Home | NewsClip | BoxOffice | Calendar | 掲示板 | 過去News(-04.03.28) | 資料用wiki | 本サイトの経緯

掲示板


KoMaDo   Korean-Movie.Net掲示板 ■ HOME    
101 :『シルミド』(02)  102 :『殺人の追憶(メモリー・オブ・マーダー)』(39)  103 :『ビーイング・ノーマル』@韓国インディペンデント映画祭(07)  104 :『悪い男』(05)  105 :『オアシス』(02)  106 :『ハッピーエンド』(02)  107 :『ラブストーリー』(03)  108 :Taekukgi 2004(02)  109 :Taekukgi 2004(01)  110 :hi~(06)  111 :『面白い映画』(04)  112 :『エンジェル・スノー』(20)  113 :Korean Movie's products in Hong Kong(01)  114 :2003年を振り返る(人気投票などなど)(07)  115 :『マッチ売りの少女の再臨』(12)  116 :韓国芸能人のイベント(01)  117 :チャンジン氏来日決定!(01)  118 :本の紹介Anthony Leong「Korean Cinema:The New Hong Kong」(06)  119 :『友へ チング』(36)  120 :チャンジン作「無駄骨」公演(01)  121 :『地球を守れ!』(04)  122 :『鏡の中へ』(03)  123 :『春夏秋冬 ...そして春』(03)  124 :「シネマハングル」(08)  125 :「TVドラマ&映画撮影地旅行」(01)  126 :『公共の敵』(03)  127 :『ワイルド・カード』(02)  128 :『リング・ウィルス』(01)  129 :『光復節特赦』(01)  130 :『ロストメモリーズ』@東京ファンタ(11)  131 :『嫉妬は我が力』(02)  132 :『SSU』(02)  133 :『家門の栄光』@コリアンシネマウィーク(02)  134 :山形国際ドキュメンタリー映画祭(08)  135 :映画・ドラマロケ地(04)  136 :「少女達の遺言」について知っている方いらっしゃいますか?(05)  137 :イロボリン・ノーについて教えて下さい!(02)  138 :シネマコリア2003(in東京)(06)  139 :韓国映画を語る会に参加しませんか?(01)  140 :黒水仙-Last Witness-(15) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 318101 - 110 を表示


101: 『シルミド』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2004/06/13(日) 08:09
 一種の歴史映画。骨太っていうか、骨しかない作品だけれど、引き込まれて
2時間15分一気に見てしまうのは事実ベースの作品の重みか。事前に粗筋を
見ていると、ほぼそのまんまの内容で仕掛けも何もないので、驚きはない。そ
のせいか泣けはしなかったし、JSAなどとは違って面白いとも感じなかった
が、引きつけられて目が離せなかった。それがこの映画の狙いなのだろう。面
白くはないが力強く魅力的。

 自分は... きっと性格的に朴2曹みたいに行動するんだろうなぁ... 上辺は
良心的に、いざとなったら超ドライに。

02: 名前:kappe投稿日:2004/06/19(土) 22:35
 一点だけ、ショボイなぁって思ったこと。

 三本ロープの仮説橋を渡るシーンがあるんですけど、それを異様に怖がるん
ですよね、登場人物達が。あれが、そんなに怖いはずがないです。私、中学生
のころ、あれを渡りましたが、そんなに怖くない。高さこそあれより低かった
けど、長さはちょうど映画と同じくらい。よっぽどの高所恐怖症でも無い限り
あれは別に怖くないと思います。

 怖いとしたら、あれを架設する作業は怖いでしょうね。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


102: 『殺人の追憶(メモリー・オブ・マーダー)』  レス数30でのページ 1 2  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2003/11/09(日) 20:31
 これも刑事物。

 この秋映画祭でかかった他の作品と違うのは、主な舞台が80年代だという
こと。このため、刑事達はよりエグイです。まぁ「ソウルの虹」なんて映画
もあって、本作品同様実話ベースだって言うんですから、昔の韓国警察はメ
チャクチャだったんでしょう(今は... どうかな?)。
 題材とされる犯罪もエグく、かなり見るに耐えない。Automaticさんはワイ
ルドカードを見るに耐えないって評しておられましたが、本作品もかなりの
もの。
 しかも、落ちがスッキリしない。納得できない。「現実はこんなものさ」
と言われてしまえば、確かにそれはそうかも知れませんが。

 こういう点、実は韓国人って好きですよね〜。エグくって、理不尽さが
後を引くような作品。日本人にはどうでしょう? ...確かに作品としての
深さは感じるんですが、日本人好みではなさそうな。恨の民族・韓国朝鮮
人には良いのかもしれないけれど。

31: 名前:kappe投稿日:2004/04/25(日) 08:21
> 『殺人の追憶』は「恨」ではなく「憤怒」の感情のために作られた映画

 怒りを表現するのに、ドキュメンタリーではなく劇映画を用いるのは面
白い手法ですね。日本人監督なら、怒りを表現するには多くがドキュメン
タリーを選ぶのじゃないかしらん。

 ただ、その怒りの処理はどうでしょう?日本人なら、忘れてしまう(韓
国人が恨の民族なら、日本人は忘却の民族だ、という論者が昔いましたね)
か、逆に執念深く(時効になった後でも)犯人を追い続ける(忠臣蔵的?)
でしょう。

 ところが、この映画の主人公(ソンガンホの方)は警察を辞めてしまう。
では忘れてしまったのか?と言うとそうでもない。ラスト近くのシーンで
も明らかなように、澱のように心のそこに怒りが溜まっている。この処理
の仕方に、日本人である私は恨を感じるわけです。あぁ韓国人らしい、と。

 少し脱線しますが、ラスト近くのソンガンホの怒り。観客が怒るのなら
分かりますが、彼が怒っても滑稽なだけです。なぜなら、あの事件がああ
なってしまったのは、もちろん犯人が一番イケマセンが、次に責任のある
のは彼だからです。彼の杜撰でいい加減な捜査が、無実の人を自殺に追い
込み、罪無き少女たちを無惨な死に追いやったのですから。
 ラストのソンガンホを見て、私は滑稽さと、強い不快を覚えました。

 悲しいですねぇ。

32: 名前:どんぐり投稿日:2004/04/29(木) 11:30
 それは、ちょっとちがうと思いますよ。ガンちゃん一人ということでなく、当時の韓国そのものを、この映画は批判的にみつめたことが、ヒットの理由なんでしょうね。

33: 名前:kappe投稿日:2004/05/04(火) 00:36
どんぐりさん、こんばんは。

 あ、あの、32番。ちゃんと議論の流れを踏まえて書いておられます?
かみ合っていないように読めます(^_^;)。それとも新しい論点に発展
させようと?だったらその旨明記して下さらないと、分かりにくいで
す。冒頭の「それ」が何を示すのかともども、説明不足に感じます。

34: 名前:どんぐり投稿日:2004/05/07(金) 12:59
はいはい、では詳しく、ご説明を・・・。
つまり、ソン・ガンホの個人的責任というよりは、あの事件当時の警察の
捜査そのものが、あの程度のレベルだったわけです。
ガンちゃん自身も、奥さんになる女性が「こんなきつい仕事はやめたら」
と話したのを踏まえて、彼女と結婚して転職したわけですが、もちろん、事
件を忘れ去ることはできないし、深読みかもしれませんが、ラストでは、単
に犯人への怒りにとどまらず、相変わらず変わらない韓国社会の何かに、い
きどおりを感じたのではないでしょうか!?
まだまだ、あの時代の暗い部分をひきずっている何かがあるんだと・・・。
日本語字幕でみて、やっと共感できました、出羽でわ。

35: 名前:kappe投稿日:2004/05/09(日) 10:48
 どんぐりsama-wrote:
> はいはい、では詳しく、ご説明を・・・。(後略)

 なるほど、31の脱線部分に対するレスだったのですね?

 ただ、そうだとしてもソンガンホの怒りはヘンに感じます。警察全体の
責任にしちゃイケナイ。全体責任にすると個人の責任が不当に軽視されま
すよね。警察全体が概ねそうであったとしても、映画にも描かれていたよ
うに、そうでない警察官もいたのですから。

 劇中のソンガンホが感じるべき思いは、例えば「苦さ」であって、「怒
り」じゃないと思いました。「怒り」じゃあ、裏にある自己弁護が透けて
見えるような気がします。

36: 名前:どんぐり投稿日:2004/05/09(日) 13:06   HME
 キネ旬のインタビューでは、怒りだけでなく、さまざまな複雑な思いが重なった表情だと、ガンちゃん本人が答えていました。
 そうならば、恨的な感情も含まれていないとはいえないのかもしれませんね。
 出羽でわ。

37: 名前:kappe投稿日:2004/05/23(日) 22:20
 この映画の"超訳"ノベライズ(薄井ゆうじさん訳)を立ち読み。ラストが
大幅に変わってる。そうそう、そうだよなぁ、日本人だとこういうオチを
付けたくなるよなぁ...

38: 名前:蒲焼大好き投稿日:2005/03/14(月) 09:38
いいや違う、恨とはこうだ、韓国はこうだって…韓国の人相手に説教ですかぃ。
文化や言葉はその社会のコミュニケーションのなかで生成され、
形が定まるものです。kappeさんはちと観念的すぎると思いますね。
おそらくkappeさんが思う「恨」とは、kappeさんの恨であって、
韓国の方が使う伝統的な恨という言葉の指示内容とは異なるんだと思いますよ。

39: 名前:kappe投稿日:2005/03/15(火) 06:21
 説教?議論でしょう。まぁ日本人は幼稚で議論慣れしていないからねぇ。
sage ないで、イイタイコトがおありなら、正々堂々 age て議論されたら?
まぁ、論になっていない文章(単なる「これまでのまとめ」に過ぎない)
なので、ageるのが恥ずかしいお気持ちは分かりますけどね。

 日本文化の価値を再発見したのは、西洋人でしたよね?世の中には、そう
いうこともあるということです。

■トップに戻る リロード  全レスを表示

 レス数30でのページ 1 2 [最新レス]

103: 『ビーイング・ノーマル』@韓国インディペンデント映画祭  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2004/03/06(土) 22:01
 痛いイタイ痛すぎる〜 ヒーン(;O;)

02: 名前:kappe投稿日:2004/03/06(土) 22:11   HME
 てじょんさんに見せて上げたい... 「悔い改めよ」とか言いそうだけど

03: 名前:植田真弘投稿日:2004/03/07(日) 23:50
でも、この映画で言ってることは、「ひとは結局他者を理解することは
できない。理解したと思った瞬間、それが大きな誤解であることに気づ
いたりする」ってことでしょう。だからこの映画を見てますます、こう
いう人の立場がよくわかったなんて、軽々しく言うまいと決意しました。

もっといえば、「他者を理解する」以前に「自己を正しく表現すること
も難しい」わけだけど。

04: 名前:automatic投稿日:2004/03/08(月) 23:02
いいな、みんな、わたしぁ、そのころIPDL叩いてましたがな。
英語、3年ぶりに話すんで、言葉出てこない・・・。Japaneseというところが、일본어になっちゃうし。
しょうがないんで、明後日の資料は英語が出来なくとも図で見てわかる「絵解き説明資料」をがんばって作りました。

当分は皆さんの報告を指をくわえて(という暇もないのだけれど)、見ているだけです。みなさま、あちこちで報告してくださいね。

05: 名前:kappe投稿日:2004/03/09(火) 22:26
 IS(日本語で言うと間性。例えば遺伝子がXXYの人とか、遺伝子はXY
=男性型なのに性器は女性型を持っている人、あるいは逆に遺伝子はXX
=女性型なのに性器は男性型を持っている人など。本作の主人公は両性
具有型)のドキュメンタリー。監督は、主人公の大学でのルームメイト。
学生生活を通じ足かけ4年間密着しハンドカメラで撮り溜めた作品。

 ISだと日本では幼児期に性別決定手術を強制的に受けさせられ、本
人の意思はまったく無視されることがほとんどで、当事者団体などがと
ても問題視しているのだが、韓国では性別決定手術(?)は成人してか
ら受ければ良い(らしい)。いや、どちらも選ばなくても良いのかも。

 だが、この主人公は選ぶ。どちらの性を選ぶのか?その決定に伴う、
主人公の苦悩と混乱と絶望と、そして悲しい希望とを描いた作品。

 親や周囲の期待に応え、自分の内面とは逆方向への性別決定手術を
受けようとする主人公。静かなその笑顔の裏にある苦悩とは?

 決して万人向けの作品ではない。用語なども、なんのことやらまったく
分からない人も多かろう。だが、理解出来る人には、実に恐るべき作品で
ある。これまでこの問題にここまで切り込んだ作品があったろうか。多く
は、障碍者を扱う他の作品同様、対象=障碍者に同情や遠慮があるものだ。
だが、この作品には、根底に流れる愛はあっても、そのような同情や遠慮
は感じられない。そこが痛いし、それが踏み込めた理由でもある。

 見る人を著しく選ぶが、傑作であろう。

 次の上映は 3/10 16:30〜、3/12 16:30〜

06: 名前:kappe投稿日:2004/03/10(水) 23:16
まず、間違い訂正。

> 韓国では性別決定手術(?)は成人してから受ければ良い(らしい)。

 なんか違うみたいです。この映画の主人公Jも、手術の半分までは
本人の意思を反映しない形で、12〜13歳で受けさせられているらしい。
まぁ日本のように幼児の時に受けさせられるよりは多少マシなのかなぁ?


あと、植田 sama-wrote:
> この映画で言ってることは、「ひとは結局他者を理解することは
> できない。理解したと思った瞬間、それが大きな誤解であることに気づ
> いたりする」

 うーん。ある意味そうだけど、少し違う面も。
 常に「自分は他人を理解出来ていないかもしれない」、その可能性を念
頭に置く。そのことは大切だと思います。Jもそうだし、私自身も変人な
ので、常にそう念頭に置いています。タイプの違う人間同士だと、デフォ
ルトでこれこれこうだろう、が全く通用しない。自分を基準に出来ない。
だから常に「自分は他人を理解出来ていないかもしれない」と思っておい
た方が、他人を傷つけないし、何より自分が傷つかない。そして、マレに
生じる、一瞬の刹那のものかもしれない「理解」に、感謝と感動の念を抱
くことが出来るから。

 だけど、だけど... そういう"変人"達が、いかにその"理解"を求めてい
るか。いかに孤独にうちふるえているか。

07: 名前:kappe投稿日:2004/04/21(水) 21:24
> 決して万人向けの作品ではない。用語なども、なんのことやらまったく
> 分からない人も多かろう。だが、理解出来る人には、実に恐るべき作品

 良い参考書?を見つけました。と言ってもコミックですけど。
  「IS 〜男でも女でもない性〜 1」六花チヨ 講談社 本体390円
    ISBN4-06-340460-9
     ※ ISは「アイエス」と発音します。
     ※ 六花は「ろくはな」と発音します。
 医師も絶賛するほど、背景の医学情報は正確です。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


104: 『悪い男』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2004/03/06(土) 23:01
 一見すると、モテナイ男の妄想と、有閑マダムの堕落妄想と、が
合体したような作品。見ていくとそれだけではないことが分かるが...
でも、やっぱり、本質は上記2つの妄想ではないか?という気がす
る。この不快感に耐えられるか、がこの映画を楽しめるかどうかの
分かれ目となるでしょう。

 私?私はかなりつらかったです。例によって恋愛感情がないのも
ハンデ?だし。うーん。退屈はしないんですけどね。随所に嫌悪感
いっぱい。

02: 名前:kappe投稿日:2004/03/07(日) 22:39
 あちこちの掲示板を見ると、この主人公の行為を「ひとつの愛の形」
みたいに、肯定的に評価しているヒトが少なくない。

 そ、そうかぁ?

 この主人公の愛、要するに「新潟幼女拉致監禁飼育事件」の被告の
心理と、ほとんど一緒でしょ。なんであれが極悪非道の鬼畜の行為で、
これが「ひとつの愛の形」なの?理解できない。

 要するに、白デブの引きこもりは気持ち悪いけど、精悍な二枚目の
ヤクザは許せる、ってことかいな。

03: 名前:donodono投稿日:2004/03/15(月) 11:29
映画の中の動きだけにとらわれると
この映画は、おもしろくないと思う。

誘拐だったり、売春させたり。
これだけを中心に見るには、もったいない
映画ですよ。私の場合は、それぞれの
役柄の気持ちに重点をおいて観たので
大変おもしろかったです。
そりゃ、やってる事は過激ですが。(汗)
前評判ほど、嫌な気持ちにもならなかったです。

04: 名前:kappe投稿日:2004/03/15(月) 21:44
> 役柄の気持ちに重点をおいて観たので大変おもしろかったです。

 そ、そうですか... そういう見方をしたら、より一層気持ち悪い・嫌悪
感で一杯になると思うけど(つーか、最初っからそういう風に見たので、
嫌悪感で一杯になった)。

 もしかして、ああいう願望がおありですか?

05: 名前:automatic投稿日:2004/04/18(日) 14:24
これ、今週のうちにコッソリ見たんですが、なんだかなあと。
映画の演出などは、さすがにキム・ギトクらしくいいんですが、やはり嫌悪感は満載。

積極的に人に薦められる映画ではないな。

#この映画、「噂の眞相」最終号のアラーキーの日記でちょっとだけ取り上げられてましたね。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


105: 『オアシス』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2004/02/22(日) 18:20
 何か見ようと思って街に出る。一瞬迷ったが、ホンサンス嫌い(退屈
なのよね彼の映画って、どれも。あ、お好きな方ごめんなさい)な私は
やっぱりオアシス。

 佳作。

 あおり文句では「前科者と障害者の恋」となっていたが、違う。これ
は「障碍者同士の恋」を描いた映画だ。

 前科者、とされている彼も、あれは多分アスペルガー症候群か高機能
自閉症であろう。知性は一般人とさほど変わらないが、他人との接し方
が著しく苦手で、時に閉じこもって見えたり、時に滑稽に見えたり、時
に非常識に見えたりする。でも、ホントは素朴純朴。他人との接し方の
回路が弱いだけなのだ。そうそう、落語好きな方なら誰もがご存知の大
スター"与太郎さん"、彼がアスペルガーに近い。

 対するヒロインは脳性麻痺。素晴らしい熱演。男優ソルギョングも熱
演なのだが、それがかすんでしまうくらいのすばらしさ。彼女の演技だ
けでも、料金の価値がある。
 ただ一つ惜しまれる?のは、彼女の眉が整えられていたこと。麻痺で、
ほとんど放置されていて、あんなに眉が整うものだろうか。彼女の美し
さは、眉なんか整えなくてもいささかも損なわれないと思うので、自然
な眉にしておいて欲しかった。

 もっと書きたいけれど、眼が痛いのでとりあえずここまで。

02: 名前:automatic投稿日:2004/02/22(日) 20:55
一昨年に、鬱陵島からの帰りにソウルに寄ったときに見た映画がオアシス。

薄荷砂糖も緑の魚もいいけれど、この映画はもっとすごい、と現文化部長官のイ・チャンドン監督の凄さを認識したのを覚えています。

一昨年の東京フィルメックスにイ・チャンドン監督来日してましたね。
実は日本語字幕付きのオアシス、まだ見ていないんです。当分渋谷にいけそうに無いので、あと二週間もってくれないかなあ。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


106: 『ハッピーエンド』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2004/02/11(水) 18:39
 昨日で仕事の第1波をやりすごし、今日は放心状態。映画でも見るか、
と新宿に出、なんとなく見たのがこの映画。

 うーん、以前見た時も思ったんですが。。。私の場合、前半は女性に
感情移入して見るんですけど、後半はダンナに気持ちが入っていく。な
ので、クライマックスのあのシーンはカタルシスもあり、悲しくもあり、
やるせなくもあり。。。なにより一番気になるのは子供。どうなっちゃ
うんだろう。

 最後の提灯のシーン。そう言えば、このシーンをネタに昔みんなで議
論したっけ。当時は関東3巨頭のてじょん、植田、Automatic3氏(年
齢順)がまだ同じ板で議論してたような。その後いろいろあって、で
まさにある意味"Happy End"。あー虚しい悲しい。

 劇場は1000円で入れるせいか、女性で一杯。立ち見も出るくらい。
それも8割が中高年女性でした。彼女たちはこの映画を見て何を思う
んでしょう。前半にカタルシスを感じ、後半に免罪符を感じる、のか
なぁ?だったら、少し怖いぞ(^_^;)...

02: 名前:automatic投稿日:2004/02/15(日) 00:21
この映画1999年の年末、新村のデパートの上にある映画館で見たんでした。
そんなに前の映画をなんで・・・という気分・・・というか。
そろそろ韓国映画もネタ切れかな?

>当時は関東3巨頭のてじょん、植田、Automatic3氏(年齢順)がまだ同じ板で議論してたような。

えっと、今も昔も巨頭ではございません。飛行機に乗せないでください。はい。
もっというなら、5年近くサイト運営していて、映画についての記事ってほとんど書いてないんです、私。
雑誌や本の投稿なんかもないし、マスコミとの接触も避けてきてますので。

ま、本業第一ですから。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


107: 『ラブストーリー』  全レス

01: 名前:kappe投稿日:2004/01/24(土) 23:37
 東急ミラノの方で見てきました。

 うーみゅ。ごめんなさい。隣の映画館(シネマスクエアとうきゅう)でも
やっているのにほぼ満員の入り、私以外の観客の評判も良さそう、だったの
ですが...

 私には全く駄目でした(何度も書いたけど、私恋愛感情がないんです。専
門の精神科医のカウンセリングを受け、断言されてます)。無味乾燥、とっ
ても味気ない映画に感じました。あれなら、数学の計算問題集を解くとか、
法律を丸暗記するとかした方が、まだ人間的というか味わいがあるように思
います。オチを見ても「あぁそうか」としか思わなかったし。

 あ、私が異常なのがイケナイんです。普通の人には良い映画なのかもしれ
ません、周囲の観客の反応を見ていると、ね。

02: 名前:kappe投稿日:2004/01/28(水) 05:30
 念のため繰り返しますが、たぶん良い映画です、これ。客の入りも
良かったし、上映後泣いてる女の子も多かったし。

 ただ、異常な私には理解出来なかった、というだけ。

 何というか、「人を好きになる過程」の描写を省略するタイプの恋愛
モノが苦手な気がします、ワタシ。理解出来ない。逆に、そのあたりを
ジックリ描く、例えば「八クリ」とかなら大丈夫。
 この映画、人を好きになるのは前提となってて、そっから先のあれこ
れを描いた映画なので、私は苦手なんでしょう。

03: 名前:どんぐり@大阪人投稿日:2004/02/10(火) 13:01   HME
「クラシック」(日本公開タイトル「ラブストーリー」)の字幕を対訳するという無謀な!?試みを始めました。
うちのサイトのリンクのいちばん下からお入りくださいませませ!!
 出羽でわ。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


108: Taekukgi 2004  全レス

01: 名前:parkchanho投稿日:2004/02/07(土) 11:37   htp://sauder.co.kr
한국에서 최근에 가장 인기 있는 영화 '태극기 휘날리며'가 개봉 되었습니다.
6.25 한국전쟁을 배경으로 형제들의 우애를 다룬 영화 입니다.
전쟁 장면은 라이언 일병 구하기나 BOB에 약간 못 하다 라는 의견 이지만
적은 자본으로 거의 비슷하게 만들었다고 생각 합니다.
저는 2월 5일에 극장에서 봤습니다. 출연 배우인 장동건, 원빈 등이 와서
인사를 하고 갔습니다. 한국내에서 1000만명 이상의 관객을 동원 할 것 같습니다.
개봉 첫날 '실미도'의 관객 기록인 30만명을 깬 32만명 이였습니다.
그리고 영어 자막으로 개봉하는 영화관도 있습니다.
영화 내용은 전쟁씬 자체의 화려함 보다는 전쟁의 아픔 그리고 형제애에
더 초점을 두&
<省略されました> [全文を見る]

02: 名前:どんぐり@大阪人投稿日:2004/02/07(土) 12:41   HME
 「実尾島」が、最高観客動員記録を塗り替えたかと思ったら、次は
「大極旗・・・」が初日動員記録を更新したそうな・・・。もっとも、
この映画は最初から、目標一千万人でしたからね。
 さて、どちらが、一千万に届くか、楽しみですね!!
 出羽でわ。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


109: Taekukgi 2004  全レス

01: 名前:박찬호投稿日:2004/02/07(土) 11:35   htp://sauder.co.kr
한국에서 최근에 가장 인기 있는 영화 '태극기 휘날리며'가 개봉 되었습니다.
6.25 한국전쟁을 배경으로 형제들의 우애를 다룬 영화 입니다.
전쟁 장면은 라이언 일병 구하기나 BOB에 약간 못 하다 라는 의견 이지만
적은 자본으로 거의 비슷하게 만들었다고 생각 합니다.
저는 2월 5일에 극장에서 봤습니다. 출연 배우인 장동건, 원빈 등이 와서
인사를 하고 갔습니다. 한국내에서 1000만명 이상의 관객을 동원 할 것 같습니다.
개봉 첫날 '실미도'의 관객 기록인 30만명을 깬 32만명 이였습니다.
그리고 영어 자막으로 개봉하는 영화관도 있습니다.

영화 내용은 전쟁씬 자체의 화려함 보다는 전쟁의 아픔 그리고 형제애에
더 초점을 Ǎ
<省略されました> [全文を見る]

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


110: hi~  全レス

01: 名前:park chan ho投稿日:2004/01/23(金) 04:27   htp://sauder.co.kr
우연히 찾아 들어 왔습니다. 읽을수 있을지 모르겠네요.
저도 일본 영화 좋아 합니다. 히로스에 료코의 '비밀'은 아직도 기억에
남습니다. 드라마도 꽤 봤고요.. ^^ 뷰티플 라이프 같은거.
물론 한국인 이니까 한국 영화도 좋아합니다. 물론 서양영화도.^^
좋아 하는 한국 영화로는 박하 사탕(페퍼민트 캔디) 그리고 파이란이 있습니다.
파이란이 아사다 지로가 원작이라는건 학교 교양 문학 시간에 읽어서 알았습니다.
원작의 주제에서 벗어나 사랑에 주제를 두긴 했지만 그래도 좋아해서
최민식의 친필 사인의 dvd를 가지고 있습니다.
자주 놀러 오겠습니다. 근데 읽으실 수 있으신지? 음....

02: 名前:park chan ho投稿日:2004/01/23(金) 05:45
偶然に訪問しました. この文を読めるかも知れないですね.
私も日本映画好きです. 広末涼子の '秘密'はまだ記憶に
残ります. ドラマもかなり見たんです.. ^^ ビューティフルライフみたいなの.
もちろん韓国人であるから韓国映画も好きです. もちろん西洋映画も.^^
好きな韓国映画では薄荷キャンディー(ペパーミントキャンデー) そしてパイランがあります.
パイランが餓死だ地でが原作と言うのは学校教養文学時間に読んで分かりました.
原作の主題から脱して愛に主題を置いたりしたがそれでも好きで
チェ・ミンシクの親筆死因の dvdを持っています.
また来ます. ところで読むことができるのか? うーん....

03: 名前:どんぐり@大阪人投稿日:2004/01/23(金) 12:52   HME
 ウイルスかと思った(爆)。
 それはさておき、6行目のパイランの原作は、「浅田次郎」で、
後ろから2行目はチェ・ミンシクの「自筆サイン」(わても持って
るけど)、という意味のようですね。
 出羽でわ。

04: 名前:kappe投稿日:2004/01/25(日) 08:57
 朴さんこんにちは。初めまして。

 我が家のブラウザ(Wazilla)だと、1にハングルが表示されるんですけど。
2とほぼ同じ意味ですか?私の拙い韓国語力だと、なんとなくそんな感じが
します...

05: 名前:automatic投稿日:2004/01/26(月) 00:03
どーも、管理人のautomaticです。

つたない訳ですが、park chan hoさんの韓国語の書き込み、訳してみました。
--------------------------------------------
偶然、通り掛りました。読めるかどうかわからないんですけど。
私も日本映画好きです。広末涼子の『秘密』はまだ記憶に残ってます。
ドラマもかなり見ました。ビューティフルライフのようなのを。
もちろん韓国人なので韓国映画も好きです。当然洋物もですが^^。
好きな韓国映画としては、薄荷砂糖(ペパーミントキャンディ)、それからパイランがあります。
パイランは浅田次郎が原作ということは、学校の教養文学の時間で読んで知ってました。
原作の主題を脱して愛に主題を置いたんですが、それでも好きで、チェ・ミンシクの直筆サインのDVDを持っています。

また、遊びにきます。ところで、ご覧になることができるのかな?うーむ・・・
--------------------------------------------
そういうことで、読むことができますよ。韓国語で返すのは面倒なので、日本語でしか返事しなくてすいませんけど。

06: 名前:automatic投稿日:2004/01/26(月) 00:08
あ、>2で機械翻訳してあったのね。まあいいか。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 318101 - 110 を表示