Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
121 :『地球を守れ!』(04)  122 :『鏡の中へ』(03)  123 :『春夏秋冬 ...そして春』(03)  124 :「シネマハングル」(08)  125 :「TVドラマ&映画撮影地旅行」(01)  126 :『公共の敵』(03)  127 :『ワイルド・カード』(02)  128 :『リング・ウィルス』(01)  129 :『光復節特赦』(01)  130 :『ロストメモリーズ』@東京ファンタ(11)  131 :『嫉妬は我が力』(02)  132 :『SSU』(02)  133 :『家門の栄光』@コリアンシネマウィーク(02)  134 :山形国際ドキュメンタリー映画祭(08)  135 :映画・ドラマロケ地(04)  136 :「少女達の遺言」について知っている方いらっしゃいますか?(05)  137 :イロボリン・ノーについて教えて下さい!(02)  138 :シネマコリア2003(in東京)(06)  139 :韓国映画を語る会に参加しませんか?(01)  140 :黒水仙-Last Witness-(15)  141 :チャンピオン(03)  142 :『春の日は過ぎ行く』(15)  143 :『二重スパイ』(19)  144 :2003年上半期韓国映画投票企画(02)  145 :『テハンノで売春していてバラバラ殺人〜』(11)  146 :【久米】Nステ チョン・ジヒョン出演【逝ってよし!】(12)  147 :公開講座 集団の表現としての韓国映画(02)  148 :韓国CM(01)  149 :『ボイス』(03)  150 :kidonida.com の 紹介(01)  151 :同い年の家庭教師(04)  152 :『ガン&トークス』(06)  153 :黄泉がえり(02)  154 :『ROUND1』(04)  155 :さようなら Box東中野(08)  156 :『新羅の月夜』(11)  157 :『夜を賭けて』(08)  158 :梅香里(メヒャンニ)(09)  159 :『寵愛』(06)  160 :『T.R.Y.』(01) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 318121 - 130 を表示


121: 『地球を守れ!』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2003/11/23(日) 21:32
 う〜ん... なんて言うか、壊れたヒトを描いた作品です。表現しにくいけど。

 ブラックコメディのようでもあり、社会批判があるようでもあり。でも
そのどちらにも分類しにくい。
 監督は何を作りたかったのか? ...きっと「この作品を作りたかった」
としか言いようがないんじゃないかしら。

 とっても不思議な味わいの作品です。私は、見ていてイタイのであま
り好きではないけれど、監督の才能は認めざるを得ない。そんな作品。

02: 名前:automatic投稿日:2003/11/24(月) 00:36
コメディとシリアスが交互にきて、常にこの切り替えで観客を飽きさせない腕は確か。
ただ、あまりにも切り替えが頻繁にありすぎで、最後は疲れましたが。

あと、シン・ハギュンは演技上手いねぇ。あとあの外界人のおっちゃんもなかなかイイ感じでした。

私はこの映画、私が秋に見た韓国映画の中で最高だといっておこうw
当然w付きで。

ところで、この映画、ジャンルは何になるの?コメディ?SF?刑事モノ?

03: 名前:kappe投稿日:2003/11/24(月) 17:22
> 映画、ジャンルは何になるの?

 不思議な作品ですよね... 分類不能。もしかして監督も壊れているんじゃ
ないかと心配したんですが、ティーチインとか見ると、多少変人かもしれな
いけど、壊れてはいなそう。

> 私が秋に見た韓国映画の中で最高だといっておこうw

 そこまでは言いませんが、ちょっとだけ雰囲気似ている(オマージュ
多いとことか、映像とか)「テハンノ」なんかより、ずっと良い作品だ
とは私も思います。 ...イタイから好かないけど。

> シン・ハギュンは演技上手いねぇ。あとあの外界人のおっちゃんも
> なかなかイイ感じでした。

 上手すぎて、地が壊れているのかと(^_^;)思いました。ンなわきゃ
ないかぁ。

04: 名前:kappe投稿日:2003/11/24(月) 17:25
斜めレス(『鏡の中へ』スレの02番に)
> これ(鏡の中へ)も、刑事モノといえば刑事モノなんですね。

 そういやこれ(地球を守れ)もですね。鏡では社長をしていた三宅祐二?
が、こっちでは刑事役。最近この俳優さんよく見るなぁ。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


122: 『鏡の中へ』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2003/11/23(日) 21:38
 鏡をネタにしたホラー映画。

 ほぼこれ一言で言い尽くせるような内容。ストーリーもほぼ想像がつく
ありがちなネタ。
 だけど、それを上手に処理してる。見ていて飽きさせない。オリジナリ
ティは感じられないけど、監督のテクニックは感じます。職人的な監督さ
んなのかしらん。

 安心して見ていられる分、「地球を守れ!」よりは楽しめますが、才気
はあんまし感じないんですよね。今後、林権澤に化けられるかな?

02: 名前:automatic投稿日:2003/11/24(月) 00:41
これも、刑事モノといえば刑事モノなんですね。
なんか、今年の秋は刑事がいっぱい出てくる映画が映画祭に掛かったなあ。

> 安心して見ていられる分、「地球を守れ!」よりは楽しめますが

安心感は抜群でした。「地球」の前に上映していたら・・・たぶん、嫌になっている人が多かったはず。

03: 名前:automatic投稿日:2003/11/24(月) 00:46
>たぶん、嫌になっている人が多かったはず。

この映画が嫌ではなく、一日嫌になって過ごす人が出てくるって意味です。
この映画は、オーソドックスで及第点でしたから。「地球」が「何とかと何とかは紙一重映画」でしたからねぇ

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


123: 『春夏秋冬 ...そして春』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2003/11/22(土) 22:05
 一人の僧の半生を、春夏秋冬に模して描いた作品。

 美しい絵、魅力的な舞台設定、俳優達の演技、抑えられた説教臭さ。
どれをとってもレベルが高い。ちょっと「おばあちゃんの家」にも似て
るかな。佳作です。

 寡黙な作品なので、あれこれ論評するのもふさわしくないような気が
します。静かな映画がお好みの方は、機会があればぜひ。

02: 名前:automatic投稿日:2003/11/22(土) 23:39
運良く釜山でも見ることが出来たのですが、釜山では、「あ、設定が『魚と寝る女』じゃないの?」という感じで少々批判的でした。
これ、思いっきり輪廻転生の仏教観と東洋美で、欧米人にはとっても受けがよさそうで、「映画祭で賞ねらったの?」という少々ひねくれた見方をしてしまってました。

実は知人には「いい作品だけど、あまりにも筋が読めて、私としては『魚と寝る女』を超えたとは言いがたい。でも、見る価値はある映画です。」といっていたんです。
FILMeXに上映が決まってたので、掲示板などには、なーんにも書かなかったんですけどね。

今回、じっくり見ることが出来たので、少々、評価が変わって「結構いい作品かもしれない?」くらいに評価が上がっています。
まあ、今回は結構スクリーンの手前に座ったので、映像美の迫力に負けてしまったというのもあるかもしれませんけど。

03: 名前:kappe投稿日:2003/11/23(日) 08:07
> 設定が『魚と寝る女』

 設定と言うより舞台が、ですね。ティーチインで「作風が前作と全然
違う」っておっしゃっていた方がいましたが、少なくとも舞台は一緒。

> 輪廻転生の仏教観と東洋美

 東洋美はそうですけど、輪廻転生はそうかしら。生死のタイミングが
ずれてるし。輪にはなってるけど。

> あまりにも筋が読めて

 これもおっしゃるとおり。でもそれって「おばあちゃんの家」も
そうですよね。これら2作は、筋を楽しむ映画じゃないので、それ
はそれで良いんじゃないかしら.... ダメです?

 あ、書き込みして逃避してないで説明会行かなくっちゃ... ドキドキ

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


124: 「シネマハングル」  全レス

01: 名前:automatic投稿日:2003/11/07(金) 22:23
という本が情報センター出版局から出ております。
2003年11月7日第1刷
ISBN4-7958-2553-X

アマゾンでタイトルだけで注文してしまい、さっき届きました。

内容は「そのまま覚えていってみたい人気韓国映画『愛のセリフ』」だそうです。

しかし、この本、ハングルっていいながら、ハングルの説明がないよー。
それにカナ表記が間違って箇所がちらほら・・・。(例えば、p.113の이야기하다(話をする)がイタギハダになってる)

えっと、まあ、さあ、この本の関係者に昨日会っちゃっているんで、悪くは書かないほうがいいのかもしれませんし、私の考え方にあわせる必要はないと思うのですが、一応、この本、語学本ですよね?それに初心者向け?だと思います。
ですから、最初間違えて覚えると最後まで響くわけだから、できるだけミスを少なくすべきだと思うんだけどなあ・・・。

もう、どういう本が出てもいいから、せめてハングルとカナ表記の統一と明らかなミスだけは勘弁してね。韓国語学習者の一人としてお願いします!

エンタメ本なら別に何も言いませんが・・・。

この本と、ほぼ同時期に出版されたユンソナのCD付きのテレビドラマの本「ユンソナの 韓国ドラマでLet's!ハングル 別冊宝島909号」って本も出てますね。こちらもハングルの綴りミスがあったりしていますけど、音声付ですし、一応ハングルの説明してますね。ちょっと語学本らしいかな?
(ユンソナの本、職場の書店で売ってたんで驚き!うちの職場で韓国語やっている人ってどれくらいいるのかな?)

#CD付きの雑誌で一番のお奨めは、アルクの韓国語ジャーナルかな?特に付録のCD(いやメインのCD)とそのスクリプトが素晴らしいです。私、この教材をいつも聞いてます。韓国映画の話も有るし。
実際、アルクの本の中で売上が上位にランクされているそうです。アルクの本は出来不出来が激しいからすべていいとはいえないけれど、韓国語ジャーナルに関しては語学的に本当にいいと思います。やっぱり語学は語学専門の出版社の本がいいってことかなあ。

02: 名前:植田真弘投稿日:2003/11/09(日) 18:39
 仕事場へ行く途中のあまり大きくない本屋で見ました。こんな本屋においてるくらいだから部数は多いんだろうな。誰にどれだけ印税が入るんだろう。間違いが多いっていう本に1400円も払うのはしゃくなので立ち読みですませることとしました。だから手元にありません。立ち読みで覚えてきた記憶で書いてます。

 たしかにこれはカタカナの間違いが多い。しかも、「イタギハダ」のようなあからさまな間違いなら、まだただの誤植と笑って見過ごせるんですが、そうじゃないものが多いんで始末が悪い。
 たとえば、『ガン&トークス』のところで「오영란」を「オ・ヨンラン」なんて読んたりする。北朝鮮じゃあるまいしさ。それから『リメンバー・ミー』のところで「이런 게 사랑이니」を「イロン・ケ・サランイニ」(イロン・ゲ〜じゃなくて)なんて読んでる。このテの間違いが、特に『ガン&トークス』のところに多いな。「온다는 것」や「그런 것이다」の「것」をにごってない。共同執筆らしいから、この部分を分担した人の癖なのかな。
 こういうのは、ハングルの読み方を勉強するときに初心者が一番つまづくところなんで、特に注意しなきゃいけない。ヘンにこんな本で悪い癖つけちゃうとなかなか抜けないです。

 で、このテのことって、韓国人に聞いてもわかんない部分なんですね。
 たとえば日本語である「おしん」を韓国語で「오신」と書くか「오싱」と書くかは韓国人にどう聞こえるか、韓国人がどっちで読んだら日本人により自然に聞こえるかっていう、韓国人の問題であって日本人の問題じゃない。日本人に聞いても解決つかない。その逆だと思えばいいでしょう。
 韓国語をカナで表記するのは日本人の問題であって韓国人の問題じゃない。韓国人に聞いても解決つかんのです。だから、ネイティブ韓国人の監修をつけたからって安心してちゃダメ。これは日本人側がしっかりチェックせにゃあかんのです。

 この本の著者の「韓国語学芸術研究会」という怪しげな団体、素性はよく知らんけど、「芸術」を通してこれから「語学」を「研究」しようという「会」ってわけかな。たぶんミーハーな日本人がアリバイ程度にネイティブ韓国人を監修につけたってとこなんだろうけど、韓国語をかな書きするのは日本人の問題なんだから、韓国人を監修につけたって免罪符にならない。もっとしゃきっとチェックせにゃダメです。

03: 名前:automatic投稿日:2003/11/09(日) 19:07
あ、いやまあ、その、全く、私の意見を肩代わりしてくださったみたいな、ご意見ありがとうございます。
ですが、そこまで書いちゃうと植田さん恨まれちゃいますよ。
ちょっと心配です。

04: 名前:植田真弘投稿日:2003/11/10(月) 00:33
 お気遣いありがとうございます。どうせ元から恨まれているでしょうからやんわり書いたところで大差ないことでしょう。
 奥付のところを見ると何人か見知った方もいらっしゃいますが、総体としての「韓国語学芸術研究会」っていうのが、説明を見てもいかにも実体がなさそうで怪しげじゃないですか。
 今回指摘したことは、私自身が初級のときに勉強するうえでずいぶん悩んだことだし、この本が語学の棚に初級用語学本然として並んでたんで、余計に腹立たしいわけです。
 日本人の執筆者たちがちゃんと耳で韓国語を聞いてないってことですよね。映画は見てもセリフを耳から聞いていない。シナリオやDVDの韓国語字幕などを見て作っちゃうからああいうことになる、と。

05: 名前:automatic投稿日:2003/11/10(月) 19:51
編集側に少し同情するなら、日本で韓国語の入門書はカナを振っていないと売れないんだそうです。
変なカナなんて無くしてしまえばよかったのでしょうが、そういうわけにもいかない事情もあったのでしょう。

韓国語を発音どおりカナで表現することは、そのままでは不可能ですよね。植田さんご指摘のㅇパッチム、ㄴパッチムの違いもそうですが、今流行りの話題で言うなら、俳優パク・ヘイルにしても박해일ですから自己紹介とかでゆっくり話さない限り、바캐일と「パケイル」に近い発音になる。(私もカナ表記のときは悩みました。)

私がいうのもなんですが、日本の韓国映画サイトの、韓国語のカナ表記で「語学」の本を書くのは良い傾向ではないと思います。

06: 名前:植田真弘投稿日:2003/11/18(火) 01:00
「愛の会話集」もいいんですが、次のような韓国映画/ドラマファンのための実用会話集を誰か作りませんかね。

監督。私は監督の映画の大ファンです。DVDも全部持っています。
このシネ21の表紙にサインしてください。
一緒に記念撮影をしたいのですが、入っていただけますか?
お兄さん、愛してる。
握手してください。
日本から来ました。どうしても開会式を見たいんですが、何とかなりませんか?
花束を渡したいんですが、楽屋はどちらですか?
総合撮影所の正門にいます。ヤンスリのバスターミナルまで行きたいんですが、タクシー1台よこしてくれませんか。
19時の回を2枚ください。
そこは私の席です。どいてください。
上映中です。私語はやめていただけませんか。
このDVDの地域コードは何ですか?
英語字幕はついていますか?
この映画のOSTはありませんか?
100Vでも使えますか?
日本語IMEをインストールしてもかまいませんか?
突然リセットされてしまいました。ログインパスワードを入れてください。

07: 名前:automatic投稿日:2003/11/21(金) 22:58
>「愛の会話集」もいいんですが、次のような韓国映画/ドラマファンのための実用会話集を誰か作りませんかね。

実用的過ぎますです。実際こういうのが韓国映画ファンにとってよく使うはずの韓国語のはずなんでしょうけど。

そーいえば、この本新宿紀伊国屋書店本店の韓国語コーナーで「冬のソナタシナリオ集」とならんで「いま売れてます」状態でした。
韓国語を勉強するなら断然「冬ソナシナリオ」買って、銀映堂さんのところで韓国版「冬ソナ」DVDを買い込んで、篭って勉強するんだけどなあ。

実はマジにこれをやろうかと思ってます。年末韓国行けなかったら、自宅に篭って冬ソナでリスニング力をつけようかと思ってます。

え、あんたに「冬ソナ」は似合わないって!ま、たまにはこーゆー路線もいいでしょ?

08: 名前:automatic投稿日:2003/11/21(金) 23:16
>このシネ21の表紙にサインしてください。

そういえば、私、サインにはほとんど興味がないんです。
この5年、いや10年でサインをいただいたのは、1997年NHKラジオ「アンニョンハシムニカ?ハングル講座」に出演していたKTさん(とっても有名な方なので名前は伏せます)のサインを某大学の韓国語のテキストにしてもらったくらいです。このサインは大事にとってありますけど。
このサインをいただいたとき、日本語で頼んじゃったんですね。あ、韓国人に韓国語でサインを求めたこと一度もないことになります。

ん・・・。あーーーーっ。大事な人を忘れていた!
『英語完全克服』のイ・ナヨンちゃんが2000年暮れ日本にきたとき、サインもらったんでした。あのサイン、どこへいったんだろう。探しておこう。
しかし、この時は韓国語で会話してたし。今より滑らかに韓国語がでてきてた気がするのは、思い出は美しく思えるからでしょうか?
今、韓国語で話そうとすると口が硬直するんです。なんでなんでしょう?妙な恐怖が身についたからでしょうか?それとも気の利いたことを言おうとして変に考えてしまうからでしょうか?
スランプはスランプなのかな?(絶好調のときもあったかどうか怪しいのですが。)

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


125: 「TVドラマ&映画撮影地旅行」  全レス

01: 名前:automatic投稿日:2003/11/21(金) 22:50   HME
ちょっと時間があったので新宿職安通りのKorea Plazaにいって本を物色してたら、
「TVドラマ&映画撮影地旅行」
http://www.kyobobook.co.kr/is-bin/INTERSHOP.enfinity/eCS/Store/en/-/USD/PL_BookInfo-Start?Click=Ae&barcode=9788909086295
なんて本が出てたんですね。私だけ知らなかったのかもしれませんけど。

「TVドラマ&映画撮影地旅行」をgoogleってみたら結構出てきますね。日本語可能なwebsiteでも買えるようです。

Korea Plazaで見つけて教保文庫のサイトで買うというのが私のパターンなのですが、送
料考えるとKorea Plazaで買ったほうがいいのかもしれませんね

教保文庫のサイトで別の本を買う機会があったら、これも併せて買ってしまおうかと思ってます。

#今日、実は教保文庫のサイトに注文していた本が発送されたばかりなんで、しばらくどうかな・・・。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


126: 『公共の敵』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2003/11/09(日) 18:53
 なんか刑事物には食傷気味になっているなー。で、これも刑事物です。

 はみ出し刑事が、社会的には恵まれている異常犯罪者を追いつめていく
ドラマですね。悪役のキャラが立っていることと、俳優達が魅力的なので
救われている感じ。前半と後半で少し印象が違います。前半の方が魅力的
な気がする。何というか、ツーカップスの系譜に繋がるというか。後半は
捜査一辺倒になってしまって、せっかくの刑事のキャラがあんまし生きて
ない。

 でも、そこそこは楽しめるので「お暇だったら」くらいでしょうか。

02: 名前:automatic投稿日:2003/11/09(日) 19:13
ソル・ギョングとイ・ソンジェは共に演技が上手いので期待していたのですが、ソル・ギョングの演技が上手かった、とうか、嵌ってました。
やっぱり、イ・ソンジェは良い人の役の方が嵌る気がする。(ほえる犬とか美術館隣動物園とか)

>何というか、ツーカップスの系譜に繋がるというか。
監督カン・ウソクですからやっぱりそうなるんでしょうね。

それでも、私にはこのコリアンシネマウィークの中では一番よかったかな?
(大統領の方がいいといわれそうだけど。あれは私がいいといわなくとも皆が良いといっているから、私くらい良いと言わなくてもいいんじゃないの?)

03: 名前:kappe投稿日:2003/11/09(日) 20:22
> このコリアンシネマウィークの中では一番よかったかな?

 私だったら... 1位「ピアノ」2位「公共」でしょうか。公共は、刑事物
に食傷していて評価が辛くなっている影響もあるし。
 イソンジェは、良い人役の方がっていうより、なんか理不尽な人過ぎて、
薄っぺらに見えた面があるような気がします。親に対する倫理観を全く持た
ない私ですら「なんじゃこりゃ」て思いましたもん。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


127: 『ワイルド・カード』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2003/11/09(日) 18:59
 これも刑事物。

 何というか、TVの刑事ドラマの特番みたいな作り。散漫で、映画とい
う感じじゃないです。一昔前の日本の刑事ドラマ(え、いや、今と違うと
言ってる訳じゃないです。就職以来、帰宅が遅いので、連続TVドラマを
見なくなったんですね)みたい。

 つまんなくはないんだけど、なんか散漫で魅力に欠けます。公共の敵の
方が、キャラが立っている分まだ好みかな〜

02: 名前:automatic投稿日:2003/11/09(日) 19:18
この映画、刑事はいいんですが、犯人の悪がきチンピラ4人組の犯行があまりに陰惨すぎて、途中で席を立ちたくなりました。
『公共の敵』も陰惨といえば陰惨なんですが、犯行に理由がある。(動機探しも筋のうちだった。)しかし、『ワイルドカード』はなんというか、馬鹿どもの無差別殺人、本当に理由がない(まあ、お金だが、たいした金額でない。ま、金額の多寡で犯罪が決まるわけではないけど。)ので、気分が非常に悪くなって、上映後吐きそうでした。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


128: 『リング・ウィルス』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2003/11/09(日) 08:36
 有名日本映画「リング」のリメイク。

 まずお断り。私はオリジナルの「リング」は見てません。有名なので、
ごく簡単な粗筋は知ってるけど。

 で、この作品。あんまし怖くありません。ラスト近くの有名なシーン
(TVから... っていうアレ)も、有名すぎてちっとも驚けないし。ホ
ラー物というより謎解きものという感じ。韓国映画で言ったら「カル」
とかに雰囲気近いのかなー。カルの方が怖いけど。
 で、謎解きものとして楽しむためには、ある程度ストーリーの細かい
ところまで理解出来ないとダメだと思うんですよね。だけど、そのため
には字幕に頼っているようではツライ。

 というわけで、韓国ネイティブには良い作品なのかも知れませんが、
日本人から見るとイマイチなように感じました。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


129: 『光復節特赦』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2003/11/08(土) 07:32
 刑務所からの脱走を題材にしたドタバタコメディ。

 さほど退屈はしないんですが... ひたすらどたばた。こうなるだろう
なぁと思っている方向にドタバタドタバタ。こまめなギャグのオンパレ
ード。ただそれだけ。それだけでも力があれば良いんですが、そういう
わけでもない。ごく普通にどたばた。

 う〜ん。

 周囲の人達は結構笑っていたけれど、私はあまり好きな映画ではありま
せん。まぁ「お暇だったら」くらいの評価でしょうか。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


130: 『ロストメモリーズ』@東京ファンタ  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2003/11/01(土) 21:44
 一言で言えば、盛りだくさんな娯楽作。頭カラッポに出来る人には楽しめ
ます。過去現在の日韓関係とかが気になる方には、さほどでもないかも。

 伊藤博文が暗殺されなかったら。。。というより、過去から未来に行くこ
とが出来たら日韓はどうなっていたか、、という仮定に基づいたSFです。
アクションの要素も、歴史ものの要素も、推理もの恋愛ものの要素もある。
細かい傷はありますが、そういうものは気にさせない力があるように思いま
す。主人公2人とヒロインも魅力的だし。
 唯一気になるのは、ヒロインの正体。このヒト、一体何?なんでラスト近
くもいるの?なんで三日月掘ってるの?この2点がさっぱり分からない。気
になる〜合理的な解釈を出来る方、どなたか教えて下さい。

 そうそう、某氏(^_^;)から「反日映画」っていう評を聞きましたが、どう
でしょうか?単に現代韓国人の意識が反映されているだけだと思うけど。私
の反日映画の定義だと、反日感情を煽るないし強める効果がないと、そうは
呼ばないんですよね。単に普段の意識が現れたor観客の意識に合わせただけ
なら、そういう批判はあたらないんじゃないかしら。そういうことを言い出
したら、創作なんか出来ないもん

03: 名前:kappe投稿日:2003/11/03(月) 18:18
> 伊藤博文は韓国併合には反対だったという説があるのは確か

 ありますね。そういや「坊ちゃんの時代」の何巻かでも、そのネタがあっ
たような。昔、韓国からの留学生に「安重根もアホだよなぁ、どうせ殺るん
なら山県有朋あたりをやった方が効果的だろうに」って言ったら、大変叱ら
れたことがあります。「過去の日本を肯定するのかっ!」って。
 ...なんでそーなるの?


> 案外伊藤が暗殺されなかったら、今の日韓関係がまた違った展開が見えていたかも
> しれませんね。(だからといってよくなったとは限らないかな?)

 そうですね。そう言えばタイムスリップもののマンガに「ジパング」@週
刊モーニング連載、がありますね。第2次大戦中に自衛艦が1隻タイムスリ
ップしたら、という設定。これだと、過去を知った日本は南方から手を引き、
朝鮮満州に資源を集中するようです(現在連載進行中なので、今後どうなる
かわかりませんが)。なんか発想がこの映画と似てて面白い。日韓の創作者
とも、当時の日本人は、未来を知ることが出来ていたら似たような行動に出
ると思ってるんですね(^_^;)。。。

04: 名前:automatic投稿日:2003/11/06(木) 00:21
眠いんですが、ちょっと今書かないと・・・

石原氏の「日韓併合を100%正当化するつもりはない」発言を「つもりだ」に置き換えたサンデーモーニング石原発言捏造事件ですが、2ちゃんねるでは大祭り状態ですねぇ。
スポンサーまで叩かれてます。まあ、捏造したらまずいわなあ・・・。

まあ、毎度おなじみの石原発言をニュースにしてぎゃあぎゃあ騒ぐから、石原さんが却って暴言?すれすれのこと言うんであって、マスコミも石原発言無視しちゃえば石原さんも言わなくなると思うんだけどね。

個人的には、TBSは憎き毎日新聞系列の会社だから、潰れても構わないんですけどね。毎日系は取材能力がないから、大したことない事件でも針小棒大に騒ぐんでしょうけれど。

#私も当分大塚製薬(サンデーモーニングのスポンサー)の製品は買わないことにしようかと思います。

そーいえば、この映画、ポカリスエットの自販機が沢山でてたねぇ・・・。大塚製薬は日韓併合と縁がある会社だなあ・・・。

05: 名前:automatic投稿日:2003/11/07(金) 00:14
>03

>「安重根もアホだよなぁ、どうせ殺るんなら山県有朋あたりをやった方が効果的だろうに」

それ、私もそう思うし、本当に山縣有朋をやってたら、私も安重根を英雄と認定してました(w。
伊藤博文は日本にとっては維新の立役者だったからなあ・・・。それに、長岡藩士の末裔としては、北陸鎮撫総督参謀だった山縣(つまりは直接の敵)は嫌いだし(多分、朝鮮半島での加藤清正並みの扱い)、何より権力主義の塊だし。

そうそう、戊辰の役で思い出したんですが、太平洋戦争(大東亜戦争)の際には、戊辰の役で賊軍になった藩の関係者の末裔が、責任者になってますね。
東条英機首相は南部藩(岩手県)の能楽師の末裔、そして、連合艦隊司令長官の山本五十六元帥は長岡藩(新潟県)の家老、山本帯刀の末裔で、しかも、旧会津藩士族の娘と結婚と来てますからね。
明治維新当時から見たらバリバリの反体制?ですね。

日本政府はある程度年代を経ていれば、出身を問わず、能力で人材活用してきているのかもしれません。実際、朝鮮人でも洪思翊氏が陸軍中将にまでなっている例もあるわけですから・・・。

ということは、『ロストメモリ』の描かれている2009年くらいだと朝鮮系日本人の首相が誕生しててもおかしくなかったのではないか?そんな妄想を抱いてはいけないでしょうか?
「もちろん韓国併合を100%正当化するつもりはない」(by 慎太郎)わけですけど。

なお、補足するならば、会津藩、長岡藩などの旧幕府軍側は西南の役で政府軍として働いており、その功労である程度の地位までつけるようになったわけで、戊辰の役の賊軍とされた東北地方と、併合された韓国と同等に扱うのは、フェアじゃないかもしれません。

06: 名前:automatic投稿日:2003/11/07(金) 01:11
そういえば、東北地方は
白河以北一山三文
と薩長に馬鹿にされたんだよねぇ。ついでいうと、
・征夷大将軍坂上田村麻呂の蝦夷征伐
・前九年・後三年の役
・奥州藤原氏滅亡
・秀吉の奥州仕置
・戊辰の役
日本の歴史上、東北地方って常に負けているんですね。ルサンチマンの塊?
そういえば、小倉紀蔵氏は未だに長州と仲が悪い福島県の会津のことを、韓国に非常によく似ていると、何かの本で書いてませんでしたっけ?

歴史的な経緯をみても東北は韓国と似ているかな?
だとすれば、

「戊辰の役から150年経った2018年の未来の仙台を舞台に、「白河以北一山三文」と蔑まれた悲惨な東北人の独立を目指した『2018ロストメモリーズだっぺ』」でも作ってみる?
ずんだ餅と萩の月と白松が最中と牛タンを同時に食べると過去に戻ることができるとか、それで、過去に戻って薩長に勝ってしまうとか、・・・。あ、面白くないなあ・・・。

07: 名前:automatic投稿日:2003/11/07(金) 01:26
大学の設置でも、征服側の大日本帝国政府は、被征服側の東北と朝鮮を重視してますよね。
東京帝国大学(1886年)、京都帝国大学(1897年)に続き、東北帝国大学を1907年に設立、京城帝国大学は1924年に設立で、台北(1928年)、大阪(1931年)、名古屋(1939年)よりも前に設置してますねぇ。
東北も京城も阪大よりも前に設置されている点に注目ですね。特に京城は、殖民地支配が朝鮮より早かった台湾の台北よりも早く設置してます。

08: 名前:kappe投稿日:2003/11/08(土) 07:17
> 山縣有朋をやってたら

 自分で最初に書いておきながら何ですが。歴史って慣性があるから、あ
まり変わらなかったかもしれませんね。山縣がいなければ替わりの誰かが
山縣化したかもしれないし。ほら、よく言うでしょ、よく働く人間、サボ
ってる人間、並の人間、この三者の比率は、よく働く人間やサボっている
人間を排除しても変わらないって。アレに近い。
 つまり、要人テロじゃ歴史は、長期的には変わらない。
 となると、安重根の行動の意味は、朝鮮民族(の少なくとも一部)が、
日本支配に反対していることを示すことくらい。だったらやはり対象は
伊藤になるのかも知れません。


> 日本政府はある程度年代を経ていれば、出身を問わず、能力で人材活用
> してきているのかもしれません。実際、朝鮮人でも洪思翊氏が陸軍中将
> にまでなっている例もある

 戦前だって東郷(朴)は外務大臣にまでなってますよね... まぁ彼をカウ
ントするのは議論があるかもしれないけど。

09: 名前:automatic投稿日:2003/11/08(土) 10:19
> つまり、要人テロじゃ歴史は、長期的には変わらない。

そうなんですが、要人といっても伊藤と山縣クラスの大物ならやはり変わっていたんじゃないかと思えなくもないかなあ。
ま、テロで歴史が変わったのというのは日本では、大化の改新とか本能寺の変・・・、あ、この辺はテロではないか。桜田門外の変くらいのものですかねぇ。

#長期的にはテロが伊藤であっても山縣であっても、形態が異なるかもしれないが、結局朝鮮半島を支配することには変わりがなかったでしょうね。あの当時の日本の膨張志向から見れば当然かな。

> 戦前だって東郷(朴)は外務大臣にまでなってますよね... まぁ彼をカウ
>ントするのは議論があるかもしれないけど。

東郷元外相は300年前に日本に来た人だし、確かに廃藩置県の後、薩摩藩からの庇護がなくなったから、微妙なんですけど、それでも東郷家は薩摩藩士族だからなあ。
何とも微妙ですねぇ。まあ、戦前でも能力があれば出自は問わないというのは確認できてますねぇ。

よく冗談で言うのですが、日本が敗戦後アメリカの51番目の州になっていたら、いずれ、日系の大統領が出てきて、アメリカを支配することができたのに、というトンデモ話をすることがあるんですが、日帝が100年続いていたら、朝鮮系が日本を支配していたというのは、あながち間違いではないかもしれません。いずれにしてもトンデモ話ですが。

10: 名前:automatic投稿日:2003/11/08(土) 10:24
>朝鮮系が日本を支配

よく考えたらこれは既に・・・。これ以上は私の命が危ないので止めますが。東京のど真ん中を見れば一目瞭然ですね。

11: 名前:lkappe投稿日:2003/11/09(日) 08:41
> 東京のど真ん中を見れば一目瞭然

 そういや、前にも書いたけど、多摩御陵とか見に行くと慶州の石屈庵に
ソックリなのでびっくりしますよね。

 でも、あの形態になった(戻った)のは明治くらいからで、貧乏だった
江戸時代とかは、仙台伊達家のお墓みたいだったり多宝塔形式みたいなお
墓だったりしたようですけどね。

■トップに戻る リロード  全レスを表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 318121 - 130 を表示