前から存じ上げていたのですけど。

> あうー。それは拙いでしょー。そゆ(日本の)態度を「大人の態度」と思うのは
主要国(経済力で上位の20ヵ国)では日本だけじゃないでしょうか。韓国に限らず
他の国からは「未成熟な子供の態度」と思われていると思います。

ちょっと言い回しが悪かったかもしれませんね。別にどっちが大人で、
どっちが子供とかいうそういうことを言いたかったわけじゃないんです。
ただ向こう(韓国)が感情的になって何でも反日的に定義(国定教科書etc)
しようとしている間は、あまり建設的な議論というのはできないと思いまして。
これが例えば相手がアメリカだったら、(感情的ではないということで)
やはり主張すべきことも多々あると思うのですけど。
まぁそれでも韓国に対して言わなければならない事がある、というのも分かるのですけどね・・。

>あんな
後進国がそんなわけないだろっ!」ってなものでした。

そうそうこういう意識ありますよね。
これには全く同感で、
日本人って先進国という意識ばかりで冷静に相手国と自国の差を分析できないですよね。
はっきり言ってIT分野では日本は韓国の相手ではないと思いますし、
同じ様に、経済の差と文化の差を同じ物差しで測っていると思うんです。
その例が昨今の映画作品の差に現れているんじゃないかと。でもって韓国映画はジャンルによっては
ハリウッドさえも凌駕してる。それでも、韓国(経済的後進国?アジア?)だからと言う理由
だけで観ようとしないんですよね。
友達にもこういう者がいて、その度に物事を偏見で判断するのはもったいないなぁっと思う
次第なんです。

なんか愚痴っぽくなってきたのでこの辺でやめときます。

10: 名前:kappe投稿日:2002/03/20(水) 06:12
好古さま、ご挨拶が遅れました。初めまして(なんて読むんですか?よしこさん?)

> 向こう(韓国)が感情的になって

 あー。アレは国民性の差でしょー。感情表現をとっても抑制する日本人から、
感情表現をとっても強調する韓国人を見ると、いつでも感情的に見えますって。
おさまることなんてないでしょう。ですから、表面的な感情表現など気にせず、
今でも主張すべきは主張すべきなんです。(もちろん、彼らの心の傷はそれは
それとして尊重すべきですが。それに怯んではイケナイという意味)。

> こちらとしては以前から存じ上げていた

 どこかでお会いしましたっけ?それとも実は知ってる方? ...ま、良いや。

11: 名前:好古投稿日:2002/03/21(木) 01:17
どうも。好古(よしふる)です。

そうですか〜、あれは国民性なんですか。
身近に韓国の方がいないので何とも言えないですね。
日本人の特性は国際社会では受け入れられないということで・・・。
個人的にはこの特性の良さも知っているので好きなんですけどね。
ということで、それでははっきりと言っていきましょうか。でもそうすると韓国人も困るだろうなぁ。
プライド高いですからねぇ。日本人はその辺も配慮していかないと上手くいかないと思います。

それとですね、どこでもお会いしてません(笑)
こちらの掲示板で以前からお見かけしていたので、そういった意味で「存じ上げている」と言ったまでです。
これからも何かと教えて頂きたいと思います。それでは。

12: 名前:automatic投稿日:2002/03/21(木) 10:33
>日本人の特性は国際社会では受け入れられないということで・・・。

そんなことはありませんよ。理性的に動く点はやはり日本人の美点で、それは日本を知っている韓国人も認めてますから。
ただ、主張すべきことはちゃんと主張すべきなのは確かです。是は是、否は否、なんです。

そうそう、IT産業の話がでましたが、私もちょっとその手の仕事に間接的に関係しているのですが、
韓国電子デバイス情報
http://www.devicetimes.com
なんて読んでいると、日本も駄目だが韓国もかなりやばいな。という印象を受けます。実際、仕事上でそんな印象を受けることも多々あります。

13: 名前:好古投稿日:2002/03/21(木) 21:48
≫是は是、否は否、
そうですね、そういうことなんですよね。
いやホントにここは勉強になります。実際に韓国と触れ合っている方々の意見は一味違うというか・・・。

ITに関してですが、詳しいことは良く分からないのですが、今一番健全or先進的なのはどこなんですかね。やはりアメリカでしょうか。
ちょっとズレた話になってしまいますが。

14: 名前:どんぐり投稿日:2002/03/23(土) 14:31   HME
 祝10万HIT!!お互いに批判なくして進歩はありませんよね。
これからも、するどい批判的紹介を期待しております。ではまた。

15: 名前:"automatic"投稿日:2002/03/25(月) 23:50
どんぐりさん、どうもどうも。
これからもよろしくお願いいたします。

■トップに戻る リロード  全レスを表示


238: 『ステイト・オブ・ドッグス』  全レス

01: 名前:さよ投稿日:2002/03/06(水) 11:13
ここんところ、バタバタしていて、先週お送りしようと思っていた映画のちらしが
どっかへ行ってしまいました。モンゴルの映画で人間になりたくない野良犬の物語で、
是非automaticさんにお知らせしようと思っていたんですが。『ステイト・オブ・
ドッグス』(3月下旬からユーロスペースでモーニング&レイトショー)。

。。。モンゴルでは犬はいつか人間に生まれ変わると言い伝えられています。。。
という行から犬好きな私は「そうかも」と思ってしまいます。


ついでに、ユーロスペースで今上映中なのはツアイ・ミンリャン監督リー・カンション、
チェン・シアンチー主演の『ふたつの時間、ふたりの時間』です。
ツアイ・ミンリャン監督の映画は好き嫌いがはっきりしていて、好きな方はどうぞと
しかいえないんですが。『河』『Hole』などもそうですが、一貫したテーマである都会
に暮らす人間の孤独を繊細に綴っていています。

『ふたつの時、ふたりの時間』

『ふたつの時、ふたりの時間』ではふと知り合った男女がその後接点なくお互いを
意識しながら生きていくという不思議な話なんですが、私は好きでしたね。
現実接することなくても、お互い意識しながら生活していくってことあるんじゃないか
と思って。今までの作品に比べて愛が感じられる映画でしたが、こんな形でしか感じら
れない愛というのは逆に孤独で寂しい気がしました。
こういうのが嫌いな方は寝るかもしれません。

02: 名前:automatic投稿日:2002/03/11(月) 00:01
 えーと、モンゴルフリーク御用達のML「しゃがあ」ではかなり前に話題になっておりました。
 モンゴル=ベルギー合作映画「ステイト・オブ・ドッグス」の紹介ページはこちら↓
http://www.slowlearner.co.jp/movies/state_of/index.shtml

 モンゴル語で犬はнохой(ノホイ)というのですが、実のところ、モンゴルの牧民たちは「犬は人間に尻尾を振って媚を売るからプライド無く、狼より劣る」と思っている人もいるそうです。あ、でもちゃんと可愛がられているнохойもいますからね。
 それと、牧民たちが住んでいるгэр(ゲル:住居の意味、間違っても漢語の『包[パオ]』など使わないように。)にいるнохойは人間には噛み付きますから注意してください。

 そんなことはともかく、映画瓦版ではだいぶ辛口の批評を受けてます。
 http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/01/01120701.html
 でもね、それはちょっとモンゴルに対して知識と愛情が足りないかな。だって、自由に映画を作れるようになってやっと10年だから。社会主義時代は批判的な映画を作ることが出来なかったんだから。
 私もモンゴルが社会主義から自由主義に変わって体制批判の映画(「忘れられた未来」だったと思う。)を見たことがあるけど、正直言って映画瓦版の服部さんと同じようにモンゴルの大草原を期待していたのに、都市部(ウランバートル)の社会の恥部を見せられて、正直つまらなかったのを覚えています。
 ただ、自由主義に移行してからのモンゴルの混乱振りは目に余るものであり
(たとえば、「田中宇の国際ニュース解説」モンゴルの希望と苦悩 http://tanakanews.com/a0720mongolia.htm 参考のこと)
大草原なんかは平和ボケした日本人の観光の対象にしか過ぎないわけで、娯楽作と同様の基準で評価するのは少々おかしいかと思います。

03: 名前:automatic投稿日:2002/03/11(月) 00:14
で、続き(字数制限に引っかかった。しかし、この掲示板で私が字数制限以上に書いたのは初めてかな。それがモンゴル映画というのは…。私も佐藤忠男先生と同様モンゴル映画のファンですから。そんときゃ、韓国映画放り投げても行きますよ。)

 ま、私も実は草原を馬を駆け回る映画の方が好きなんですけどね。モンゴル映画『また馬に乗りたい』なんて映画は私の心の中のベスト5に入る名作です。(私、もともと馬乗りでしたから。)

この『ステイト・オブ・ドックス』 3/16(土)から渋谷のユーロスペースにて上映。
ただし、モーニングショウ(AM11:00)とレイトショウ(21:10)のみ(悲しー)

モンゴル映画については
佐藤忠男先生のモンゴル映画のページ
http://www.informatics.tuad.ac.jp/net-expo/asian-cinema/mongolia/ja/index.html
大阪外語大の今岡先生のページ
http://www.osaka-gaidai.ac.jp/~imaoka/m-fes.htm
を参考にしてください。

04: 名前:automatic投稿日:2002/03/17(日) 02:05
レイトショーで見てきました。
モンゴル=ベルギー合作『ステイト・オブ・ドッグス』

犬を通してモンゴルの現状を批判的に描いています。ドキュメンタリーですね。

犬の死ぬところと犬の死体がバンバン出てきます。ウランバートルの都市部では犬は殺されたり死んじゃったりしているのに、草原、もとい、あれはウランバートルより南のゴビに近い方の、砂漠じゃないけど、岩がごろごろしているところ、の牧民に飼われた犬は健康的という場面があります。
本来、牧民生活がモンゴルの基本形なのに…と犬を人間に見立てているんでしょうね。

映像ですが、「私」は面白かった。モンゴルの建物、懐かしかった。アパートもあんな感じだったし。普通日本のテレビじゃ映さないところを結構映してましたね。郊外のスラム街やザハ(市場)なんて、治安が悪くてなかなか映像でみることができないのですが、みることができたし、ほぉ、と思うところがたくさんあって、よかったです。
…とはいえ、実際ウランバートルに行けば当たり前に見れる映像が多いんですけどね。

映画瓦版の評は、私にとっては当たってないなあ。でも、あれがモンゴルを知らない日本人の感覚なんでしょうね。

#ちなみに(都市部の)犬が殺されてますが、犬が病原菌を人間にばら撒くからで虐待しているわけではありません。モンゴルの衛生状態を考えれば当然のことだと思います。
モンゴルはトイレが基本的にありません。(そりゃ、公共施設にはありますけど)それに狂犬病の類の危険性も高いですから。そこはお国が違うのですから日本と同じ感覚で判断してはいけません。

05: 名前:automatic投稿日:2002/03/17(日) 02:22
補足(映画瓦版に対してかな?)
いかにも「モンゴルだ〜!」という描写は意図的に抑えられているという話もありますが、いやいや、草原は出なくとも、駱駝と馬と羊と山羊の遊牧があったじゃないですか?あれってゴビに近いところじゃないかな?しっかりモンゴルしていると思います。
「勇壮さのかけらも感じられないナーダムの描写」とありますが、ナーダムって盆祭りみたいなもので、大きいのから小さいのまであるし、それにあのナーダム決して勇壮さが無いとは思えなかったなあ。

残念なのは、パンフレットにも映画のチラシにもモンゴルに対する知識のフォローが全く無いということ。それでは普通の観客は見ても何もわからないのではないか?と思います。
モンゴルと日本では文化があまりにも違うので、かなり補足が必要だと思いました。
(あの佐藤忠男先生も、とあるモンゴル映画で「?」を連発していたときがありませんでしたか?)

#実は「ぴあ」の出口調査に引っかかってしまいまして、「私個人としては」と前置きして、80点の評価を与えてしまいました。モンゴルに対する愛情がかなり加味されておりますが(^^)。多分、普通の人はそんなに与えないのでしょうね。写真撮って雑誌に掲載してもいいですか?と言われたのですが、人前に晒せる顔じゃないので遠慮しておきました。
ちなみに、『寵愛』も出口調査ひっかかったんですが、こちらは50点。

06: 名前:沙果@神奈川投稿日:2002/03/21(木) 02:16
 はじめまして、平和ボケした日本人観光客です。
 僕がモンゴルに行ったのは97年8月9日のモンゴルの対日宣戦布告記念日から
15日過ぎまでだったのですが、ツアーで一緒だった人は戦争のことなんて誰も知り
ませんでした。
 行ったのが夏だから緑の印象が強いのですが、映画の方は季節が違うせいか、かなり
荒涼とした雰囲気でしたね。

07: 名前:automatic投稿日:2002/03/21(木) 09:31
沙果さん、こんにちは。

> 行ったのが夏だから緑の印象が強いのですが、映画の方は季節が違うせいか、かなり荒涼とした雰囲気でしたね。

いや、最後に出てきた草原(モンゴルの民族舞踊の女性の場面)と牧民の住んでいた場所は明らかに違っていて、牧民のところはラクダを飼っていたでしょ?
おそらく、ゴビに近い方ではないかな?石がゴツゴツしていたし。季節も違うのは確かだけれど。

08: 名前:沙果@神奈川投稿日:2002/03/22(金) 00:05
レスありがとうございます。

>牧民のところはラクダを飼っていたでしょ?

 たしかに映画にはラクダがたくさん映っていましたね。
 僕が行った草原だとゲル2〜3張の1集落にせいぜい一頭ぐらいしかいなかったと
思います。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


239: 『情事』と『インティマシー・親密』  全レス

01: 名前:さよ投稿日:2002/01/30(水) 00:00
いよいよ『情事』が2月2日よりはじまりますね。ここのところ、不倫ものが増えている
ような気がするんですが。。。『インティマシー・親密』や『金色の嘘』など。

『インティマシー・親密』(恵比寿ガーデンシネマ)は、見た人の評判はいいようです。
これぞR18って感じでドキッとはするんですが、意外にいやらしい印象を受けず、むしろ
何か心の中にズズッと入り込んできます、なにかモヤモヤしたものが。

離婚後一人暮らしの男のところに毎週水曜日、女がやってきてアツイひと時を過ごして
帰っていく。その女というのが子どもと夫がいる主婦。その女は自分の行動に後ろめたさを
全く感じてなく、ただ逢いたいから心のままに会いに行く。そこのところが『情事』とは
ちょっと違いますね。その女の夫はそれをうすうす気づきながらも夫婦として過ごしていく。

『インティマシー・親密』って何か気になる映画なんです。夫婦ってひとつの心をもって
理解しあうなんていうのはホームドラマの中だけの話で、もしかしたら、実は、まったく
の他人の同居生活なのかなぁって気がしたら、ちょっと落ち込んでしまいました。
そして、情事の後の男性のどうしようもない孤独がとても残酷でした。

友人がこの映画をみた後かなり落ち込んで電話をしてきたんですが、私も同じ気持ちに
なりました。この映画を見るときは、覚悟してみたほうがいいです。
チケットを買うときもちょっと勇気がいるかな。

06: 名前:さよ投稿日:2002/01/30(水) 19:46
 > ミモフタモナイおはなし

ミモフタモナクないです。私もなんだかそうかなぁって感じているんですが、それを
すぐに肯定してしまうのも悲しい。kappeさんっていつも本当のことを言いますよね。
でも面白いことに世の中、本当のことをハッキリというと怒る人っていますよね。
私は以前、夢見る夢子さんだったんですが、最近すっかり現実派になってしまいました。
世の中がみえてきたってことかな。

結婚前の恋愛なんて、男女を結びつけるために神様がかけた魔法であって、結婚後数日
たって現実にかえり、ショックを受ける。
生きるって物事を曖昧にすること、現実を見ないことかなぁ。うーん。

kappeさんがホームドラマが苦手なのと同じく、私は学園ものが受け入れられませんね。
特に「金八先生」などのように、悪い生徒と立派な先生の話。なんでこう決め付けるわけ。
私の親戚は先生ばかりなんですが、私生活めちゃくちゃですよ。(先生の職業の方ごめんな
さい。変なのは私の親戚だけですから)。

そこで最近のドラマで超ハマっているのが、「ロングラブレター〜漂流教室」なんですが、
ここにでてくる先生は変な先生ばかり。お色気ムンムンの女先生が生徒に興味を持ったりして、
いたよな、こんな先生って、ひっくりかえって笑ってしまいました。
常盤貴子と窪塚洋介主演で、今度どうなるんだろうって気になるドラマです。
ちょうど今日、水曜日の9時からですね

07: 名前:automatic@未婚男子投稿日:2002/01/30(水) 21:41
2ちゃんねるで見つけたイ・ヨンエのデスクトップテーマ
http://www.topthemes.co.kr/peoplekr6.html#leeyoungae
で至福の気分を味わっているautomaticです。
しかも、LGカードのスクリーンセーバーまで入れてしまった。
http://www.lgcapital.com/introduce/publicity.jsp

こういうまだ幼いことをしている未婚の私にとって

>結婚前の恋愛なんて、男女を結びつけるために神様がかけた魔法であって、結婚後数日
>たって現実にかえり、ショックを受ける。
>生きるって物事を曖昧にすること、現実を見ないことかなぁ。うーん。

はショックです。一応、多少は結婚に幻想を抱いていたいですぅ。
ようするにワタチはまだおこちゃまなのね(はあと&爆)

08: 名前:kappe投稿日:2002/01/30(水) 21:42
> 本当のことをハッキリというと怒る人っていますよね

 あ、ごめんなさい。JSAの女性士官みたいなことをしてしまったようで...
 私ってこの分野(人は理解し合えるか?)にはトラウマを幾つか抱えているので、
思わず反応してしまいました。「自分はkappeのことを理解している」と勘違いし
た人々に、何度か煮え湯を飲まされたことがあるので。
 でもここに書くなんて八つ当たりですよね。すみません。

> 「金八先生」などのように、悪い生徒と立派な先生の話。

 私も苦手です。でも、理由はさよさんとは少し違います。要は、やっぱり人が理
解しあえるというのを前提にするから。あ、恋愛映画が苦手なのも同じ理由かも。

09: 名前:kappe投稿日:2002/02/01(金) 22:41
> ショックです

 うーん。たとえ理解し合えなくても、相手を大切に思う(思い合う)ことは出来る
し、相手を尊重しあうことも出来る。それだけでもとても貴重なことだし、美しくて
素晴らしいことだと思うんですが...

 #国際関係とちょっと似てるかな

 でもでも、人ってそれだけでは満足できないものなんですね?うーん。難しい。

> > 「金八先生」などのように、悪い生徒と立派な先生の話。

 あ、あと、金八先生とかを昔見て思ったのは、「こんな素直で良い生徒達なんか
そうそういるもんか!」と言うことでした。私や私のかつての同級生達は、ああい
うドラマなんかより、もっともっと質が悪かったので。
 逆に、あのドラマに登場する教師が素晴らしいとはかけらも思いませんでした。
嫌悪感を感じることも多かった。並の上くらいな印象。

10: 名前:kappe投稿日:2002/02/04(月) 23:13
 情事、見て来ました... 予想通り、私の苦手とするタイプの映画でした。
「ケダモノどもの睦み合い」以外の感想は持てませんでした。お好きな方、
ごめんなさい。絵も俳優も美しいのですが、いかんせん....

11: 名前:automatic投稿日:2002/03/13(水) 23:54
私もようやく見ました。
本当は池袋に行く用事など無かったのですが、突発的に池袋東武に行かなくてはならなくなったので、ついでに見てきました。
(やらなければならないことは他にもあるのですが…。関係する方、ごめんなさい。)

>「ケダモノどもの睦み合い」以外の感想は持てませんでした。お好きな方、
>ごめんなさい。絵も俳優も美しいのですが、いかんせん....

いや、その人間のケダモノ性とモラルとの葛藤がよく描けていると思います。
所詮、人間はケダモノなんだって。だって、あんな綺麗な人妻が、無防備な姿を晒して目の前の手の届くところにいて、しかも、相手も好意をもっていたら…。
そりゃ、私もケモリンになるなあ。イ・ミスクの存在が犯罪的ですがな。

ストーリーは、いわゆる不倫メロドラマでは定石どおり(つまり、ありきたり?)だし、予想も付くのだけれど、映画のつくりが丁寧で、イ・ミスクの演技が抜群。
見て損は無い映画かな?「ケダモノどもの睦み合い」さえクリアできれば、いいんじゃないのかな。大々的に宣伝する映画じゃないけど。

#こういう作品はDVDで案外売れると思うんだけど。

12: 名前:さよ投稿日:2002/03/14(木) 07:51
>#こういう作品はDVDで案外売れると思うんだけど。

そのようですね。それにしても、イ・ミスクはどうしていつまでも
あのようにきれいなの?黒木瞳も同じですけど。ウラヤマシイ。

13: 名前:automatic投稿日:2002/03/18(月) 21:40
そういえば、さよさんがかつてイ・ミスクは不倫が似合うというご発言ありました。
いや、実際『情事』の中で、イ・ミスクとイ・ジョンジェが結ばれるところで、
「お、きたきたきたー。こうこなくっちゃ!」
と思わず映画館で他の人にわからない様にガッツポーズをしてしました(←アホ)。それくらい、この映画でははまり役でしたね。
イ・ミスクもしっかり、おばさんだとは思うのですが、やっぱり他のおばさんとは違うんです。カメラで他のおばさんも映っていたんですが、違いが一目瞭然だったりする。口にはいえないけれど、綺麗なんですね。なんでなんでしょう。

私のこの映画の評価は★★★☆☆ということで、★三つといったところでしょうか?

14: 名前:さよ投稿日:2002/03/19(火) 00:08
先週の土曜日寝坊して『ステイト・オブ・ドッグズ』を見れなくて残念でした。
映画はたくさん見ているんですが、見なきゃというものは、どういうわけか
見逃してます。今週末は韓国へ行くので、また潰れてしまいます。
ソウルでお花見と映画三昧しようかな、といっても、桜の開花宣言は
日本より1,2週間遅いようですから、ちょっと無理みたい。

『情事』『ベサメムーチョ』など続けて同じような役柄をみると、はまり役って
感じがします。不潔感がなく素敵な感じすらします。実生活でもそういうことで
話題になった女性ですから、なんとなくそういう目で見てしまいます。
ストーリーは方程式に則った不倫もの。甘くてドキドキ、ハラハラ、そして。
そういえば、今までみた韓国映画で完全犯罪的な不倫ものってなかったような。

■トップに戻る リロード  全レスを表示


240: korea-z.tvって( ・∀・)イイ!  全レス

01: 名前:automatic投稿日:2002/03/09(土) 20:27
もう皆さんご存知かと思いますが
korea-z.tv
http://www.korea-z.tv
面白いですね。韓国スペシャリストの日本人(結構凄い人たちだったりする…)が作ったインターネットマガジンだそうで、先ほどドヨン様の動画を拝見させていただきました。
(最近ADSL環境になって浮かれている私…。「ナローバンドになろう」としょうもない駄洒落を言っていたあの日々はもう戻ってこないのかっ(笑)「AirH"愛好家でありながら32Kの環境で満足できないのか?この裏切り者」、って声が聞こえそうで怖いのですが。)

#しかし、タイトルに半角カナ使うなんて私らしくないですねー。
「半角カナは文字じゃない。Unix殺しの元凶」と学生時代叩き込まれたんですが。

02: 名前:kappe投稿日:2002/03/09(土) 21:24
> 半角カナは文字じゃない。Unix殺しの元凶

 それって昔のNemacsとかの話では? 今のMule使っても駄目ですか?って、私も
なるべく避けるようにしていますがー。

# 上司に(口頭で、ですが)辞意を表明してしまいました、はは。

03: 名前:automatic投稿日:2002/03/10(日) 11:41
> それって昔のNemacsとかの話では? 今のMule使っても駄目ですか?って、私も
>なるべく避けるようにしていますがー。

muleなら大丈夫でしょうね。対応していなかったら大変なことになるでしょうから。

># 上司に(口頭で、ですが)辞意を表明してしまいました、はは。

た、たいへんなことを表明してしまいましたね。私なんか辞めたくてもすぐに辞められない職場(最低1年前に言わないと駄目)なので、なかなか辞めさせてくれないのですが。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 318231 - 240 を表示