Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
11 :山形国際ドキュメンタリー映画祭2005年(27)  12 :第8回、第9回、第10回釜山国際映画祭(PIFF2003&PIFF2004&PIFF2005)(22)  13 :『子猫をお願い』(05)  14 :質問専用スレ(07)  15 :Please urge Shochiku invite Lee Young Ae!!! (02)  16 :  『  福岡アジア映画祭  』  (03)  17 :『パッチギ』(05)  18 :『彼女を信じないで下さい』(02)  19 :『伽倻子のために』(04)  20 :『セックス イズ ゼロ』(色即是空)(14)  21 :『東京国際映画祭2004』(19)  22 :『ラスト・プレゼント』(15)  23 :『マイ・ボス マイ・ヒーロー』(頭師父一體)(08)  24 :『マイ・ブラザー』(01)  25 :『甘い人生』(04)  26 :『スカーレットレター』(01)  27 :『ライターをつけろ』(01)  28 :『人生の逆転』(02)  29 :『千里馬の国』『隣邦韓国』『韓国の子どもたち』(01)  30 :『品行ゼロ』(03)  31 :『シングルズ』(01)  32 :『ワンダフルデイズ』(02)  33 :全州国際映画祭(04)  34 :ジャパンコリア学生シンポジウム(02)  35 :『コックリさん』(01)  36 :『結婚は狂気の沙汰だ』(05)  37 :『アナーキスト』(02)  38 :『韓流シネマ・フェスティバル』(10)  39 :『オオカミの誘惑』(02)  40 :純愛中毒とTUBE(01)  41 :『英語完全征服』(01)  42 :『サマリア』(01)  43 :『コースト・ガード』(01)  44 :『清風明月』(03)  45 :『ひとまず走れ!』(02)  46 :『木浦は港だ』(01)  47 :『ジャングル・ジュース』(05)  48 :「ピアノを弾く大統領」(11)  49 :『猟奇的な彼女』(16)  50 :『日韓併合への道』他(01) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 31811 - 20 を表示


11: 山形国際ドキュメンタリー映画祭2005年  全レス

01: 名前:どんぐり@大阪人投稿日:2005/08/31(水) 17:47   HME
 この10月7〜13日まで、第9回YDFFが開催されます。今回の特集は「在日」で、
上映作品の一部が判明しましたので、とりあえず、いくつかをご紹介しませう!!
 「家なき天使」崔寅圭、1941年、「倭奴へ 在韓被爆者」NDU、1971年、
「指紋押捺拒否」呉徳朱、1984年、「もうひとつのヒロシマ アリランのうた」
朴寿南、1987年、などです。ちょっと書ききれませんので、またの機会に。
 なお、こちらの掲示板をお借りして、逐一、情報をお届けしたいと思いますので、
どうぞよろしく!!
 出羽でわ。

19: 名前:どんぐり投稿日:2005/10/11(火) 15:41
 昨日の「ディア・ピョンヤン」は、ピョンヤンに暮らす兄たちに迷惑がかからないように気遣いながらの映画化という監督のお話に感動しました。
今年の釜山映画祭が世界プレミアで、山形は直後の日本プレミアでした。
 今日は、これから「アンニョンさよなら」があり、この作品も、今年の釜山で。ドキュメンタリーのグランプリに輝いたとのことです。今から上映が楽しみでっせ、出羽でわ。

20: 名前:どんぐり投稿日:2005/10/11(火) 16:47
 さきほど、うちの日記に見た映画のコメントをアップ!!URLは、一番上にありまっせ、出羽でわ。

21: 名前:どんぐり投稿日:2005/10/12(水) 17:22
 昨日の「あんにょん・サヨナラ」(正しくは、この表記)は、とってもよかった!!
11月20日に東京で上映会があるので、そちらにもはせ参じる予定。
このような感情から涙が出たのは、ひょっとしてはじめてかも!?わてなりの愛国心・・・。
 出羽でわ。

22: 名前:どんぐり@大阪人投稿日:2005/10/13(木) 13:09
 今日は、はや最終日・・・。さよならパーティーまで体力が持つかな!?
植物園にコメントを記しました、出羽でわ。

23: 名前:ちっち投稿日:2005/10/13(木) 17:08
かなり疲れました。今日のさよならパーティに行きます!

24: 名前:ちっち投稿日:2005/10/13(木) 19:13
アジア千波万波 特別賞
Dear Pyonyang 梁英姫(ヤン・ヨンヒ)

期待どおりに受賞しました!良かった!!!

25: 名前:ちっち投稿日:2005/10/13(木) 22:54
今、山形駅を出発してさくらんぼドリーム号に乗って新宿駅にむかっています。
濃密な一週間でした。でも疲れました。日曜日から韓国なので倒れそうです。楽しいことが一番です。

26: 名前:ちっち投稿日:2005/11/01(火) 02:20   HME
山形国際ドキュメンタリー映画祭の情報掲示板がありました。関係者や専門家の方も書き込まれていますので興奮さめやらぬ方はぜひどうぞ!

27: 名前:どんぐり@羽田投稿日:2005/11/01(火) 14:07
 ちっちさん、山ドキュ掲示板の紹介、おおきに!!
わては、これからソウル金浦空港へ飛びまっせ。「Dear Pyonyang」のソウル上映会を
のぞきに行って、 梁英姫監督たちと一杯飲めるかな!?
 出羽でわ。

■トップに戻る リロード  全レスを表示


12: 第8回、第9回、第10回釜山国際映画祭(PIFF2003&PIFF2004&PIFF2005)  全レス

01: 名前:automatic投稿日:2003/10/02(木) 00:07   HME
今日から開幕する第8回釜山国際映画祭ですが、私もちょっと様子を見に行くつもりです。

ここが情報交換の場になれば幸いです。

現地についたら携帯をレンタルするつもりですので、もし、よければ、連絡くださいませ。
メールチェックもPC房で可能だと思います。

#しかし、3日って韓国で休日とは...だから、チケットが取れないんですね・・・。

14: 名前:どんぐり@大阪人投稿日:2004/10/09(土) 10:03
 管理人さま、毎度、どんぐりです。今朝の朝一の空席待ちで、仙台から
伊丹まで飛んできました。
 明日の朝に釜山へ向かいます。携帯に電話させていただくかも!?
どうぞ、よろしく、出羽でわ。

15: 名前:automatic投稿日:2004/10/09(土) 11:24
どんぐりさま

明日、お待ちしますぅ。多分、某氏と一緒に作戦会議と称して「飲み」になるのかも?

それはそうと、いま、ホテルのビジネスセンターにあるPCで書き込みしてます。
海雲台の会場近くのホテルなので、こーゆー真似が出来ます。
もっとも、私のまばいるPC、なぜかご機嫌斜めになって、無線LANカードを認識できてないので、ここで書き込みしているのですが。
(海雲台の会場であるSfunzはNespotが使えるので、大丈夫なはずなのですが・・・。)

今日7時半から並んでいたんですが、チケットを買えたのが10時半・・・。
10時の回の「R-point」は当然買えませんでした。
しかし、明日明後日は南浦洞の映画館の方が、希望の映画を上映してくれるようです。
事前にぜんぜん準備してなかったからなあ…。

今日は4時まで映画が無いので、あとはホテルで寝て体力つけておこうと思います。

16: 名前:automatic投稿日:2004/10/09(土) 11:36
そうそう、某氏のPIFFの海外予約分のチケット購入付き合ったのですが、海雲台の会場の予約済みのチケット発売は地下一階の永豊文庫の隣にあります。
予約分の販売についてどこで販売しているのか、というのを英語でも表示すべきでしょうね。

しっかし、某氏は韓国語学習暦半年なのに予約のおかげで、早起きせずに映画を見れて、韓国語学習暦○年の私は、なぜか朝から並ばなきゃいけないなんて・・・。
なんてすばらしいんでしょう(大笑)。
そういうことで、韓国語の出来ない皆様も自信を持ってPIFFに行ってみましょう。

いいんだいいんだ、朝早起きすると私と一回り違う若い女の子(みんな結構整形しているね、特にまぶた)のお話をこっそり聞けたんで結構面白かったです。(負け惜しみ)

17: 名前:automatic投稿日:2004/10/09(土) 11:42
そうそう、釜山は台風の影響ほとんどありません。曇ってますが、雨は降ってません。
心配せずに釜山おいでくださいまし。

18: 名前:automatic投稿日:2004/10/11(月) 16:45
いま、見るはずの映画がTicketingのミスで別の映画になっていたのに気づいて、ホテルで待機中です。
もっともその映画、韓国映画かと思ってたら台湾映画だったので、まあ、それほど痛くない(わけでもない。)

一昨日は海雲台で韓国短編映画プログラマーの視線1、2を見て、昨日は釜山劇場で『人魚姫』、『知り合いの女性』、『かわいい』を、今日は、ドキュメンタリー『送還』と香港との合作の『大暴君』を見てきました。
韓国短編映画:プログラマーの視線2でイ・ナヨン、『知り合いの女性』でイ・ナヨンとチョン・ジェヨン、『かわいい』でチョン・ジェヨン、とまあ、似たような俳優が出ている映画ばかり見ているような気がします。

また、今日はドキュメンタリーで非転向南派工作員の北朝鮮送還を描いた『送還』を見ましたが、この映画、山形で上映されたらしいですが、なんというか、最後は相手が同じ民族ということだから少し楽観的な締め方だったかもしれません。外国人で朝鮮民族と関係ない私から見ると、ちょっと甘いかなあ、と思ってしまいます。それから良くも悪くも386世代の映画で、主思派が関係しているかどうかはわからないけれど、割合左よりの映画です。ドキュだからそうなるのはわかっているんですが。
実は、北朝鮮情報は、一般市民レベルでは、韓国のほうが、日本より情報が少ないかもしれないので、少々心配。というのは隣の席の若い女の子が結構感動してたので、若者がますます北朝鮮の実情から目を背けてしまうかも。
もっともアジュンマレベルでも、映画上映後、「本当に苦労したんだねぇ」とかいってましたので、若者に限った話ではないですけどね。

19: 名前:どんぐり@ソウル投稿日:2004/10/15(金) 17:55
 今朝の新幹線でソウルへ出てきました。昨夜は閉幕作をみなくても
よい思いをしました!!多くの方々ともお会いできた楽しい映画祭でした。
 竜山駅にはシネコンと大きな電子商店ビルがオープンしたばかりですが、
まだまだ店がそろっていなくて、とても江辺のテクノマートには及びませ
ん。というわけで、今からテクノマートでDVDを探すところです。
 出羽でわ。

20: 名前:automatic投稿日:2004/10/15(金) 23:52
どんぐりさん、釜山ではお世話になりました。
竜山駅前、新竜山駅のある方は4月の時点では、まだ飾り窓がありました。今はどうなんでしょ?

今度東京か山形(あるいは新潟)でお会いしましたら、また、飲みましょうね!

ソウルから気をつけて羽前山形にお帰りくださいまし。

21: 名前:どんぐり@伊丹空港投稿日:2004/10/17(日) 09:26
 オートマさん、おつかれさまです。昨夜のJALは、2時間遅れ、おいおい。
遠方の乗客は最終に間に合わない時間だったのですが、対応はお粗末でした。
 さて、今から仙台へ飛んで、午後に我がハングル学習会に参加し、夕方に
新潟へ向けてJRで移動です、とほほ。
 ではまた、韓国映画上映の場でお会いしませう!!

22: 名前:automatic投稿日:2005/10/09(日) 16:21
ということで、今年もPIFFに来ております。

連絡とりたいひとは
010−8659−1751
に連絡してね。(11日まで)

■トップに戻る リロード  全レスを表示


13: 『子猫をお願い』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2004/07/18(日) 22:53
 ぜ〜んぜん期待しないで観に言ったら、佳作でした。

 どっかで観たようなストーリー、設定。それを少女に写しただけ。キビシク
言えばそうも言えるけど、写し方が良い。子供の頃は煌めいて見えた宝石が、
実は砂利・砂粒だと気が付く。が、その中に、今も煌めく石がある。それもや
っぱり砂利に過ぎないかもしれないけれど。でも、いまはその煌めきを信じた
い。世間は、インチキやデタラメで満ちているだけに...

 そんな映画でした。現代的な、突っぱねるような作品には違いないけれど、
浮気な家族と違うのはどこかしら。作者のセンス?熱き思い?

02: 名前:automatic投稿日:2004/07/19(月) 01:47
原題は『高 陽二さんをお願い』ですね。(고양이를 부탁해)つまり選挙のお話じゃなかったっけ?

いえ、高 陽二(고양이)でしょ?

・・・あ、外した?

さて、そんなことはともかく(深く深呼吸)
韓国版DVDで見たんですが、語学力のせいか、ニュアンスがよくわからなかったんですが、日本語字幕版を観た人もよくわからなかった人もいるそうですね。
時間を見つけて日本語字幕版を見に行こうと思います。

なお、最新の韓国語ジャーナル(9号)に主演のペ・ドゥナ(2回目の登場)、監督のチョン・ジェウンのインタビュー、それから、この映画を観た韓国の20代の女性の座談会が載っています。お勧め!

そうそう、猫って韓国では結構嫌われてます。日本のように猫おばさんがいるほど猫が好き!って人少ないかな?
実際、野良猫もガリガリしてて貧相だし。日本の野良猫は餌をやる人がいるせいか太っている猫が多いかも。うちの近所の野良ちゃん達も、ぶてっと太っているし。

03: 名前:高陽二投稿日:2005/09/18(日) 16:52
automatic氏、何か用か?
ちょっと訊きたいんだけど、『高 陽二さんをお願い』だとにゃんで
選挙のお話ににゃるの?

04: 名前:automatic投稿日:2005/09/19(月) 12:37
ヒント:街宣車
「○○をお願いします!どうか、○○をお願いします!」

05: 名前:高陽二投稿日:2005/09/26(月) 13:55
>>ヒント:街宣車
これじゃあ、判らにゃいよ。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


14: 質問専用スレ  全レス

01: 名前:automatic投稿日:2005/01/12(水) 22:51
質問専用スレです。
例えば、
・「イビョンホンの韓国でのwebsiteを教えてください。」
・「リージョンコード2のDVDソフトの再生の仕方は?」
などの「教えてください」系の書き込みは、このスレを使ってください。

独自にスレを立てた場合、このスレに移動、もしくは、削除処分にすることがあります。
以後、よろしくお願いいたします。

02: 名前:明るい陽射し投稿日:2004/07/26(月) 15:31
今日こちらを初めて知りました。

初訪問で突然のお願い「ひとつ」ですが、イ・ビョンホンの韓国公式ホームページ
.com以外で
個人で開設していらっしゃるホームページはないのかしらと、探しています。が、
見つけられません。
日本に居ながらにして見られる、イ・ビョンホンのHPをご存知の方、いらっしゃいますか?

03: 名前:やすえ投稿日:2004/08/20(金) 21:15
教えてください

イービョンホン、ウオンビン、チャンドンゴンさん達のファンクラブ等は有るのですか?知ってる人
教えてください

04: 名前:なんじまでも投稿日:2004/10/03(日) 18:06
韓国での日本映画のマーケティングの現況は・・・?

どうなんですか?

05: 名前:Poolmaster投稿日:2005/08/09(火) 14:02   教えて下さい
釜山映画祭の開幕式に出る韓流スターの情報ありますか?
10月6日なんですが。。。

06: 名前:automatic投稿日:2005/08/09(火) 21:52
Poolmasterさん、こんにちは。

釜山国際映画祭の情報は公式websiteを見るのが一番です。
http://www.piff.org

ところで韓流スターってどういう定義なんですか?よく分かりません。韓国人の芸能人なら韓流スターなんですか?
こういうときは、まず、司会は誰なのか、とかそういう具体的な質問が適切でしょう。
昨年の例でいうならば、司会はアン・ソンギ大先生とイ・ヨンエさんでした。

07: 名前:poolmaster投稿日:2005/08/12(金) 17:44
ありがとうございます。
映画祭事務局に問い合わせてメールで資料もらいました。
韓流スターの定義。。。そーですねー。。僕もあまり興味がないので。。。
回答ありがとうございます。
9月の公式記者会見までは未定がほとんどですね。(映画祭ですが)
自分もこちらの生活(年5回帰国)長いのですが、
あまり芸能関係には興味なくて。。。
ありがとうございました。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


15: Please urge Shochiku invite Lee Young Ae!!!  全レス

01: 名前:TaiwanFan投稿日:2002/04/23(火) 01:36
Dear Japanese fans:

Could you inquire 松竹 Shochiku corp. something about whether Lee Young Ae is invited to come to Japan to promote the movie "A Fine Spring Day"?

Since we read Korean news and found that the director Hur Jin Ho and the actor Yu Ji Tae will come to Japan to promote the movie....

but Lee Young Ae is not mentioned...... what a pity if she could not make it to come to Japan!

I hope that she will come to Japan to meet more Japanese fans. Moreover, her essay book "Especially Love" will be issued in Japan...

So if she can come to Japan, more Japanese fans will know her better!

Let us express our thoughts (we hope we can meet Young Ae!) to Shochiku corp. http://www.shochiku.co.j or
Lee's agency company http://www.mcc21.com/starhome/leeyoungae/board.html!

Please Japanese fans take care of this.... thanks a lot!!!

02: 名前:Alice Wong投稿日:2005/07/10(日) 20:04
I think she will go to Japan for her new movie.Don't worry.

HK
Alice

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


16:   『  福岡アジア映画祭  』    全レス

01: 名前:ハングオーバー先生投稿日:2005/07/09(土) 13:01
今年は、あと二日ですが、建てました。

02: 名前:automatic投稿日:2005/07/09(土) 18:55
いま、「風の伝説」上映待ちです。いとしのパク・ソルミちゃんの映画がようやく見れる?

そんなことはともかく、なんて、私が福岡にいるときに、このスレが建てられたんでしょう。
もしかして、ハングオーバー先生、私の知り合い?(あ、blogでは福岡入りを書いていたっけ。)

ま、順調に韓国映画を見ています。これで今回の映画祭の韓国映画は全部見ることになります。
しかも、「マラソン」まで福岡で見てしまいました。いい映画だな。ウマがたくさん出てくるし。

03: 名前:automatic投稿日:2005/07/12(火) 22:27
レポするつもりでしたが、仕事が佳境でやんす。ちょい無理。
ま、ぼちぼちとやります。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


17: 『パッチギ』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/02/04(金) 05:52
 「GO」が20年前の朝鮮学校を描いた作品なら、これは35年前の朝鮮学校の
イメージを描いた作品。確かに、あの頃の朝鮮学校はこんなイメージだった。

 しっかし、その周囲の人々まで35年前のセンス(当たり前か)なので、見
ていて気恥ずかしい。全共闘のセンスというか、無邪気な善意は世界を救う、
というか。説教臭いし、単細胞極まりないし。どこか「ニワトリはハダシだ」
を思い起こさせる。これ(ニワトリ)は評論家ウケしたらしいが、この作品
も評論家ウケを狙ったのだろうか?それとも、監督の全共闘時代へのノスタ
ルジー?パンフを立ち読みした限りの印象では、どうも後者っぽい。しかも、
あの説教臭さから察するに、そのセンスが現代にも通用すると勘違いしてい
るんじゃないかしら?とも感じた。大丈夫かなぁ...

 飽きはしないけど、ちょっと見ていてゲンナリする作品。

02: 名前:ガンジャ命投稿日:2005/03/06(日) 17:22   HME
「パッチギ!」は、本編を3回観ました。
今回、ビデオ「メイキング・オブ・パッチギ!」も観ました。

(1)特に、後者からは、本作に賭ける監督の意気込みが良く伝わりました。
有名な「井筒和幸・京都映画学校」の光景も、出て来ました。
若手男優への罵声など、鬼の演技指導のことです。
出演した波岡一樹(バンホー役)が、
「監督が現場で見せてくれる芝居が、自分には出来ない」
「宿で僕ら、死にたいなぁって云うてました」
と告白した、スパルタ演出ですね。

(2)もう一つ、本作を観て感じたのは、国境を越える「歌の力」。
「パッチギ!」の場合は、それが「イムジン河」という歌でしたが、
「チルソクの夏」の場合は「なごり雪」だったし。
両曲とも、原曲+自国語訳バージョンがあり、日・韓両国で
共感を持って歌われていました。
「北国の春」「故郷」「釜山港へ帰れ」・・・アジアの民衆の間で
愛唱される歌は、他にも沢山あるでしょう。
もっと目を広げれば、「エーデルワイス」「リリー・マルレーン」のように、
欧州各国で兵士の心を揺さぶった歌もあるし。
東西ドイツの壁が崩れたように、或いは古代中国「四面楚歌」の故事
のように、「イムジン河」の歌声が、某国の「将軍様」を感動させ、歴史を
動かすことも有り得る、と信じたいものです。

03: 名前:kappe投稿日:2005/03/07(月) 06:36
 ガンジャ命さん、こんにちは。って、ガンジャ... うーみゅ(^_^;)(-_-;)
葉っぱ、お好きなんですか?

 それはともかく。
> 国境を越える「歌の力」

> 歌声が、某国の「将軍様」を感動させ、歴史を動かすことも有り得る、
> と信じたい

 うん。そうですね。そう言う映画なんでしょうね。それに共感できる
かどうかが、楽しめるかどうかの分かれ道。

04: 名前:カツミ投稿日:2005/05/15(日) 13:03
井筒さんが水のHPで語ってました。
色々、映画作りの過程での思惑も読めるかもしれないですね〜。
まだの方はどうぞ〜
http://www.volvic.co.jp

05: 名前:ちっち投稿日:2005/07/09(土) 02:58
映画『バッチギ!』上映会&生トーク

《スペシャルゲスト》
李鳳宇氏(映画配給会社シネカノン代表)
四方田犬彦教授(明治学院大学教授)
井筒和幸監督(『パッチギ!』監督)

●開催日程
2005年7月9日(土)17:30〈開場〉18:00〈開演〉21:20〈終演〉
●会場
(東京・白金)明治学院大学3201教室
●料金
一般1500円、学生1200円(学生証を持参の方のみ)
※事前予約は必要ありませんが、定員500名のお席は先着順でご案内致します。●会場アクセス〈明治学院大学・白金キャンパス〉
JR品川駅からバス「目黒駅行」、「明治学院大学前」下車
地下鉄南北線・三田線「白金台駅」「白金高輪駅」から徒歩7分
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/index.html
●主催
Body And Soul
●協力
シネカノン、ハピネット・ピクチャーズ
●URL
http://www.body-and-soul.org
●E-mail
info@body-and-soul.org


『パッチギ!』7月29日、DVD発売決定!
http://pacchigi.com


☆★☆★☆★
大きな教室での上映会です。DVD発売前に大きな会場で観られるいい機会だと思います。トークショーも豪華ななので是非どうぞ!

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


18: 『彼女を信じないで下さい』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/06/08(水) 21:58
 詐欺罪で服役中のヨンジュは、ウソを付きまくり仮釈放を獲得。姉の
結婚式に向かう途中、ひょんなことから初対面の男・ヒチョルの家に紛
れ込み、ヒチョルの恋人を演じるハメに...

 まったく期待していなかったけど、良い出来のラブコメディ。意外な
収穫。「猟奇的な彼女」をソフトに見やすくしたような作品。

 水曜なので、観客は韓流アガシと韓流アジュマばっかりだったけど、
前半はもう爆笑の渦。皆さんケラケラ。それが後半はポロポロ泣かせる。
女性には超お薦め。デートにも良いかも。

 カンドンウォンは、ちょっと地味だけど好感度大な演技。キムハヌル
は、お嬢様女優から脱皮。歪めた顔がチャーミング。

 残念なのは、上映館が少ないということ。もちょっと増えても良さそ
うな。超駄作「桃色」なんか今すぐ上映中止にして、各劇場これをやり
なさい(^_^;)。

02: 名前:どんぐり@大阪人投稿日:2005/07/03(日) 16:03
 そうですね。とっても良質のラブコメといえるでしょう。「同い年」も「色即是空」も、
この映画と比べると、古臭くなってしまいました・・・。
 コメディー映画は旬のものをみなきゃだめ!!出羽でわ。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


19: 『伽倻子のために』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/02/11(金) 22:57
 これも05年の民団のイベントで鑑賞。

 寡作で知られる小栗監督の2作目。李恢成の小説の映画化。

 まぁ監督ご本人も言ってましたが、純愛映画ですね。韓国朝鮮の風俗は、
とてもよく調べられていましたが、脇役です。在日云々は、純愛を盛り上
がらせる障害の一つに過ぎません。

 繋がりが分かり難い作りですが、ギリギリ許容範囲。何にも増して、ヒ
ロインの純朴さが魅力的です。ただ、、、、恋愛映画なので、私は評価し
ませんが(^_^;)。

 何というか、妙な力の込め方をした作品だな、という印象。

02: 名前:沙果投稿日:2005/02/12(土) 01:46
>ヒロインの純朴さが魅力的

 南果歩ですが、 最近の映画 『感染』では無気味な婦長を演じてました。そこで看護婦の一人を演じたのが真木よう子で、彼女は 『パッチギ』でも看護婦(朝高出身の)を演じています。

03: 名前:kappe投稿日:2005/02/12(土) 06:41
 あ、文字化けしてる... っていうか、"や"の字がないのか。
  倻 のところは、にんべんに耶、の字が来ます。

 沙果さんこんにちは。お詳しいですね〜

04: 名前:沙果投稿日:2005/06/27(月) 22:22
NHKのBS2にて放映されます。
6月29日(水) 前0:40〜2:38(28日深夜)

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


20: 『セックス イズ ゼロ』(色即是空)  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2005/05/24(火) 09:41
 兵役を済ませてから進学したため、周囲より半まわりほど年上の老けた
大学生が主人公のキャンパスコメディ。

 ストーリーなどあってないようなもの。一応それなりにストーリーらし
きものはあるけど、そんなものには全然重きは置かれていない。話を把握
しようとすると分かり難いし(これは字幕の責任かもしれない)。そんな
ものを気にする映画じゃないんでしょう。全編これオヤジギャグの連発、
ただこれをやりたいがためだけの映画だと見ました。

 特に前半は、駄洒落と下ネタ汚物ネタのオンパレード。見ていて辟易す
る。観客は7分の入りで、客層はほとんど韓流アジュマ、30代後半から60
歳くらいまでの女性だったけど。こんなギャグがこの客層にウケルはずも
ない。ほとんど笑い声は聞こえず。これが客層がオヤジ=40代後半かそれ
以上の年齢の男性だったら、もう少しウケたのかもしれないけど。

 後半は、強引に人情ネタに持って行ったりパソコンネタを出してきたり
して、そう言う部分は少しだけウケていたけど。でも全体的にはなってな
い出来。キャラの描き方も前作同様下手くそで、女の子達の描き分けが出
来ていない。「4人組+先輩」の計5人、途中で入れ替わっても、案外観
客は気がつかないんじゃないかしらん。また前作同様オカマっぽい子が出
てくるけど、この子のキャラも活かせてない。ただそこにいるだけ、にな
ってしまっている。

 この監督、頭師父一体を見ても思ったけど、演出が下手っぴなだけでは
なく、感覚が異様に古く、臭い。ちょうど35年前のドリフターズのコント
を、成人向けにエッチにしたような感じ。実にしょうもない駄作。見るだ
け時間の無駄。

06: 名前:kappe投稿日:2005/06/11(土) 20:47
> 私は5月21日土曜日の回でした
> ほとんど女性だったように記憶してます

 うーん。ハッキリしませんが、やっぱ客層のせいじゃないかしら。私
が観たのは平日(月曜)のたしか午後で、ほぼ全部女性でしたから。ハ
ングオーバー先生さんが土曜に観たのなら、少なく見えたとはいえ、平
日昼よりは多く、男性も混ざっているでしょうから。
 土曜は少ないながらも男性もいて、その笑い声が目立っていた、とか
かしらん?つられて笑う女性もいたりして。

> 「冬のソナタ」で韓流の世界に入って来た女性の方には、
> かなり酷な内容ですよね

 そう。冬ソナは分かりませんが(私は観てない)、普通の女性には
ウケないでしょう、この映画は。同じショックを受けそうな内容でも
「甘い人生」なんかの方が、まだウケる可能性がありそう。あっちは
ノワールと観てみられなくもないし。

 この映画も、30年前なら日本でも小中高生(色気づき始めた頃)の
男子にバカウケでしょう。そんな感じのセンス。今でも、そういう子
達が成人した層にはウケルかも。

> 監督も含め、この映画製作に参加された方達の作品に対する自信を
> 私は感じとれました

 その点はおっしゃる通りでしょうね。韓国人ウケはするんでしょう
から。韓国人として自信があるのは当然。

> 映画館で映画を観る時の距離観にもよると思いますが・・・

 距離感は関係ないと思いますね。国家間の文化の差、性差、年齢差
などが関係しそう。

07: 名前:kappe投稿日:2005/06/11(土) 21:53
 国家間の文化の差、について補足です。

 例えば、この映画冒頭の、コーラに汚物を入れたスペシャルドリンク。
日本人には汚物ギャグに見える人が多いんじゃないかしらん?って思い
ます。

 でもこれ、韓国人にはそうは見えないハズです。というのは、ちょっ
と前までは、実際に軍から除隊する時には必ずあのスペシャルドリンク
を飲まされたそうですから。創作ではなく事実に基づく描写。つまり、
あれは、主人公は軍から除隊したばっかりの人ですよ、という説明映像
であって、ギャグ性はそんなに高くないシーン。

 で、きっと他にもそういうシーンが多いと思うんですよね。それを、
「国家間の文化の差」と表現しました。

08: 名前:ハングオーバー先生投稿日:2005/06/12(日) 10:32
文化の差>

劇中始めの方で、
スパルタ!エアロビ女性コーチが超力部会長と
「デ〜スティニィ〜〜!」な出会いをして、スパルタでなくなるくだりは
ソウルでは、場内ドッカンドッカンの大爆笑でしたが、新宿ではシーンとしていて、

スクリーンに映る出演者が、日頃テレビ等で観て親近感のある人でないと
国が変われば、演出の期待する笑いのツボもツボでなくなってしまいますよね。
そこに文化差から来る距離感が、どうしても生まれてしまいますよね。
でも、その親しみや距離感が少しずつでも近ずけばと思うんですが。

ただ、性差については異論です。
劇中の様々な表現は、男性の心理としてはストレート過ぎて、
恥ずかしくて笑えないが本音です。

3年前ソウルで2回観た時も女性層が多く(カップルでは観れないはず)、
「多くの女性の方が映画館という閉ざされた空間の中で
気心しれた同性同士で映画館にやって来て館内の大勢で
キャッキャ腹抱えて笑える映画なんだ」

と私の中では、ずーと総括していました。ニーズとして女性向きと思います。
今回の新宿での上映でも面白いと感じた女性も多いと思いますよ。
でもそういう方は韓国映画に慣れている方かも知れませんが・・

年齢差については、もう少し考えてから答えさせてください。

距離感についてはそれだけで私は関係あると思いますが、
こちらも気持ちと考えを整理して、また書き込みますね。
時間ギレなので、ここまで。 上野より

09: 名前:kappe投稿日:2005/06/15(水) 06:50
 08の書き込み、続きがありそうな終わり方だったので、少し待って
みましたが。続きの書き込みがないのでレスを書きます。

 まず思うのは。論旨が混乱していませんか?

 私の感想は「この映画は、日本、特に日本女性には受けない。でも
韓国では(男女を問わず)受けるだろう」というものです。
 それに対して、08では「ソウルで女性に受けていた」と反論してお
られますが、それでは話がかみ合いません。反論されるのなら、日本
女性に受けることを示さないと。ソウル(韓国)では、そりゃ女性に
も受けるでしょう。

 基本的に、ハングオーバー先生さんも、05で「日本での平均的評価
は、おっしゃる通り低い、と私も思います」とお書きになっているの
で、意見の差はそんなに大きくないんだろうと思いますが。

また、
 > ニーズとして女性向きと思います
ということですが、どの辺りが?

 > でもそういう方は韓国映画に慣れている方かも知れませんが・・

 韓国映画に対する慣れはまったく関係ないでしょう。例えば私は韓
国映画を300本以上観ており、かなり韓国映画に慣れていますが、この
映画には辟易させられましたもの。超駄作・愚作にしか見えない。

 まず、ギャグは生ものなんです。だから、古びたギャグからは、面
白さを感じることが出来ず、古さから来るある種の"腐敗臭"しか感じ
ることが出来ません。世間で"オヤジギャグ"と冷笑されているギャグ
が、こと類。あまりに古くて、まったく面白くなく他人に不快感を覚
えさせるギャグですね。

 で、この映画のギャグは、日本人、特に女性からは超古くさく見え
る。それが問題なんです。01で書いた通り、大昔のドリフのコントの
ようですからね。

 こういうギャグに慣れていない、例えば35年前の小・中・高生にな
ら日本人にも受けるでしょう。あぁいうウブな年頃は、女性器の粗雑
な絵を見てすら、男子はケラケラ笑っていましたからね。素朴。また、
昔あの手のギャグで笑っていた年齢層にも、ノスタルジーを起こさせ
るかもしれない。さらに、韓国人にも新鮮に映るでしょう。

  # あ、これは韓国人を貶めているわけではありません。韓国で
  #は性表現に対する規制が日本より厳しかったので、この面では
  #日本人よりウブだと言うこと。逆に日本人は、韓国人より流血
  #シーンや障碍者の描写に関してウブでしょう。

ただ、あぁいうギャグを古く感じてしまう層には、その面白さはもは
や感じられず、イヤラシサだけが感じられてしまうんですね。特に女
性は、そのあたりキビシイように思います。映画中に出てきた駄洒落
などのオヤジギャグは嘲笑の対象でしかないし、艶笑ギャグも井戸端
会議で鍛えられた女性の"鑑賞眼"(笑)を満足させられるレベルではあ
りません。幼稚。それが、この映画の(日本における)問題点だろう
と思います。

10: 名前:automatic投稿日:2005/06/17(金) 20:37
管理人からのお願い。

kappeさん、この映画、そんなに議論するような深刻な映画ではありません。
きわめて軽い映画。

ですから、初めて書き込みをした人に対して、「反論されるのなら」みたいな議論を吹っ掛けるような書き方は止めてください。

11: 名前:kappe投稿日:2005/06/17(金) 23:07
> きわめて軽い映画
> 議論を吹っ掛けるような

 軽いのはそうですね。
 吹っ掛けてるつもりはなくって、吹っ掛けられてる意識でいますが。
オーナーさんがそうおっしゃるのなら、これで止めておきましょう。
以降このスレにはレスしません。

12: 名前:ハングオーバー先生投稿日:2005/06/18(土) 10:34
きわめて軽い映画>

ライト感覚ですよね、いい意味での学園祭のようなノリ。
でも、「踊る大捜査線」のようにライトな中に、
いいたい事をストレートに言う共通点を感じてます。

妊娠させた男をイム・チャンジョンがボッコボコにした後に
ストレートに言うように。
今、日本ではそういう映画が映画館に行く多くの人に
受けるんではと思っていたので
「色即是空」もどうだろう?と思って新宿に行った次第です。

でも残念ですが、この映画は韓国映画ですから、
日本では年齢差や性差の前に距離感がでてしまうと思ったんですね。

それは、
超力部に練習場を貸してくれたハ・ジウォンにイム・チャンジョンが
「コマプタ・・」と言う時に観客もその気持ちにシンクロできるか

「猟奇的な彼女」なら、大講義室でお花を渡す時に、いっしょに拍手できるか
ってとこで、

そこでスクリーンとの距離がなくなる。
それが韓国映画の一番の魅力と思っているんで


kappeさん>
私は傑作だと思っているので、
評価は対極ながら、この場で少しは共通項ができたと思っています。
でも残念です。
七月公開の「マラソン」について、この場で御意見をお聞きしたかったんです。
私的今年一番の期待作ですから。
予告編や解説を読む限り、
この映画が日本でヒットするかは、
母親の気持ちに韓流アジュンマ(笑)がどれだけシンクロできるかだと思ってます。
ヨン様に向けていた気持ちの方向が変わるかどうかも含めて

13: 名前:peppermintcandy投稿日:2005/06/18(土) 22:22
私には面白い映画でした。ゲロゲロ吐くところとか、下ネタ系は
やっぱり勘弁して欲しいなと思う場面も確かにあったけれど。

後半は、男の純情や優しさを感じちゃいました。特に
「子どもを堕すのも、子どもを生むのと同じくらい
大変だったろう。」と彼女の身体を気遣い、額やら
指先までぬれタオルで拭くその優しさに涙すら出そうに
なってしまいました。(っていうか流してたんですけど)
この映画で涙を流している私って一体?と思いますが。

鼻につくところのある映画でしたが、私は好きです。

私くらいの年のおばさんに受け入れられるかという
話がちらりと出ていたので、ちょっと書いてみたく
なりました。ヨン様や「イケメン」俳優だけが好きな
おばちゃんたちには、確かに受けないかも。

「マラソン」も見ました。こちらは受け入れられると
思いますよ。試写会で私を含めおばちゃんたちみんな
泣いていましたから。

14: 名前:ハングオーバー先生投稿日:2005/06/25(土) 11:41
私も、その場面の中で、

超力部の技で必死に励ますイム・チャンジョンの気持ちに
号泣するハ・ジウォンには、男の私も泣きました。

相手を思いやったり尊敬する気持ちの表現に、
国の違いや男女の差はないんだなと、今あらためて思います。
まあ、かっこつけてもお下劣映画なんですけど(笑)

「マラソン」楽しみですねえ。

■トップに戻る リロード  全レスを表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 31811 - 20 を表示